↓Menu  RSS  All archives
::: *Mutter :::

動くムスメと、ムスメの一瞬を、記録する。

最近ずっと、お口でひとり遊び。

舌を出したり、唇を吸ったり、逆に唇を吹いてぶーぶー言わせたりもしてます。
鼻の下を伸ばしてみたり、口もモゴモゴさせたり楽しそう。


DPAMDPAM


DPAMDPAM


以前はカメラやムービーを向けると真顔になって、笑顔撮影は難しかったけれど
近頃は遊んでもらえると思うのか、可愛らしい声付き笑顔大サービス。


赤ちゃんのコロコロ笑う声や、体を震わせて泣く声を残したくて
ムービーも頻繁に撮るようになりました。


ムスメは大笑いして興奮してくると、なぜか両手で胸やお腹を叩きます。
オットいわく「ゴリラモード」。
かなり怖いです。
舌出っぱなしだし。


でもこれも記録♪記録♪



結婚式でお互いの両親に贈ったマイブックで作ったアルバム写真集。


マイブックアルバム写真集

その時ふと、子供ができたら毎年誕生日に写真集を作っていきたいなって思いました。

写真は大量だし、凝り性のワタシがこんな作業を始めるとなかなか終わらない気がするけれど、時間を見て作って両親にも贈りたいと思います。


ミルク育児:ドクターベッタの哺乳瓶

哺乳瓶を自分でしっかり持てるようになりました。


ドクターベッタ哺乳瓶ドクターベッタ哺乳瓶ドクターベッタ哺乳瓶


飲み足らない時は空になった哺乳瓶を、名残惜しそうに見ます。
そして念のため(?)パクっと。
全然離してくれません。

写真の哺乳瓶は全部カラです。



ドクターベッタ哺乳瓶G1G4
Doctor Betta BABY BOTTLE

哺乳瓶はドクターベッタを愛用中です。

ムスメの首がしっかりして、体を起こしてミルクを飲ませるようになると、
哺乳瓶を立てた状態で飲ませられる独特の形が、断然飲ませやすい♪

底が四角い哺乳瓶なので、横に転がらないのも便利。
小さいことだけど毎日使うし、洗うものなのでけっこう重要だと思います。


最初は見た目重視で選んだ哺乳瓶だったけれど、
外出用にと買ったプラスチック製が軽くて特に使いやすく、買い増ししました。



哺乳瓶は全部で9本。

ミルク育児のストレスをちょっとでも減らすため
乳首も多め(6個)でローテーションしてます。

乳首はピジョンですが、問題なく使えてます。



ドクターベッタ哺乳瓶のふた
出かける時に「何色の組み合わせにしよっか」と
考えるのも楽しいカラフルなキャップ。
おもちゃみたい。


ドクターベッタ哺乳瓶
ミルクを飲むムスメの写真を探していて見つけた
前にも書いたムスメが右利きだと思う理由。

左手は哺乳瓶を持ってるつもり...


赤ちゃんは利き腕なんてないと思ってました。






小さな水切りをボトルドライヤーとして買いました。

食洗機を買った時に一度は水切りを処分したのですが、
一日に何度も哺乳瓶洗うなら必要かな?と。
小さめでシンプルな水切り、ここに哺乳瓶が山盛りになります。


座りたいキモチ

いつも首だけ持ち上げてはふらふらさせているムスメ。


おすわりしたいのかも?
ムスメひとりで座れる場所はないかな?とビーズクッションの上に。


妊娠中に買って、よくうたた寝してたビーズクッション。
ここにあなたが座るのね...と感慨深く思ったのも束の間。


ビーズクッションにおすわり


得意の「のけ反り」で、滑るように下りてきました。

体が沈んで自由に動けないのが嫌みたい。



授乳クッションでお座り
こちらも妊娠中に買った授乳クッション

必需品だと思って揃えたものの、
ワタシには使いづらく
狭い我が家で場所を取る邪魔な存在。

もしかして母乳ママのためのものだったのですか?



でもお座りにも使えると聞いて...あー...でもまだ無理だよね。

そんな時。

ムスメを連れてランチに出向いた、友達のご主人様経営のレストラン。

座敷に案内してもらったら、バンボバウンサーが置いてありました。
なんと親切な☆

バンボでお座り


座り慣れているバウンサーではなく
ここぞとばかりバンボソファに
ムスメの太ももを押し込みました。
ずっと座らせてみたかったんです。

最初はきょとんとしていたけれど、
次第にフィット感に慣れたみたい。



外食だと直前までミルクを飲んで寝ていても
周りの賑やかさからか必ず泣くムスメ。
この日は初めてムスメをあやすことなく、食事を終えることができました。

やっぱりいいなー。バンボ。


評判がいいバンボを買わずにここまで来たのには理由があって...
母の勧めでコンビのバスチェアを買ってもらっていたんです。
バンボと用途がちょっとかぶってますよね。


コンビのバスチェアでお座り

ただ何度か暴れてバスチェアの背もたれに頭をぶつけたムスメは、怖がって座ってくれなくなりました。

結局2.3度チャレンジしたものの、使えず仕舞い。
ベビー用品ってそんなこと多いですよね。

でも...
せっかくなのでリビングで使ってはどうだろう?

そう思って座らせてみると、意外にゴキゲン♪



付属のおもちゃで夢中に遊ぶし、目線が変わって楽しいみたい。

とりあえずひとつ、ムスメの環境に変化をつけられて良かった♪


ビーズクッションでねんね



ビーズクッションに一時置き状態の生まれて1ヶ月のムスメ。

小さいー。

タオルでたけのこ巻きにしないと怖くて抱けなかった時期です。

懐かしいー。


離乳食教室と育児相談(身体測定)

DPAM
 キヲツケのポーズ

お祝いにいただいたおフランスブランドのワンピ。

初めてのキャミワンピで女の子っぽくなるのを
期待していたのに。
ムスメが着るとどこか昭和テイスト。

...バランス?

イマドキの小顔カップルの元に生まれたら違ったのか?...
中年夫婦でごめんね、ムスメ。



体格もどんどん良くなり、どこに行っても
「えっ...5ヶ月?」と驚かれるようになりました。

はいはいしている子を見て「あと2ヶ月ぐらいであんな風になるのかな?」と、
その子のママと話をしたら、もう1歳半だと言われたり。
逆に「小さいなー、3ヶ月ぐらいかな?」と話しかけると
ムスメより2ヶ月もお姉ちゃんだったり。

ワタシ達夫婦も、どこの赤ちゃんを見ても驚いてしまいます。
市主催の離乳食教室と育児相談(身体測定)に参加。
6ヶ月目前!
今回の身体測定
身長 64.0cm
体重 8240g
胸囲 45.5cm
頭囲 43.0cm
裸んぼで計ったので正確。
腰も肩も痛くなるはずです。

育児相談&離乳食教室
 見合って...
 FIGHT☆
育児相談&離乳食教室
 軽やかにタッチされるムスメ
 「あ....」


10日違いのお友達には1kgの差をつけていました。
身体が重い分、はいはいは遅そうな予感。


ずりはいっぽいの

寝返りで横にころころ移動しているムスメ。

おしりをぷりっと上げて、前に進もうとする兆しが。
 
実際ちょこっと進んでます。


ずりはいずりはい


これまでは寝返りできる方向にだけ、
クッションやキャリーバッグを置いて堤防を作っていましたが、
お腹を軸に方向転換もできるように。


掃除、頑張らないと。





Copyright © ::: *Mutter :::. All Rights Reserved. /