↓Menu  RSS  All archives
::: *Mutter :::

ご報告

ご無沙汰しております。

更新しないままで申し訳ありません。
家族3人元気です。
去年からオットの転勤で東京暮らしをしています。



ムスメは現在小学3年生。
2年生の終わりに生活科の授業で自分史を作りました。
その時に久々に覗いたこのBlog。
ちょこちょこだったけど書いてて良かったなーと、しみじみ感じました。
何より一緒に眺めたムスメが喜んでくれて。

いつの間にか習っていない漢字も雰囲気で読める年齢になっていました。

楽しかった高松での生活も書きたいし
ご心配いただいてるムスメの成長も残しておきたいし
でも変に凝り性なので、始めるならキチンと…
なんて色々考えてまたズルズルと…
結局そのままになりそうだったので

Instagramを始めてみました
instagram.com/minnnnna_a

たくさん書きたいことはBlogに
のんびり続けていきたいと思います。

またよろしくお願いします。


電子ピアノを買いました*KAWAI CN24

電子ピアノカワイCN24

先日ブログに、
「ピアノを習い始めたけど、いつ頃ピアノ買えばいいかしら?」
的なことをのんきに書いたところ...

色々メッセージをありがとうございました。

せっかく教えてもらっているのにもったいないし、
先生に対しても失礼なことをしていると感じ、
早速調べて、翌週には注文しました。

電子ピアノKAWAICN24
シール貼ってます。

ちょうどピアノの話をした時に一緒にいたママ友さんのご主人が
電気屋さん勤務ということで、そのまま出向いて即決。
もともと詳しいことは分からないし、練習用と思ったらそう悩む理由もなくて。
実は私の好きな色だったカワイの電子ピアノに決めちゃいました。

普段は家電製品のほとんどを安いからって理由でネットで買うんだけど...
価格コムの最安値と変わらない値段にしてもらえました。
実店舗でちゃんと選ぶのもいいね♪


カワイ電子ピアノCN24
Kawai CN24 Digital Piano

私があんまり色のことを褒めたから、
ムスメも同じように「すごく可愛い色なんだよ」ってみんなに紹介してます。
母娘揃ってピアノなのに、色、色って...(笑)。

河合電子ピアノCN24

ムスメのピアノ用レッスンバッグはバイオリンのカタチ。


本屋さんでチラリと見かけた雑誌の付録です。


カワイ電子ピアノCN24

ピアノが届いてから毎日触るようになりました。
でたらめに弾いてみたり、遊んでるようにしか見えない時も多いけれど。

でも特別なものという感覚もしっかりあるようで、
きちんと手を洗ってからピアノを弾いています。

これからも楽しく続けられたらいいな♪

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


習いごと*ひとつ辞めてひとつ始めました。

遊園地

ムスメの習い事についてずっとずっと悩んでいました。

年中になって始めた週2回お勉強系の習い事。
最初の頃は「お勉強するの大好き」と言って楽しげに通い、
宿題も持ち帰ったその日にすべて終わらせてしまう勢いだったのですが...


半年を過ぎた頃から宿題をさせるのに苦労するようになりました。
何が嫌いって「答えを選んで切って貼るor塗る」というひと手間。


特にのりを使う作業。
教室からは指で取って塗るタイプを使うように言われていたので余計に。
こっそり家ではスティックのりを渡していたら、
教室でも先生が根負けしてスティックのりを貸していたらしい...


文房具



立つペンケースとかベタベタしないハサミとか。
ちょっと便利な文房具を探すのが好きです。


毎日毎日ワタシと「宿題やった?」「○○終わったらやるよ」と攻防を続けているうちに、どんどん「勉強」「宿題」が嫌いになってきたムスメ。
「小学校って勉強ばっかりするの?宿題いっぱい出るの?行きたくないな。」
楽しみにしていた小学校すら嫌いになりそうな勢い。

小学校入学に向けて、これから始める子も多い勉強系の習い事。
本人が嫌がるからって辞めてしまうのはどうなの?
先生にも良くしていただいていたので、すごく悩みましたが
私なりに考えて退会しました。

学研のプリント
ずっしり。
1年間の成果を貰ってきました。

退会から1ヶ月半。
教室のCMを見るたびに「夏休みだけなら行こうかな、小学校に入ってちょっとしたら行こうかな。」と言ってます。笑

また機会があれば。


今は漢字やアルファベットを覚えたいというムスメのために、市販のドリルをしたり。
少しずつおうちでの勉強は続けていきます。

さて、週2回の習い事がなくなったら、ムスメはやりたいことがいっぱい。
...というか「他の習い事がしたい」というムスメの気持ちの強さに引っ張られた形で、ひとつ辞めるところまで進んだのかも。


英語やスイミングなどもやりたかったようで体験したりもしましたが、
結局新たに始めたのが、先日書いたピアノ、それと硬筆。

近所のママ友さんのご実家が硬筆と習字の教室をしているのでお願いしました。
ただムスメとお友達の習い事が重なって日程が合わず。
どうしても一緒に習いたい!というふたりの要望で
特別にお友達のおうちで、ふたりで個人レッスンしてもらっています。

隣の部屋で待機してますが...
ナマイキざかりの女児ふたり相手で手こずっている様子が手に取るようにわかります。
先生には申し訳ないです。


七夕
ムスメが書いた七夕の短冊。

嬉しくて携帯の壁紙にしました。
おまもりです。


週何日も習い事で埋まる幼稚園児なんて別世界の話だと思っていたんだけど。
実際は周りもそんな子ばかり。
降園後に遊ぶ約束をするのは難しくなってきました。
今の子はみんな忙しくって大変だね。

遊園地

逆にゆっくりできる土日に遊ぶ約束をしました。
幼稚園のお友達と遊園地へ。

半日めいっぱい遊んだ最後のパレード。
はしゃいではしゃいでパレードの後ろを追いかけて、
戻ってくる時にはわんわん泣きながら走ってきたムスメ。
「なんか寂しくなってきたよー」

大人になったら家に帰った時の方が落ち着くから忘れてた、そんな気持ち。
修学旅行の帰り道、胸が痛いぐらい寂しくなったことを
ムスメを抱っこしながら思い出しました。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


レゴdeアイカツ

ムスメのレゴ(デュプロ)作品新作。

レゴでアイカツ

私にはいまいちよくわかりませんが
アイカツのカードダス?ゲーム機だそうです。

カードの入ったお菓子や食べ物を買うのはアリ、でもゲームはまだナシ。
そう思ってムスメにゲームそのものはさせていないのだけど。
ipadやらお友達やらの情報を元にムスメの頭の中で作り上げたみたいです。

レゴでアイカツ

メッセージが出る画面は折り紙に手書き。
「かーどをとりだしてね」とか「ひとりであそぶ」とか書いてあって、
手動でめくっています。
ボタンの部分とか上手にできてて(母目線)なんだか面白い。


ちょうどいい高さの置き場所に困っていたので、
段ボールを渡すとあっという間にアイカツ仕様に。

レゴでアイカツ
で、カードを入れる場所と出てくる場所を作って欲しいと頼まれ、私も試行錯しつつ、ムスメの制作に参加。

カードの入り口と出口をクリアファイルを切ったもので繋ぎ、滑り台になるようにしてなんとか仕上げました。

その後お金を入れる場所も...と言われてますがのらりくらりと逃げてます。


アイカツって?最近だと妖怪ウォッチとか?
興味の移り変わりが早くてついていけないんだけど
ムスメが自分が好きな物を話す姿を見るのは楽しい。

レゴでアイカツ

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児

レゴ
ずっと扱いづらそうだった小さいレゴも組み立てられるようになりました。

説明書の通りに組み立てては外し(外すのはやっぱり力がいるみたいで手伝いますが)、自動販売機、貯金箱、と何やら不思議なものを作って見せてくれます。

少しずつ指の力も強くなってるみたい。

レゴシンデレラ
次にムスメが欲しがっているシンデレラ城。
何でも欲しがるんですけどね...
でも何となくレゴならいいかも、と思えてしまう。



習いごと*ピアノをはじめました。

ムスメは幼稚園に通い始めた頃からピアノを弾く先生の姿に憧れていて、
お友達の影響もあり、ずいぶん前からピアノを習いたいと言うようになりました。

この春、お友達の通う大手ピアノ教室の発表会に誘ってもらい、
さらに翌週には、ご自宅でピアノを教えているママ友さんの発表会&演奏会もあり、
どちらもムスメと一緒にでかけてきました。

ピアノの発表会
 お友達の発表会

2年ぐらいでみんな上手に両手で弾けるようになるんだと感動しつつ
お友達の頑張る姿をじっくり見せてもらいました。

個人的にママ友さん主催の発表会がアットホームで一体感があって
とても楽しくて良かったので、そちらでお世話になることにしました。



イメージトレーニングだけはばっちりのムスメ。
弾きたいのはこれ、大好きなアナと雪の女王の「レリゴー」。

レリゴーごっこ

ワタシのマキシスカートを衣裳にいつものレリゴーごっこ。
ベッドの上なのは雪をイメージしてるらしいデス。


ママ友先生が楽譜を用意してくれたけれど、もちろんまだ全然弾けないので、
とりあえず歌の練習をさせてくれてます。

実際にはドってどこ?レベルなのに
頭では流れるように弾ける自分が見えている様子。
その温度差をどう埋めるかが、まず最初の課題のようです。

シルバニアファミリーグランドピアノ
シルバニアにぎやか音楽会セット
シルバニアファミリー
にぎやか音楽会セット



ムスメが見つけたシルバニアファミリーのグランドピアノ。
とってもよくできてて嬉しくなって買ってしまいました。

我が家にピアノはありません。
ムスメがずっと続けてられそうなら電子ピアノでも...と考えてます。
みんなどのタイミングで買うんだろ?

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


ゼスプリキウイフルーツではちみつ漬け

ゼスプリキウイフルーツはちみつ漬け

ゼスプリさんのモニターで、キウイフルーツを使ったはちみつ漬けを試してみました。

作り方は簡単。
皮を剥いて薄く切ったキウイフルーツ2個に対して、
はちみつ大さじ4で漬け込むだけ。

キウイ漬けレシピ
キウイ漬けレシピ動画

ゼスプリキウイフルーツはちみつ漬け

そのまま食べても美味しいキウイフルーツ。
グリーンとサンゴールドの色もキレイ。


アレンジしやすいかな?と角切りタイプも一緒に作ってみました。

ゼスプリキウイフルーツはちみつ漬け

ゼスプリキウイフルーツはちみつ漬け
一晩漬けこんだキウイフルーツ。
トロトロでアマアマです。

酸味が強そうなグリーンキウイフルーツの方が
より柔らかく甘くなっている気がします。


生のキウイフルーツの酸味が苦手なムスメでもこれなら大丈夫。

さらにスイーツっぽく。
パンナコッタを作ってソース代わりにかけてみました。

パンナコッタのキウイフルーツソース

外で自転車を乗りまわして、転んで泣いて帰ってきたムスメのおやつ。

レモンのはちみつ漬けをヒントにしたレシピなだけに。
汗だくで傷だらけのムスメに疲労回復と栄養補給、ぴったりのシチュエーション。

ゼスプリFacebookページ
スポーツ少年がキウイフルーツを食べて強くなっていくマンガコンテンツを毎日連載中。

パンナコッタのキウイフルーツソース

キウイ漬けのレシピで、そのまま水やお湯で割っても美味しいと紹介されていたので
濃い目に入れた紅茶で割ってみました。

キウイフルーツアイスティー

紅茶の渋みもはちみつでまろやかに。

細いストローで柔らかくなったキウイフルーツを潰しながら、美味しくいただきました。
キウイフルーツのつぶつぶ食感がたまらなく好きです。
極太ストローがあればなぁ...

カルピスキウイ三層アイスティー

ちょっとおもてなしっぽく二層のアイスティー。

下の層はカルピス。
アイスティーを注いでキウイ漬けを浮かべるように飾ってみました。

カルピスキウイ三層アイスティー
ミントとかあればもっと見栄えがよくなるのでしょうが....


混ぜるとキウイフルーツは沈み、カルピスと混ざってまた美味しい。
一気に2杯とも飲み干してしまいました。



今回ゼスプリさんからモニターとしてキウイフルーツを送っていただいたのですが
冷蔵品とのことで受け取れる時間帯確認のメールがありました。
うっかり、そのメールに気付かなかった私には直接電話連絡での確認がありました。

その後、発送時期が変更になった時にも、再度連絡をいただき...
当然かもしれませんが、とても商品を大事にされているんだと感じました。

ゼスプリキウイ

届いたキウイフルーツはキレイに整列していました。
グリーン30個とサンゴールド30個。

お世話になっているお友達にも配ってあっという間になくなりましたが
ちょうど食べ頃の美味しい時期を選んで送っていただいたから
自分達が美味しくいただけたのはもちろん、
みんなからも「美味しかった」「完熟で甘い」と喜んでもらえたことが嬉しかったです。

ありがとうございました。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児
ゼスプリさんに商品をいただき、モニターに参加しています。


わたしだけのはらぺこあおむし*ぬりえ絵本

わたしだけのはらぺこあおむし

ファーバーカステルの色鉛筆と一緒にプレゼントしたぬりえ絵本。
わたしだけのはらぺこあおむし

わたしだけのはらぺこあおむし

5歳の誕生日プレゼントのひとつとして。


3歳でもぬりえ絵本をプレゼントしました
思い出と、ちょっとした記録になればいいな、と。



素敵なスケッチブックも探してみたんですが、
まだ白いページにイチから描くのは難しいかも。

わたしだけのはらぺこあおむし

元になった「はらぺこあおむし」そのままに、ぬりえになった絵本。

エリック・カールの写真と人物紹介の横に並べて
色を塗った人の写真と紹介分を書くスペースがあります。
エリック・カールとムスメの合作ができあがります。素敵☆


クーピー付きもありました。



わたしだけのはらぺこあおむし

お手本を見ながら色を塗り始めましたが、
「色変えたいなー、変えてもいいの?」と自分なりにアレンジを加えています。

筆を使って水彩風にもチャレンジ。
どうしても水を付け過ぎてしまうので、少しページが波打ってしまいましたが
それも「味」ってことで。



時間をかけて少しずつ完成させていこう。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児

左利き

疲れてくると、鉛筆もお箸も左に持ち替えるムスメ。
本日は二刀流。


「4月になるのはさびしい」

あやとり

おでかけ前にふと見ると、
暇を持て余したムスメがトナカイさん相手にあやとりの実演講義中。

ばあばに教えてもらって「ほうき」と「蚊」ができるようになりました。

あやとり

「もう一回見てね。難しいからね。」
本当に「ふむふむ」言ってそうなトナカイさんが可笑しくて。

ひとりムスメなので、こういう光景よく見ます。

ひとり遊び
でも、そんな姿を見られちゃうのはちょっと恥ずかしくなってきたらしく...
暴れます。


照れながらトナカイさんにタックル。




出逢いと別れの季節。
ムスメにも少しの試練がありました。


一緒にバレエに通っていたお友達。
一緒に学研に通っていたお友達。
仲良しのお友達が相次いでお引越ししてしまうことに。

「最後だから」と遊ぶ機会を大人が作っても
意外に子ども達はアッサリしているように見える。
でも実際は不安定になっているのが伝ってくる。
去って行ってしまうお友達も、ムスメも。


時々、何かのきっかけで寂しくなって、
「○○ちゃんも、★★くんも、▲▼ちゃんも、年長さんも(?)
 みんないなくなるから4月になるのはイヤだー」
しばらく声をあげて泣いたりもしていました。

桜


4月になって。
まだすこーし不安な気分になるのかな。


たくさん遊んだ後、家に帰る時にお友達に引かれるぐらい大泣きしてしまったり。
幼稚園の駐車場で「もっとずっといたい!」と友達に抱きついちゃったり。

お別れの辛さを知った季節でした。




「ママもお友達の●●ちゃんや□□ちゃんと会えなくなるのさびしいんじゃない?」
ワタシのママ友をちゃん付けして呼んじゃうムスメ。

ムスメにも、ワタシにも、また素敵な出会いがありますように。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児





Copyright © ::: *Mutter :::. All Rights Reserved. /