↓Menu  RSS  All archives
::: *Mutter :::

葛藤

何だか眠いし...でもまだ遊びたいよー


バウンサーとオーボールバウンサーとオーボール


という感じかな?


寝返り記念日(生後145日目)

もうちょっとで寝返りができそうなので、うつぶせの練習を先にしてみました。
楽にうつぶせができると聞いて、脇の下から胸の辺りにタオルを挟んでみました。

するとムスメ、余裕で指しゃぶり。
おもちゃを渡すと楽しそうに遊んでました。


寝返り特訓寝返り特訓


ちょっと前ならフーフー大きな息をして、オナラぷりぷりしていたのに。
いつの間にか力(腹筋?)がついてたんだねー。

もうそろそろだろうから、最初の寝返りを見逃さないようにしよう。


そう思っていたのに...

ムスメが寝ているはずの、リビング隣の和室。
「とん...」と襖に何かが当たるような音がしたので覗いてみると...


寝返り成功


寝返りどころか1回転してました。

しかも練習してた方とは逆方向。

「寝返りできたのー?すごいー!」と駆け寄ると
嬉しそうに笑ってました。
痛くなかったのかな?


でも最初の寝返りを見逃してしまい残念。



その2日後の休日。

オットとバタバタ用事をしていたら、ムスメがこんな状態に。
顔を覗き込むと、ガーゼを噛みながらグズグズしてました。


寝返り特訓寝返り特訓


見えづらいですがムスメの足元には座布団があり、
右足はその座布団にかかっています。

「その座布団のけたら、寝返りするんじゃない?」と
ムービー片手にそろそろ近づいてくるオット。


座布団をゆっくり取ると、その勢いも手伝って華麗に(?)1回転。


寝返りから一回転
  お父ちゃん!やったで!
寝返りから一回転
  ふうぅ...



できることが増えていくのを見るのは本当嬉しい。
でもこれから目が離せなくなるー。
覚悟しないと。


予防接種:BCGとDPT1回目・ヒブワクチン予約

ムスメの予防接種デビューはBCGのハンコ注射。

ひとりで連れて行くのが怖くて、G.Wの最中に、
オットに付き添ってもらいました。


外に出るとゴキゲンで誰に会ってもニコニコのムスメは、
診察室でも不思議そうにキョロキョロ。


BCG痕
2回目のスタンプでやっと事態に気付き「えーん」。

盛大に泣かれると思っていたら、
意外にもその一泣きで終了。

オットに抱かれてしくしく泣きながら眠りました。


あれから7週間。
BCGの痕は赤くなり、膿が出て、すっかりカサブタになりました。


同じ病院でDPT1回目。

以前の予防接種を覚えているのか?
今回は口の中に舌圧子を入れられた時点でジタバタ、ふえーんと泣き顔に。
左腕にすばやく注射され、またヒックヒックとオットに甘えていました。


注射の後、可愛いアンパンマンの絆創膏を貼ってもらったのですが、
これがけっこうしっかり張り付いていて...

気の弱いハハは「ごめんねー」と謝りながらゆっくり剥がしたんですが、
チラッとムスメの顔を見ると、思い切りへの字口で涙ぽろり。
赤くなってるし...

痛そうなので、この剥がしかけのまま一日過ごしました。
翌日オットが「なんだこれ?」とびりり...★



DPTDPT


帰りにヒブワクチンの予約をお願いすると、その場では受けて貰えませんでした。

「ヒブワクチンは1ヶ月に1病院3個しか入らない」
「次は9月入荷分の予約を7/1の朝から受け付ける」
「たくさんの方が待っているので、予約できるとは限らない」

...なかなか接種するのが大変そうなワクチンだ。


1日は朝から張り切って電話かけて、予約取ることができました。

病院のブログで診療開始5分で予約が埋まったと書いてありました...
でも大きな病院で診てもらっている友達は、けっこうすぐに予約できたそう。
病院に入る本数が個人病院とは違うみたいです。


ただでさえ面倒な予防接種スケジュール、組み直しです...


寝返りもどきとオーボールアレンジ

今日も段差を使ってじりじり寝返りもどき。

寝返り方向におもちゃを置くと、遊びたいので頑張ります。
右腕が抜けないので遊べませんが...


寝返りもどき寝返りもどき


鼻が赤くなってますが何だか本人は満足気。
ガンバレ♪


ちらりと手前に写っているオーボール。

赤ちゃんがシャカシャカ音が好きだと聞いて、ビニール袋を中に入れました。
ところどころ引っ張り出しておかしな形になってます。

つるっとした小さなビニールだと、本当に引っ張り出して飲み込むので危ないそうです。


オーボールアレンジオーボールアレンジ


口を結んだだけのビニール袋そのままでも遊びます。
音の出るおもちゃ(?)は離れても音だけ聞こえるのでちょっと安心。

ボーネルンドオーボール
BorneLund Oball


0歳児からの育児法・超英才教育

ベビービョルンベビーシッター


バウンサーに乗せると首をぐーっと
持ち上げるようになりました。
バランスを取るため足も一緒に上がります。

おもちゃに近づきたい様子。

随分と首の力が強くなったなーって思います。

ベビービョルンベビーシッター


でも時々「ぐおー」とすごい声を出すし、
ふうっと深いため息とともに後ろに倒れるし。

何となく苦しそうで辛くなり、
つい付属のおもちゃをはずしてしまいます。

鍛えるために放っておいたほうがいいのかな...?



エチカの鏡で英才教育スペシャルとして放送されていた
久保田カヨ子さんの0歳からの育児法。
できることはしていこうかなーと...覚書です。


歩き始めるまでが一番脳が成長するらしく、
その期間に脳の指令部分、前頭連合野を鍛えるんだそう。
0歳育児法7ヶ条(4月19日放送分)
オムツを替えるときは必ず声をかける。
  しゃべれなくても言葉を話す機能は働いている。

「いない いない ばぁ」は1日5回以上(飽きるまで)やる。
  視線を集中して待つ、物事を期待する⇒前頭連合野を鍛える。

子供服はカラフルなものを着せる。
  色を記憶しているので、多くの色を見せる。

なるべくおんぶする。
  運動能力に必要な平衡感覚を養う。

幼児語を使わない。
  脳の無駄遣い。
  幼児語をまた正しい日本語に変換し、覚えなおす必要がある。

箸や鉛筆などはいきなり持たせずまず正しく使っているのを何度も見せる。
  人には人の動きを真似する能力がある。
  向かい合わせで食事をさせず、後ろから右手を動かして見せる。

どっちが好き?と質問する。
  人生は選択の連続⇒早いうちから前頭連合野を鍛え練習する。

歩き始めてからの育児法
0の感覚を覚えさせるために10からカウントダウン。
子供との約束は守る。
新・0歳育児法7ヶ条(5月31日放送分)
親が「ストップ」と言ったら行動を止める訓練をする。
  危険への対処の訓練

ガラガラはゆっくり使う。
  赤ちゃんは遠視なので視点を合わせてゆっくり振る。

生後1~2ヶ月のうちにストロー飲みを覚えさせる。
  呼吸法や発音・発声が上達する。

話す時は視線を合わせ言葉と表情を伝える。
  早いうちから言葉と表情で話の意図を読み取るようになる。

できるだけ多くのにおいを嗅がせる。
  匂いを感じる機能があり、記憶に残りやすい。

とにかく紙を破らせる。
  できるだけ細くちぎる⇒器用になる。

テレビはどんどん見せる。
  強く関心を示したものを繰り返し見せ、体を動かし真似をさせる。
  1時間見せたら15分休む。

歩き始めてからの育児法
家の時計はアナログ時計に統一する。
タオルをたたむ時は4つ折りより三つ折りの練習をする。





Copyright © ::: *Mutter :::. All Rights Reserved. /