↓Menu  RSS  All archives
::: *Mutter :::

療育終了 と 学研教室

ムスメが2歳の頃からお世話になっていた療育、この春終了しました。

そして代わりではないですが、春から学研教室(個別指導)に行ってます。

学研幼児教室

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


遠足*電車に乗って海へ

1年通った今の園での療育ももうすぐ終わり、
春からみんな別々の幼稚園に通います。

最後の遠足は電車に乗って海へ。

春のお別れ遠足

すぐ横に先生がいて、2方向から撮影大会中なのです。

あっという間でしたが、ムスメにとってお友達を意識しながら毎日同じリズムで規則正しく生活をするという、春からの幼稚園生活に向けて大切なことを学びました。

アルファベットやひらがなを完ぺきではないまでも、いつの間にか覚えていたのは
誕生日の早いお友達からの影響だと思います。
お友達には名字があって、みんな違うというようなことも。

「上手だね」「よかったね」「その服カワイイね」などどよく友達に話しかけているので
処世術(笑)のようなものも自然に身に付けているように思います。


得るものの多い1年でした。

その中でもムスメにとって1番は、仲良しのお友達。

お友達

仲良しお友達と一緒に強気で鳩を追う  ⇒  でもひとりだと鳩が怖くて腰引けてます。

以前にも書いた仲良しさんとは相変わらずいつも一緒に遊んでいて、
園からの連絡帳にもダントツでこの子の名前が出てきます。
最近は週に1.2回どちらかの家を行き来するようになりました。

ケンカもしっかりするのでお互い怒ったり泣いたりもしてますが
やっぱり気が合うみたいです。


こんなに仲のいい友達ができるなんて思いませんでした。

さてお弁当。
今回、ムスメの大好きなイチゴをイメージしました!

お弁当

オットに「怖い」って言われてしまいました...
ムスメには感想を聞く前に、地面にひっくり返されてしまいました...


女の子
コワイお弁当はおいといて。


ある日夕食を食べている時に
ムスメが「ごはんに女の子がいる」と。

覗いて見ると、確かに女の子が!

見えますか?

頭にリボンを付けて
手にお花?を持ったような
ふんわりスカートをはいた女の子。



子供の想像力って面白い。

帰りの電車。
今日も元気に遊んでオツカレサマでした。

電車




子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


こどもの靴収納

自分で靴を履く


保健師さんに紹介されて行った初めての親子教室
おもちゃがたくさんある部屋を見たムスメ(1歳10ヶ月)は
ワタシの制止も聞かずに、靴のままでおもちゃに突進してしまいました。

その様子を見た保健師さんから「家で靴の置き場所を決めて」とアドバイス。

子供の靴収納靴箱
靴箱の中だと他の誘惑が多過ぎる...
ホームセンターで買った花台を、
玄関の隅に置いて簡易靴置きに。

靴を脱いだり履いたりする習慣と
どんな関係があるのかは謎でしたが、
ムスメの靴を並べてみました。


するとたったこれだけのことで
靴を片付ける場所だと理解し
きちんと脱いだ靴を
並べてくれるようになりました。

ちょっと感動。
言葉より目からの情報がずっと大きかったムスメには、これで良かったんですよね。

それからはどこで靴を脱いでも靴箱を探すようになり、ちゃんと揃えられます。
しっかり習慣になりました。

毎朝「今日はこれ!」と選ぶこともできて
のんびりちゃんのムスメの自主性も育ったように思います。

靴を買う時にもムスメの意見を聞くようにしていますが
明らかにブカブカでも「これ!」とか言い張っているし、
キラキラやリボンやイチゴに惹かれているだけみたいで、イマイチです。



靴にリング
自分でちゃんと履けるようになったのは
夏ぐらいだったかな。

大人が手伝った方がずっと早いけれど、
ムスメが履き終わるまで横で待ちました。


靴の後ろにつけたリングは
引っぱりやすいように、というか
「ここを持って」という目印。




以前ままごと用に買った500円チェーンリングの一部です。

いつの間にか靴を履くのを手伝おうとすると「イヤ」と怒り始めました。
ワタシが靴を履くのを「おちゅでだい(お手伝い)しまーしゅ」と、まとわりつき...
園のお友達の靴を「はい、どうぞ」と出してまわり、自分はいつも最後。
この前はお友達の足を持って靴を履かそうとまでしていて...さすがに怒られてました。


できることが少しずつ増えて嬉しいです。


いつもタイトルつけるの悩みます...
タイトル見て興味をもたれた方、中身を読み進めたらたいしたコト書いてないですよね...
靴収納って...なんかすみません。


キッズシューズラックエッフェル塔鳥かご お友達のうちにあったこのシューズラック。
 可愛かったです。
 いつものように周りを見渡して
 ムスメが勝手に靴を置いちゃってました。


子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


遠足*なかよしさん

ボーイフレンド

ふたりでありさんを見ています。


なかよし友達
前回記事の遠足の風景でも
ちらりと写っていた男の子。
いつも気付くと一緒にいるなかよしさん。

入園当初、男の子が怖かったムスメだけど
この子は優しくて穏やかな性格で
見た目も女の子みたいに可愛いのです。



ふたりで静かにママゴトしたり
のんびりオニゴッコをして
ほのぼのカップルだと言われてました。

なかよし友達
が、ここ最近急激にジャイ子化が進んでいるムスメ。何でもかんでも「ダメ!ムスメちゃんの!」です。

ワザと意地悪なこともするので困ってますが、お友達もどんどん反撃してくるようになってます。絵本を引っ張り合ってただけで驚かれるようなふたりだったのにね。


受話器を奪い合うふたり。
こっちの姿も子供らしくてほのぼのしちゃいます。

入園したての春の遠足と比べて、
クラスのお友達同士も深く関わり合うようになっていました。

お互いを名前で呼び合って遊んで、小さな衝突が起こっても
それを仲裁したり(お姉さんぶりたいムスメがしゃしゃり出ます)
みんなでよしよしと頭をなでてあげたりと、小さな社会ができているようでした。

仲良し友達


それぞれみんなの成長が嬉かったです。


おてふき。


子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


遠足*イメトレと実践

イメトレ

「どうぞー、たべてー、ぱっぱっ」
イメトレ中のムスメ。


春にも遠足で来た公園に、またみんなで来たよ。
ここで恒例なのが、鯉や亀にエサをあげること。

鯉...

初めて見た時には、かなりショッキングでした。

メタボなコイの軍団が、口を開けて水しぶきをあげながら寄ってきます。
中にはヒゲが長いナマズもいます。
カメは陸にのしのしと上がってきます。
ハトやカラスもどんどん集まってきます。



ムスメを連れて逃げたい光景でしたが、ビビっているのはワタシだけ。
みんな(主に子供たち)大喜びでした。
「もっと、あげたい。パンちょうだい」と全然動かず。
ますますコイ軍団を調子に乗らせてしまうのでした。

ムスメ...

ムスメ、パンを味見している疑惑...




子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児





Copyright © ::: *Mutter :::. All Rights Reserved. /