↓Menu  RSS  All archives
::: *Mutter :::

療育終了 と 学研教室

ムスメが2歳の頃からお世話になっていた療育、この春終了しました。

そして代わりではないですが、春から学研教室(個別指導)に行ってます。

学研幼児教室

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


3歳児健診 と 発達検査

3歳児健診

幼稚園の出席ノート、毎日ひとつずつシールを貰って貼っているようですが
欠席がなければそれぞれ月毎にごほうびとしてキラキラ☆シールが貰えます。

このキラキラ☆シールを楽しみにしているムスメ。
なので用事があっても遅刻&早退で乗り切り、
今のところずっとご褒美シールをGET☆頑張っています。

先日受けた3歳児健診でも休まず登園し、早めに迎えに行かせてもらいました。
何人かのお友達が教室から出てきてお見送りしてくれて嬉しかった。
靴を履くムスメを囲んで「また明日一緒に遊ぼうね」って。
みんなホント可愛くって「ありがとう!お願いね!」ってワタシの方が舞い上がってしまう...

さて、3歳児健診について。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


幼稚園選び

幼稚園に通い始めて3ヶ月目になりました。
入園前には色々心配していたけれど、すんなり馴染み毎日元気に通園中。
とりあえず一安心です。

先日の親子遠足で。
それぞれ同じクラスのお友達で集まってお弁当を食べていたところ
気付いたら年中さんの名札をつけた女の子が後ろに立ってた。

幼稚園親子遠足

ふざけてたんぽぽの綿毛をぶぶぶーっと吹いて、自分で大ウケするムスメ。
   笑い過ぎて倒れこむムスメを起こしつつ、ニコニコ見守ってくれてました。
   こんなユルイ遊び?につきあってくれて「いいの?」って感じです。


たまたま通りかかった担任の先生から、いつもムスメを可愛がってくれてる女の子だって聞いて、もう感謝感激。
お菓子とかいっぱいあげて「ありがとう、これからもよろしく!」と熱烈にお願いしたいぐらい嬉しかった。
怪しいので実際には気持ちを抑えて「ありがとうね」とさらりと...
写真もふたりの邪魔をしないようにちょっと遠くから...



他のお姉ちゃん達も、ちゃんと「ムスメちゃん」って名前で呼んでくれていて。
年少さんの中でも小さく言葉もまだ幼いからか、ムスメを可愛がってくれているお姉ちゃん達がいることを知ってありがたかったです。

幼稚園親子遠足

入園当初は教室の前までムスメを送っていたのですが、
この遠足以降は門のところでお見送りしています。
ポテポテと歩くムスメの後姿を見ていると、お友達が寄ってきてくれたり、教室の前で待ってくれていたり、小さい幼稚園ならではのアットホームな雰囲気。

小さな幼稚園なので、年上・年下の他クラスの子達とも遊ぶらしく
幼稚園の外でも近所で買い物中「あ、○○ちゃんだ」とお友達に遭遇することも。


ムスメが幼稚園の中にちゃんと居場所を作れていることを嬉しく思います。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


あの頃の雪

雪を見て

とても寒かったクリスマスイブ。
パパのマフラーを借りて。

初雪

買い物をして外に出たら雪が舞っていました。
地面に着くと直ぐに溶けちゃうような雪だったけど
本物の雪を目の前で見たムスメ、すごくはしゃいでいました。

寒くないか聞くと「さむくないよ。あったかい!」と鼻もほっぺも真っ赤にしながら。


いつもはちょっと冷たい風が吹いたぐらいで、抱っこ要求するのに...
よっぽど楽しかったみたいです。

毎日毎日小さなことがしあわせだなーって思えます。



去年の今頃、発達がゆっくりなムスメのことで悩んでばかりいた自分。
こんなに笑いながら過ごす1年後を思い描くことはできませんでした。


一昨年の我が家はクリスマスというイベントができていません。
ワタシが勝手に落ちこんでいただけなんですが...
でもとてもクリスマスを楽しむなんて気持ちになれなくて。


だから今回のクリスマスはムスメが踊って歌う姿を
色んな気持ちが溢れそうになりながら見ていました。
実際オットはビデオ撮りながらちょっと泣いたらしいヨ。

初めての雪  初めての雪

去年珍しく降った雪。
水分が多くシャーベットみたいな雪を踏んで、シャクシャク感触を楽しんだムスメ。

寒かったり冷たかったり、楽しかったり嬉しかったり。
この頃はまだ上手に言葉を扱えてなかったけど、きっと肌で感じていたよね。

今年1年もたくさんムスメの成長を感じられますように。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


Tobe Zoo & Mother's Day

砥部動物園
何の足跡だろう?
ずーっと続く動物たちの足跡。

ちなみにコレ←はクマ。

砥部動物園

たどって行くと知らないうちにぞうさんのオリへ...
暗かったから?驚いて飛び出てきたムスメ。

砥部動物園

足跡の先には砥部動物園
ホッキョクグマのピースくんがいる動物園です。

ムスメが少しずつ言葉を覚え始め、特に動物に興味を持っていたので
本物を見せてあげたいと思って。

砥部動物園
この絵は何だろう?

砥部動物園

「ぱおーん、みーみ(ぞうさんの耳)


砥部動物園のマンホール
この頃のムスメの言葉をメモで見てみると...

象は「ぱおーん」
猿は「うっきー」
ライオンは「がおー」


そうそう、最初はすべて鳴き声でした。

指差しブーム真っ最中。
知っている動物を見つけると
鳴き声で教えてくれました。


マンホールが可愛いくて撮っていたらムスメがフレームイン。
足元ばかり見ている所、ムスメと似ているかも...





子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児





Copyright © ::: *Mutter :::. All Rights Reserved. /