↓Menu  RSS  All archives
::: *Mutter :::

冬スタイル + 幼稚園イス座布団カバーを作りました。

すっかり冬モードの通園スタイル。

幼稚園制服の上着

制服の上に着るアウターはフードが禁止、あとは自由です。
ずっと探していたのですがなかなかいいアウターが見つからず...
自分で着替えやすいように裏地はつるっとした素材で
ボタンはできるだけ大きめで、できれば汚れが目立たなくて...etc


制服をひと回り大きいサイズ110で揃えていることもあって、
意外とベストがモタモタ収まりも悪い。

去年買ったジャケット(サイズ100)がふんわり裾が広がったデザインだったため
とりあえず着せていますが、着ぶくれしてるのが写真でもわかる...
年少さんは仕方ないのかな?
制服ピッタリの年長さんだとダウン着ててもスッキリしてるし。


退院後にまた体調を崩したムスメ、実は1週間ぶりの登園。
その間に園児椅子の座布団が必要になっていました。

サイズが決まっている(しかも長方形)ので手作り推奨。
入園説明会で覗いた時にも明らかに既製品という座布団は1・2個ぐらいだったかも?

幼稚園座布団カバー



カロタミニ CAROTA-mini

0歳代から愛用中のベビーチェア。



必要なのは1年前から分かっていたのに、ギリギリになるまで後回しにしちゃって。
布だけは準備していたので、大急ぎで仕上げました。
たいした工夫もしてないけれど...

座布団の中身はウレタンクッションを指定サイズにカッターで切って使いました。


ウレタンクッション、低反発なんかもある。





こういう大物の名前つけは春に買ったミシンの刺繍機能を使っています。
そんなにしっかりした刺繍ではないのでピケを上から重ね塗りして。
レッスンバッグやシューズ入れ、もう何度も洗ったけど問題ないです。

幼稚園座布団カバー
ファスナーとゴムがついた座布団カバーの作り方を見つけることができず、
頭の中で考えながら適当に進めました。
そうしたらやっぱり順番を間違えて
何度かほどいたり...やっとこ完成。

ファスナーのストックももっとあると思ったけど、ゴツイのしか見つからず...

焦るともっと見つからなくなるよね。
完成後どっさり出てきたよ。



↑一番上の写真

ファスナーがあるせいか「バッグみたい」と肩にかけたまま踊ってたムスメ。
妙に可愛くて写真に撮ろうとしたら、落として踏んづけた☆ところをパチリ。
「あ」と一瞬動きを止めて、「ごめんねー」とそのまま大ウケしていました。
だから?って感じですね、スミマセン、何をしても可愛いの。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


手づかみ食べ、始めました。



ハワイ旅行でみんなが食事する姿をずっと見ていたからか
帰国してから、さほど食事に興味がなかったムスメが変化。

大人の食事にも興味津々、口元をじっと見つめるようになりました。


ムスメとずっと一緒にいるワタシがいつも隠れて食事をしたり
パンでお昼をすますような生活だったので
ムスメもあまり食事自体に興味が持てなかったのかなーとも思います。

ワタシがキッチンに入ると、待ち切れなくてわーわー騒ぐ&泣く。
さっきまで気分よく遊んでいたのに。

ごはんができても泣き(マネ)しながらどんどんワタシに寄って来て
いきおいあまって膝に座ってきたりする。

こっちも意地になって「いただきます」をさせてやっとごはん。

カロタミニローベビーチェア
そんな状態でちっともイスにも座ってくれず。

ワタシ達と同じように床に座って
ちゃぶ台で食べるのが定番に。

つい先日までのムスメの食事スタイル。

スプーン食べ


高さが合わなくて食べづらそうですが
少しずつ自分で食べる練習をしていました。

フォークに差したりスプーンですくった状態にして
置いておけば自分で食べられますし、
ムスメも差そうとします。


でもうまくいかないと「自分で食べる!」というより
「食べさせてよー」という雰囲気でした。

おにぎりはなかなか手が出ず、結局ひと粒ずつ口に運んでいました。
中身も何にもナシのただの白飯です...


手づかみ食べ開始

スプーン食べ
ある日、食事の途中で電話に出て振り返ると
ムスメが自分で食べようと手を出すしぐさ。

普段なら中断されたことを怒って泣くのに。


せっかくなのでしばらく見ていると
ひと粒ずつゆっくり食べていました。

白ごはんが好きだとばかり思っていたのに、
思いっきりよけていました...


片ひざをついて食べ始めたので、ベビーチェアに座らせてあげました。


そして戦いの後の無残な姿。
なぜオシリがあるはずの場所にもごはんが?

カロタミニは座面に少し隙間が開いていて掃除が大変。

でもずっとムスメのおもちゃ置き場になっていたので、
本来のお役目が果たせて満足。


カロタミニローベビーチェアカロタミニローベビーチェア



そんな経緯で突然始まった手づかみ食べ。

そして突然、ムスメがごはんを見ても泣かなくなりました。
ワタシがタイニーダイナーをセットし始めると、
近寄ってきて自ら!「いただきます」のポーズ。涙涙
椅子にも自分で座ります。


今まで「できるまで待って」とか「いただきます、してからね」とか
オアズケをくらった気分だったのかも。

カロタミニローベビーチェア
まだ手づかみメニューじゃないので、
食材も細かくカット。
ひと粒ずつ時間をかけてのお食事タイム。

横で本が読めそうなほど
ゆったりした空気が流れています。
新鮮。

食べてもらっている間に
自分達の食事やデザートの準備もできます。



でもちゃんと手づかみしやすいメニューを考えないと。


ぷちぷちあんよ と カロタミニウォーカー

はっきりと白い前歯が2本ずつ見えるようになって、
笑顔の印象が随分かわってきました。

もう赤ちゃんって雰囲気ではなく、ちょっと寂しいような...
でも半年後にこの笑顔を見るときっと幼く感じるんでしょうね。

本当に子供の成長は早いなー。

ムスメの笑顔ムスメの笑顔

お誕生日前後から「あれ?今歩いた?」と思うことがちょこちょこありました。

たっちの状態でゆらゆら足踏み...どすん☆
つかまり立ちから1.2歩進んで...どすん☆


あんよももうすぐかな。



愛用のベビーチェアカロタミニ

椅子の脚の裏面にフェルトを貼ってあるだけなのですが、
軽く滑らせて移動でき、ちょっとしたことだけど便利でした。

ムスメ、この椅子をするする滑らせてカタカタ代わりにあんよの練習してます。

カロタミニウォーカーカロタミニウォーカー


フローリング部分が狭いので、すぐにゴールしてしまって申し訳ない。

ムスメの行動範囲も興味もどんどん変わってきているので、
また簡単に模様替えしたいなー。



上の写真の奥にちらっと写っている箱は、
弟から誕生日プレゼントにもらったアンパンマンよくばりすくすくウォーカーの空箱。
箱が好きで叩いたり乗ったりして遊ぶので、壊れるまで置いてます...

アンパンマンよくばりすくすくウォーカーアンパンマンよくばりすくすくウォーカー

こちらは「あんよの練習だよー」といくら教えても、おもちゃボードに夢中。

中央のドアはボタンを押すと開きます。
ちゃんとボタンを押して開けるんです。

いちいちオットと「おおおスキルアップだー」と喜んでます。

moover Doll''s Parmムーバーうばぐるまラジオフライヤー RADIO FLYER/.Classic Walker Wagon クラシックウォーカーワゴン積み木押し車カタカタ



クリスマスプレゼントにカロタミニCAROTA-mini

ずっとバスチェアで食事しているムスメに、両親よりクリスマスプレゼント。





前から欲しいと思っていたCAROTAminiです。
嬉しい♪


思ったとおりとても可愛い小さな椅子でした。

良かったね♪ムスメ。


カロタミニの椅子
ムスメは最初からこのすりこぎ(ベビーガード)が
気になって気になって...

でも意外と簡単には外れません。

ちゃんと並行になってないと抜けないようです。

カロタミニの椅子

最後まで悩んだのが色。

赤orオレンジ。

最終的に部屋に馴染むオレンジにしました。
でもムスメには赤の方が似合ったかも。

カロタミニの椅子
ちゃぶ台生活の我が家サイズの赤ちゃん椅子。

何よりムスメが機嫌良く座ってくれて良かった。



これから掴み食べしたり、
お絵かきしたりままごとしたり。
大切に使っていこうね。




カロタミニと同じ佐々木敏光さんというデザイナーがデザインした
0歳児から使えるニューバンビーニ
テーブル生活だったらこの椅子をベビーチェアとして使いたかったな。

個人的に木馬になるところもツボ。


ハイチェアは一生使えるタイプが多くてちょっとうらやましいです。
離乳食を食べていたような椅子が大人になっても使えるなんて。


佐々木デザインニュー・バンビーニ
New BAMBINI Sdi Fantasia



でもカロタミニもとっても可愛い椅子だから、
ムスメが使えなくなってもインテリアとして置いておきたいと思います。


HOME



Copyright © ::: *Mutter :::. All Rights Reserved. /