↓Menu  RSS  All archives
::: *Mutter :::

土屋鞄*ランドセル選び

まだまだ具体的にランドセルのことは考えていませんが...
一度ちゃんと見て手に取ってみたいと思っていた「土屋鞄のランドセル」。

旅行のついでに覗いてみました。

土屋鞄神戸童具店

土屋鞄神戸童具店




もうクラリーノ以外の革(牛革・コードバン・ヌメ革)タイプは売り切れらしいですが
来年の下見だと言うと、すべてのタイプを見せていただけました。

ピカピカのランドセルにドキドキ。
商品ではないのかもしれないけれど、なんだか申し訳なくて
あまりじっくり見たり触ったりできず、せっかくだったのに少し後悔。

でも素材の重さだけは比べることができました。
クラリーノと牛革は「教科書1・2冊分」と言われたけれど、さほど違いは感じず。
コードバンとヌメ革は「あれ?中身入ってる?」と感じる手ごたえがあり、
ムスメは体も小さいし、こちらは候補から外すつもりです。

ムスメが触っているのがクラリーノ。
レジ後ろに見えるのが裏から出してくださった総牛革ランドセル。
今、土屋鞄さんのサイトを見たら、クラリーノももう売り切れてしまったみたいですね。


土屋鞄ワークショップ




店舗のワークショップにも参加。
革のフラッグガーランド作り。
三角の革に☆や△や○のハンコを押して、紐に取り付けました。


この革が綺麗な色でとっても柔らかい!
ランドセルの子供の背中に当たる部分の革だそう。

土屋鞄ランドセル

お店の方にランドセルをチラリと見せる写真のポーズを指南してもらったムスメ。

最初のランドセル。
ムスメはまだ背負い心地も重さも比べようもないので...
ただただ、目の前のランドセルをかわるがわる嬉しそうに背負っていました。


気にしていたのは色。
チョコ色ランドセルを勧めるパパに
「男の子の色みたいだよ。ムスメは女の子だからピンクにする。」ときっぱり。
ちなみにワタシはワイン色希望!笑


時間はたっぷりあるから、ムスメ自身でたくさん悩んでもらおうと思います。

土屋鞄のランドセル

土屋鞄ランドセル
2014年度版カタログ




新しく2015年度のランドセルカタログができたら
生地見本と一緒に送ってもらうように手続きをして、素敵な童具店を後にしました。

土屋鞄通販サイトで見た雰囲気と、実際に店舗で見たランドセルでは
当たり前ですが、色も質感もずいぶん印象が違いました。
ざらっとした牛革、つるんと発色のいいクラリーノでもイメージが全然違ったから、
やっぱり実物を見て、できれば自然光の元で確認したいな。

まだ他のランドセルをきちんと見たことがないので
比べるとか選ぶ段階ではないけれど...
ランドセルを喜んで背負うムスメを見て、大きくなったなーと。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


HOME



Copyright © ::: *Mutter :::. All Rights Reserved. /