↓Menu  RSS  All archives
::: *Mutter :::

初COSTCO*ムスメのおもちゃ&文具

前回からの続きです。


コストコでは食材の他にもおもちゃや文房具を買いました。

コストコ水鉄砲
AQUA ZOOKA



早速ベランダで遊んだトコロテン方式の簡単水鉄砲。

最初ベランダの壁に向けて打ったら、跳ね返りで部屋にまで水がかかるほど。
60フィート=約18メートル飛ぶんだって。
子供たちの服も一発でびちょびちょになりました。
なので人が住んでいないマンションなのをいい事に外へ。

ただ遠くに飛ばす...これだけで30分は遊んでいたな...
水汲み係のかあさんも汗だくでした。

コストコ画用紙と水性ボールペンセット

ムスメの好きなキラキラペンがいっぱい入った水性ボールペンセット。
大人だって小さい頃に初めて36色セットの色鉛筆を見た時のキラキラした気持ちを思い出しちゃう。


大量画用紙も購入。
先日のうちわもこの画用紙を使って
家で作るムスメアート作品もちょきちょき&ペタペタ、どんどん立体化しています。

でもこの画用紙、荒くて引っかかりがある感じ。
キラキラボールペンだと滑らかに進まず、相性が悪くって残念。

フリクション消せる蛍光ペン
オット用に消せるボールペンフリクションボールも大量買い。
職場で配ってあっという間になくなったという...

オットのペンケースは立つネオクリッツ。




この消せるボールペン、ムスメが食いついてきました。


これまでずっと柔らかいクレヨンや、筆圧が弱くても楽に書けるようにサインペンを使っていたムスメ、年中さんになり鉛筆デビューをしました。
鉛筆で書くと消しゴムで「消せる」ってことがとても新鮮だったみたい。

同じようにフリクションボールも書いては消し、書いては消しを繰り返しています。
書き味?紙の上でのペンの走り方がサインペンに近いところも気に入ってるみたい。

鉛筆削り
KIKKERLAND camera pencil sharpner
カメラ型鉛筆削り



「鉛筆さん ピンピンなりましたか?」

学生時代はずっと鉛筆(シャーペン)でノートに書き込んでいたのに
社会人になると途端に、通常使う筆記用具がボールペンに変わりますよね。
ちょっとしたメモだってボールペンを使うようになるから
最初は「間違えても消せない」という不安が責任感にも感じたのを覚えています。


なので、ムスメが鉛筆を使い始めた時は「ついに第一歩!」と妙にドキドキ。

カメラ型鉛筆削り
これはコストコじゃないけど、クラシックなカメラの形に惹かれた鉛筆削り


左ききのムスメ、悪戦苦闘中。

何度もチャレンジするうちに、利き手でしっかり押さえて、右手で回して削る方が楽だと気づいたみたい。
右手用にできているものが多い世の中だから、右手もできるだけ使えるようになってもらいたいな...


子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


HOME



Copyright © ::: *Mutter :::. All Rights Reserved. /