↓Menu  RSS  All archives
::: *Mutter :::

年中さん*発表会

幼稚園で発表会がありました。

幼稚園発表会



「タイム☆マシン」というタイトルのオペレッタ。

子どもたちがタイムマシンで太古の時代へ冒険に。
そこで大怪獣に怯えるミニ怪獣を助け、一緒にタイムマシンで出発。
今度は中世、騎士たちが戦いを繰り広げている時代へ。
戦いを止めようと子供たちはタイムマシンで時間を止めて...


幼稚園発表会
全員早着替えで二役をします。

幼稚園発表会
ムスメは「子ども」と「姫」でした。


他のお友達もみんなそうだったらしいけど
ムスメも家で歌わない日はないぐらい楽しそうに練習していました。
ただいくら聞いてもストーリーがイマイチ把握できない...
他の子のパートも演じてくれるんだけどね。
「タイム☆マシン」というタイトルの絵本も不明。

きっと題材になった絵本があるはず、と図書室へ出入りできる特権を生かして
こっそりムスメのクラスに貸出中の絵本をチェック。


「かいじゅうたちのいるところ」

貸し出されていたのはこちらでした。


その後、演目がオペレッタだとわかり
絵本の貸し出しは怪獣役の子が作るおめん制作のためだったことも判明。

怪獣おめんは他パートのみんなも一緒に制作したそうです。

幼稚園発表会
ムスメの書いたのは、右下のオレンジ色のタコみたいな怪獣。
絵本のどの怪獣も参考にしてない様子。

本当は力強い大怪獣がやりたかったらしいと言ってたムスメ...
うつろな目とハート型のくちびるをした
こんな色っぽいおめんじゃ無理ですね。


去年の発表会の絵本は廃番で手に入れることができず心残りだったので
ストーリーとは関係ないけれど、記念に「かいじゅうたちのいるところ」購入しました。

絵本って種類が膨大だから...すべて買うわけにはいかないし。
小さくてもこんな理由があると、手元に置いておこうという気持ちになります。

早着替え失敗

早着替え失敗...
ムスメが気にして「スカート履いちゃってゴメン」とビデオを見るたびに言います。
発表会後、担任の先生にもまず謝っていただいちゃって...
ご愛嬌♪だと思うのですが、とても気にしているのであまり触れないようにしてます。


頼まれて別のクラスの演目もビデオに撮っておいたら
ムスメが一緒になって歌って見ています。
発表会前にはリハーサルを兼ねて
別のクラスのお友達と演目を見せ合いっこしているみたい。

「☆☆組さんのも△△組さんのも見たいのに~」

ほとんどのお友達の名前が言い合える小さい幼稚園。
どうせなら全クラス撮っておいてもよかったかな。


ワタシも幼稚園に出入りすることが多いので
親の顔はわからなくても、子どもたちと顔見知り。
「このオバちゃん何か見たことある...」と不思議顔で見ていたお友達が「ムスメちゃんのママ」と認知してくれるようになると、格上げされたようで若干嬉しくなります。


純粋にムスメの成長を喜んで。
ついでに親戚のおばちゃんのように、他の園児ちゃんの成長も勝手に見守ってます。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


HOME



Copyright © ::: *Mutter :::. All Rights Reserved. /