↓Menu  RSS  All archives
::: *Mutter :::

わたしだけのはらぺこあおむし*ぬりえ絵本

わたしだけのはらぺこあおむし

ファーバーカステルの色鉛筆と一緒にプレゼントしたぬりえ絵本。
わたしだけのはらぺこあおむし

わたしだけのはらぺこあおむし

5歳の誕生日プレゼントのひとつとして。


3歳でもぬりえ絵本をプレゼントしました
思い出と、ちょっとした記録になればいいな、と。



素敵なスケッチブックも探してみたんですが、
まだ白いページにイチから描くのは難しいかも。

わたしだけのはらぺこあおむし

元になった「はらぺこあおむし」そのままに、ぬりえになった絵本。

エリック・カールの写真と人物紹介の横に並べて
色を塗った人の写真と紹介分を書くスペースがあります。
エリック・カールとムスメの合作ができあがります。素敵☆


クーピー付きもありました。



わたしだけのはらぺこあおむし

お手本を見ながら色を塗り始めましたが、
「色変えたいなー、変えてもいいの?」と自分なりにアレンジを加えています。

筆を使って水彩風にもチャレンジ。
どうしても水を付け過ぎてしまうので、少しページが波打ってしまいましたが
それも「味」ってことで。



時間をかけて少しずつ完成させていこう。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児

左利き

疲れてくると、鉛筆もお箸も左に持ち替えるムスメ。
本日は二刀流。


左ききの矯正

左きき矯正

ムスメが左ききかも?と気付いてからずっと気になっていた利き手の矯正。

とは言え無理に矯正するつもりはなかったので、
どちらかと言うと早いうちから左きき用のハサミやお箸を渡していました。
不器用なムスメには、正しい持ち方よりも「出来た」という達成感を感じて貰いたくて。

ただ、実際にムスメが完全に左ききになってしまうと、
このままでいいのか少し不安に。

ミシンを使うと気付く、明らかに右ききを想定して作られていることに。
エレベーターや自動販売機の前に立つと気付く、操作ボタンはみんな右側にある。

世の中全部が右きき向けに出来ている気がして。
この先ムスメが、誰も何も感じない部分で必要ないストレスを感じるのでは?と。
左利きの方が事故に遭いやすいなんて説もありますよね...

今ここでの判断がずっと先まで続くだろうと考えると、親の責任が重大に思えて
ずっとモヤモヤしたまま曖昧にしていましたが、決意。

ムスメが文字を書き始めたのを機に、文字だけでも右手が使えるようにしよう。

月光荘画材店

月光荘画材店の文房具

スケッチ用の鉛筆がやわらかい8Bでとても書きやすそう。
ヌメ革の鉛筆キャップも持ち歩きに良さそう。ホルンマークも可愛い。


文字は右で書くと上手に書けるからと説明して
左手を使っているところを見たら「右にしようね」と言うだけ。


当然だけど最初は辛そうでした。
特に塗る作業が...
「右だとすぐ疲れるよ」と何回か言われたし。


だからワタシだけが「右で」と言っても無理だったかもしれない。


ちょうど春、学研に行き始めたので、そちらの先生にもお願いし。
同じ頃に家庭訪問に来てくださった幼稚園の先生にもお願いし。
徹底できたことでムスメ本人が納得してくれたかも。

ひと月を過ぎた頃には、右手で文字が書けるようになりました。

左利き矯正
文字を書く時以外は左のままでいいと思っていたのに、文字が書けるようになったら自主的にハサミやお箸の練習を始めたムスメ。
おやつのベビーチョコをお箸で食べたり。


褒められたいお年頃ですから。

たくさん褒めて、少しずつ右手でもできることが増えたらいいなと思います。




ムスメがお友達に貰った朝顔の種。
ベランダの鉢に植えて、毎朝ムスメがお水をあげて育てています。

葉はすくすく伸びたのになかなか花が咲かなくて。


お盆の前にやっと花が咲きました。

朝顔

前の晩から「明日咲くよ」って家族でわくわく。
小さな、でもとても嬉しいできごとでした。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


お箸の練習中*エジソン箸卒業

エジソンのお箸 2歳半

2歳過ぎた頃から少しずつ練習を始めたお箸。

エジソンのお箸
まずはエジソンのお箸から。
見よう見まねで普通のお箸を使うこともあったけれど、ちゃんとした持ち方を覚えて欲しいな、と。

複数本あるのは、
利き手の矯正を悩んでいたから...


結局がっつり左利きになったムスメ。
ムスメの右側に座って食事すると肘がガツガツ当たります。

左手でのお箸の持ち方をワタシは教えられない...右手だって危ういワ
お箸の練習はエジソン先生に任せっきりでした。



「おはし使ってみたいなー」
最近いつも何かを新しいことを始めるのはムスメきっかけ。


ムスメの通う幼稚園、給食用にそれぞれ園児がコップと
食事をするための道具(カトラリー&箸)を持参します。
ただ、道具はひとつしか持っていけません。
残ったお箸やフォークで遊んじゃって危ないから?みたいです。
なので毎朝メニューを見てカレーならスプーン、焼きそばならエジソン箸、と選んで持たせます。


周りのお友達、お箸を使う子が増えてきたのかな。

お箸練習中
3歳の誕生日に買った子供用のお箸。

やっとデビュー。


エジソン箸で鍛えたおかげか、すぐに使えるようになりました。
指先の力もついているみたいで、意外と重い食材を持ち上げたり。

お箸の練習中


練習用お箸と木のおはじき、カワイイ。

gg* mame ohagki



先日の給食メニューは「しょうが焼き」。
ムスメに「どうする?」と聞くと「お箸で大丈夫!」と力強い返事が返ってきました。

またひとつ、大きくなったね。

ポチポチパズル
ムスメが練習に使っているのは
このパズルのポチポチ。

幼稚園のクリスマス会でもらいました。
けっこう指先の力が必要だし
単純そうに見えて案外面白いです。

名前なんていうのかわかんないケド...ネフ社のマグネフも面白そう。


子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


早生まれちゃん*お手紙交換の憂鬱

0876-2.jpg

夏休みが終わってから、幼稚園ではお手紙交換が盛んに。
最初に「お手紙もらった」とムスメから見せられた時はワタシまで嬉しくなりました。
女子っぽいわー。

もうお誕生日がきて4歳になっている女のコ達は絵も文字も上手。
とは言え、まだまだ拙くって可愛い。
見たままワタシも口にしてしまった。
「○○ちゃんの絵、カワイイね。上手にお絵かきできるんだねー」

ムスメも「お返事書く」と張り切っていたので
一緒に可愛いシールや封筒を選びに行きました。

0875-2.jpg

だけど実際にムスメが書くのはワタシから見たらただの走り書きというか...
「できた。コレ○○ちゃんに、コレは△△ちゃんに。」
ってすごい量産するから、ついワタシも
「お友達喜んでくれるかなー?もうちょっと丁寧に書こうか」って止めたりして。
もちろん一旦褒めた上で~ですけどね。

そのうち「書けないから」「できないもん」とお手紙を書かなくなっちゃった。
「お返事書こうか」って誘っても無言で逃げちゃうように。

後で気付いた。
ワタシの言い方がムスメのやる気をそいじゃったかもしれない。
お友達のことを褒めすぎてしまったかもしれない。

まだムスメは上手に文字が書けません。
書きたい気持ちは多分すっごくあると思う。
だけど左利きを文字だけは...と親の都合で矯正してます。
しかもあまり徹底してなかったりします。ゴメン。


入院中の折り紙遊び
でも切ったり貼ったりは大好き。

先日の入院中「わくわくさん」を見て
お寿司ばかり作ってたムスメ。
吹いてるのはラッパ。


それと「顔」が書ける。



なのでお手紙には、お友達の似顔絵だけ書いて。
あとは「きせかえ」をコピーしたものを渡して
ムスメにお友達のお洋服や靴を選んで切って貼ってもらうことに。
クラフトパンチも薄い折り紙ならムスメでもできるのでソレも使って。


結果、すごく楽しんでくれました。
先生あてのお手紙、似顔絵に着せたのはチェックのプリーツスカートの学生服。
「先生、学校に行くんだってー」と嬉しそうに笑ってる。
ちょっと笑いもわかってるの?

0878-2.jpg
文字はワタシが薄く書いたものをなぞって。それもなぜか切り取って貼る。

自分が書いた似顔絵も切って色紙に貼る。さらにその色紙も切って貼る。


ムスメの書くお手紙は
糊だらけでガサガサです。
貰ったほうは扱いに困るかなーと思いつつ、ムスメが楽しそうなのでヨシ。


子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児
ムスメの憂鬱というより...ワタシが?なのかな?




ハサミ記念日 と ゴーゴーミッフィー展

左ききはさみ
トレパン姿で失礼します


「今日ははさみを使って遊びました。
膝に紙を挟んで、はさみを両手で使って切ってました。」と
園の先生からの連絡用ファイルにと書いてあった日。


家に帰ってからもハサミを使いたがったので、使い方を教えてあげると
グーパーの要領で上手にちょきちょきできるようになりました。

左ききはさみ
嬉しそう。


大好きなおやつも牛乳も欲しがらず、
このまま2時間近く切り続けました。


ムスメのハサミ記念日(2歳4ヶ月)です。

疲れたら右手に持ち替えたりしますが、ほぼ左ききで固まってきました。

利き手が決まらないと言葉の発達が遅れるという話を聞き...
無理に右手矯正すると吃音など言語の後遺症が出ると聞き....
情報に翻弄されつつ、注意深く見守るだけにしていました。

でもふと見ると目の前にあるキーボードのテンキー、カメラのシャッター、エレベーターのボタン、洋服のファスナー...字も書きづらいだろうなと思うと少し悩みます。


金比羅神宮ゴーゴーミッフィー展
園に置いてあるハサミは左きき用

キャラものを選ぶほど種類がないので、
ミッフィーシールをペタ。

春に開催されていたこんぴらさんでの
ゴーゴー・ミッフィー展で買ったもの。

こんぴらさんゴーゴーミッフィー展
目的はミッフィー展のみの予定で、
勝手に駅前辺り?と思って出掛けたら
現地で「365段登った場所でやってる」と...

でもムスメも頑張って歩き、
3分の1ほどは自分で登りました。
残りはオットが抱っこ...

険しい道のりの末、やっとたどり着いたミッフィー展。

元気なのはムスメだけです...

こんぴらさんゴーゴーミッフィー展


今回途中まで登った金刀比羅宮。
ワタシが子供の頃、よく親戚一同でお参りしに来た場所です。
祖父母も一緒に長い階段を登っていたので...みんな元気だったなーと思います。
ワタシも2歳にはひとりで本殿(785段)まで登ったらしいけど、とても信じられないー。


子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


HOME



Copyright © ::: *Mutter :::. All Rights Reserved. /