↓Menu  RSS  All archives
::: *Mutter :::

年中さん*発表会

幼稚園で発表会がありました。

幼稚園発表会



「タイム☆マシン」というタイトルのオペレッタ。

子どもたちがタイムマシンで太古の時代へ冒険に。
そこで大怪獣に怯えるミニ怪獣を助け、一緒にタイムマシンで出発。
今度は中世、騎士たちが戦いを繰り広げている時代へ。
戦いを止めようと子供たちはタイムマシンで時間を止めて...


幼稚園発表会
全員早着替えで二役をします。

幼稚園発表会
ムスメは「子ども」と「姫」でした。


他のお友達もみんなそうだったらしいけど
ムスメも家で歌わない日はないぐらい楽しそうに練習していました。
ただいくら聞いてもストーリーがイマイチ把握できない...
他の子のパートも演じてくれるんだけどね。
「タイム☆マシン」というタイトルの絵本も不明。

きっと題材になった絵本があるはず、と図書室へ出入りできる特権を生かして
こっそりムスメのクラスに貸出中の絵本をチェック。


「かいじゅうたちのいるところ」

貸し出されていたのはこちらでした。


その後、演目がオペレッタだとわかり
絵本の貸し出しは怪獣役の子が作るおめん制作のためだったことも判明。

怪獣おめんは他パートのみんなも一緒に制作したそうです。

幼稚園発表会
ムスメの書いたのは、右下のオレンジ色のタコみたいな怪獣。
絵本のどの怪獣も参考にしてない様子。

本当は力強い大怪獣がやりたかったらしいと言ってたムスメ...
うつろな目とハート型のくちびるをした
こんな色っぽいおめんじゃ無理ですね。


去年の発表会の絵本は廃番で手に入れることができず心残りだったので
ストーリーとは関係ないけれど、記念に「かいじゅうたちのいるところ」購入しました。

絵本って種類が膨大だから...すべて買うわけにはいかないし。
小さくてもこんな理由があると、手元に置いておこうという気持ちになります。

早着替え失敗

早着替え失敗...
ムスメが気にして「スカート履いちゃってゴメン」とビデオを見るたびに言います。
発表会後、担任の先生にもまず謝っていただいちゃって...
ご愛嬌♪だと思うのですが、とても気にしているのであまり触れないようにしてます。


頼まれて別のクラスの演目もビデオに撮っておいたら
ムスメが一緒になって歌って見ています。
発表会前にはリハーサルを兼ねて
別のクラスのお友達と演目を見せ合いっこしているみたい。

「☆☆組さんのも△△組さんのも見たいのに~」

ほとんどのお友達の名前が言い合える小さい幼稚園。
どうせなら全クラス撮っておいてもよかったかな。


ワタシも幼稚園に出入りすることが多いので
親の顔はわからなくても、子どもたちと顔見知り。
「このオバちゃん何か見たことある...」と不思議顔で見ていたお友達が「ムスメちゃんのママ」と認知してくれるようになると、格上げされたようで若干嬉しくなります。


純粋にムスメの成長を喜んで。
ついでに親戚のおばちゃんのように、他の園児ちゃんの成長も勝手に見守ってます。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


「絵本の読み聞かせ会」のクリスマス

クリスマス会

以前ちょっと書いた「絵本の読み聞かせ会(仮)」でクリスマス会を開きました。

幼稚園の図書室をお借りして飾りつけ。
保育終了後、メンバーの子供ちゃんだけで行うクリスマス会なんです。
ちょっとプレミアム感?があるでしょ。笑

幼稚園クリスマス会

「しろくまちゃんのホットケーキ」のパネルシアターをして。




この会、保育士だったママさんたちが作った、まだ10年足らずの集まりらしいです。
今はのんびりしているけれど、以前はもっと集まって制作も盛んにしていたらしく。
クリスマスの飾りもパネルシアターの素材も揃っていて、ありがたく使わせてもらってます。


幼稚園クリスマス会
紙芝居を見て、みんなでクリスマスの歌。

ノリノリで歌うムスメ。


ほのぼの手作りのクリスマス会。
催す側にまわったのは初めて。
こういう機会に恵まれてワタシも楽しい。


メインイベント。
子供たちでケーキのデコレーションをして「感謝していただきます」。

ケーキのデコレーション

最後にサンタさんからプレゼントを配るために
廊下でちょっと準備をしていたワタシたち。
その後サンタ&トナカイの後ろから鈴を鳴らしながら入室。

...誰か泣いている?と思ったらムスメでした。
「ママ、探してたんだよー」って...ほんの5分、席を外しただけじゃないー。

最近よく幼稚園で泣いているムスメ。
幼稚園は楽しいみたいで、朝は元気に登園します。
門のところで「ひとりで行けるから。バイバイ」とスタスタ。
頼もしい後ろ姿...
でも迎えに行くといつも泣いている or 涙の筋と鼻水の跡をつけている。

先月は体調が悪くって半分お休みしたし、時々ふっと寂しくなるのかな?
「ママがいなくて寂しかったから」って言われるとキュンキュンするんだけどね。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


絵本劇*読み聞かせボランティア

おだんごぱん

ムスメが幼稚園に入園してから
できるだけ親のワタシも幼稚園に関わっていこうと決めていました。

誰もする方がいないなら、役員も引き受けようと思っていたぐらい。
ウチのクラスは立候補があり、ほんの数秒で決まりましたが...

その後いろいろありましたが
今は幼稚園内で絵本の読み聞かせをしたり、手遊び歌を披露したり
それに伴う制作などを手伝うグループに属しています。


まだまだ役にたててるかどうかわからないぐらいの存在ですケド。
読み聞かせの勉強と称して、外部から来るボランティアさんの読み聞かせを園児と一緒に見学させてもらったり、定例会だ制作だと理由をつけて幼稚園に出入りできるのを楽しみに活動しています。



先日そのグループ(正式名称は伏せますね)の年に一度のイベント、
幼稚園のホールで園児に向けて絵本劇を行いました。

おだんごぱん



おだんごぱん ロシアの昔話



ワタシは「くま」をやることに。

メインのキャストをすべて同じクラスのママさん達がやることになり、
「ワタシも」と、ダチョウ倶楽部の竜ちゃん風に手を挙げてしまいました...


練習中は緊張して気が重くなったりもしたんだけど、ムスメは嬉しそう。
「ママがくまさん?○○ちゃんのママがキツネさん?楽しみだね~♪」

幼稚園に顔を出したり、園児の前でオーバーな演技(とも言えないレベル...)
喜んでくれるのも今のうち...きっと短い間だけのこと。
今しかない、そう思うと頑張れそうな気分に。

当日、ホールに入るなりキョロキョロとワタシを探していたムスメ。
ステージにあがると、弾けるような笑顔で小さく手を振ってくれたムスメ。
ワタシの振り付けを見ながら、一生懸命真似てくれたムスメ。

逆にムスメに見守られているような気分になりました。


とても出来が良かったとは言えず、周りには申し訳ないんだけど
ワタシにとって特別な思い出になりました。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児

定例会でオススメ絵本を紹介しあっています。
ワタシは教えてもらうばかり...
いつもメモって直ぐに図書館に予約しています。

せっかくなので今の時期に良さそうな絵本を...




おおきなおおきな おいも




大きな大きなおいも
舞台は幼稚園で、テーマが芋ほり遠足。

ページ数が多くて「しおり」があるぐらいなんだけど、サクサク読み進められます。


サイズ的にもイラスト的にも
自分では手に取らないだろう絵本なので
とても新鮮でした。

ムスメは絵がキレイで文字が少なめな絵本が好きなので...


HOME



Copyright © ::: *Mutter :::. All Rights Reserved. /