↓Menu  RSS  All archives
::: *Mutter :::

ハンドメイド*100均折り紙でフラッグガーランド

折り紙ガーランドとミッフィーモビール


我が家のリビングのモビールはミッフィーちゃん

ムスメが喜ぶかな?と選んでから、もう1年この場所に飾っています。
そろそろ別のものに変えたい気もするけれど
色あいや木の質感が優しい雰囲気で、今はワタシのお気に入り。
ライオンやゾウがゆらゆら揺れている姿にほっこり。

100均トレーシングペーパー
ダイソーで色紙コーナーを覗いていたら、トレーシングペーパーでできた折り紙を発見。
パッケージには千代紙って書いてました。

ドットやストライプの柄が透けて可愛い。

ドット×2、ストライプ×1とリボンを使ってフラッグガーランドを作りました。

大小ふたつのサイズが入ってましたが、使ったのは大のみです。


ダイソー折り紙フラッグガーランド
対角線に折って端をカット。
リボンを挟んでペタっとのりづけ。

完成して飾り終わってから、気付いたコト。
トレペが重なって透け感がなくなっている。

裏表関係ない紙だから1枚でひらひらさせた方が良かったような気がします。

夢中で作ったらけっこうな長さになりました。

ムスメの誕生日の飾り付けのつもりでしたが、年明け早々からヒラヒラさせてます。
ウチは壁が少ない間取りで飾り付けが難しく...まるで運動会。

ダイソー折り紙フラッグガーランド




こういうの作りたくて布はちょこちょこ集めているんだけど...
これって袋に縫うの?とんがり部分難しいよね?
切りっぱなし?接着芯でも貼り付ければいいのかな?


bebeの上履き
トレペの残りはムスメのおもちゃ。

パッと見、紙飛行機に見えるらしく、
何度も「とんでけー」と飛ばしていました。

幼稚園で上履き生活が始まるので
普段はだしっこのムスメに履かせて練習中。
上履きの指定はないのでbebeで購入。



ベンシモン風の上履き

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


おねえちゃんモード

「おちゅでだい してあげる」

自分のことはさておき、みんなのお世話をしてあげたいムスメ。


ワタシの服を選んでくれたり、靴下を履かせしてくれたり
朝の忙しい時間だって嬉しい。
ワタシの後ろを踏み台持って追っかけてきては
冷蔵庫を開けてくれたり、レンジの「スイッチオン」してくれたり
はっきり言って危ないし邪魔だけど嬉しい。

お手伝い好き

でも外ではちょっと困ったことに...
園のお友達は自分でやりたいし、やれるお年頃。
ちょっかいを出しては「ヤメテ」とはっきり拒絶されることも。
なのでお友達の弟くん&妹ちゃんが大好き。

春からの幼稚園は縦割りではないけれど、異年齢クラスの交流が自由。
年上の子に可愛がってもらいたい子は上のクラスに遊びに行き、
お世話好きタイプは2歳児クラスでおねえちゃんぶりを発揮できるらしい。

ムスメの居心地よさそうな場所があってよかった。

でもいちばん心配なのは、まだ拙い言葉でみんなに話が通じなかったり、
できないことが多くてムスメ本人が傷ついてしまうこと。


そんな話を先輩ママさんとしていたら、家で王様&お姫様で育てられてきた子供ちゃんたちが集団に入れば、多かれ少なかれ仕方ないと...
「自分は1番じゃない」「私は可愛くない」小さい子がそんなことを言い始めるなんて、聞いていて心が痛かったけれど他人を認める成長のひとつなのかな。


ムスメも乗り越えられるよね。
少し気が楽になりました。

お手伝い記念日

1年前のムスメ。多分これが初めてのお手伝い。
忘れてるよ~と言いたげに玄関に置いていたポリゴミ袋を持ってきてくれました。
「重いからいいよ」と言ってもよろよろ運ぶ姿に感動...


子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


初詣 と 縁起物

やっと家族揃って初詣に行ってきました。

車中でお参りに行くことを話すと、七五三を思い出したようで
「パッチンして、りんりんして...アレ?キモノきてないよ」と。
やっぱりまた着せてあげたらよかったかな。
でも寒そうで...

初詣


雪が積もったような無数のおみくじ。




初詣
ムスメもひとつ結んでみる。

今年は中吉でした。


初詣辰年
神社にあった金運をもたらす龍。
縁起が良さそうなのでパチリ。


オット曰く...ココはレジャーランドのようにアトラクションやオブジェがいっぱい並んでいて、あっという間にお金(お賽銭)がなくなるって。


しめ縄飾り
玄関のしめ縄飾り。
「笑門来福」

今年もたくさん笑う1年にしようね。


和三盆と「おいり」

縁起がよさそうな甘いもの。


カラフルな丸いお菓子は讃岐伝統「おいり」
結婚式の引き出物に使われるもち米でできた軽いふわっとした餅菓子。
ムスメの大好物。
力を入れすぎると潰れるので「そーっと」と言いながら食べています。


それと讃岐和三盆でできた干菓子。
和三盆糖を木型に詰めてコンコン叩いて作る体験もできるらしいので、ムスメがもう少し大きくなったら一緒に作ってみたい。



せっかく転勤族なので、その土地独特のものを知っていけたらなって思ってます。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


パピコ事件

前回の記事...なんか暗い。
ムスメの成長について書こうとするとつい言葉を選んでしまい
たいしたことも書けないのに、なんかしんみりした文章になってしまう...



日常はしんみりジメジメしているわけではなく、多分普通に育児してます。
もしかしたら普通よりバタバタどたどたしているかもしれないけど。


ムスメは一人称ボクだし、オトコノコっぽいかもしれません。
悪いコトや怒られるコトも理解した上でわざとニマニマと繰り返します。
でもワタシが怒っても「ごめんごめん」ってさらっと言って逃げていくし
「いいじゃない!」「あそんでるもん、おわってから!」って言い返されたりするし。


でもね、言い返されたりするなんてちょっと嬉しい。
その言葉どこで覚えたんだ?と思うとちょっと楽しい。
ちょっとウキウキした気持ちが顔に出てしまっているかもしれない。
...ナメられちゃって全然言うこと聞かないの。



ムスメを大事に思っているし、毎日しあわせだと感じているけれど
ちょっとナマイキになってきたムスメとしょっちゅうバトルしてます。



苦い薬を飲んでもらうために2歳半で解禁したアイスクリーム。
少し前のまだ暑さが残る秋の日に「1個をママと半分こしようね」と約束して、
ムスメの大好きなパピコを開けた。

「うわぁ ありがとう はんぶんぶん」とパピコ片手にひとりで寝室に向かうムスメ。
「ママ ちょと てててね(待っててね)」とすーっとドアを閉めて...

パピコ

部屋の隅っこで、ひとりパピコを堪能中。
邪魔しないでオーラがプンプン。
ひとりで食べちゃう気まんまんだよね。

この後「約束したでしょ」「イヤー」とふたりでやりあっていたら
オットがチラリと「どうした?」と覗きにきた。

パパのことは好き、だけど怒ったら怖いと感じているらしい。
悪いことをしていると自覚がある時は、パパの顔を見ただけでワタワタ焦る。
泣きながらすぐにパピコを渡しに来ました。

パパの言うことは直ぐに聞くんだよね。
多分寝室に隠れていたのもパパに見つからないように...

こういうちょっとズルい部分も成長しています。




子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


あの頃の雪

雪を見て

とても寒かったクリスマスイブ。
パパのマフラーを借りて。

初雪

買い物をして外に出たら雪が舞っていました。
地面に着くと直ぐに溶けちゃうような雪だったけど
本物の雪を目の前で見たムスメ、すごくはしゃいでいました。

寒くないか聞くと「さむくないよ。あったかい!」と鼻もほっぺも真っ赤にしながら。


いつもはちょっと冷たい風が吹いたぐらいで、抱っこ要求するのに...
よっぽど楽しかったみたいです。

毎日毎日小さなことがしあわせだなーって思えます。



去年の今頃、発達がゆっくりなムスメのことで悩んでばかりいた自分。
こんなに笑いながら過ごす1年後を思い描くことはできませんでした。


一昨年の我が家はクリスマスというイベントができていません。
ワタシが勝手に落ちこんでいただけなんですが...
でもとてもクリスマスを楽しむなんて気持ちになれなくて。


だから今回のクリスマスはムスメが踊って歌う姿を
色んな気持ちが溢れそうになりながら見ていました。
実際オットはビデオ撮りながらちょっと泣いたらしいヨ。

初めての雪  初めての雪

去年珍しく降った雪。
水分が多くシャーベットみたいな雪を踏んで、シャクシャク感触を楽しんだムスメ。

寒かったり冷たかったり、楽しかったり嬉しかったり。
この頃はまだ上手に言葉を扱えてなかったけど、きっと肌で感じていたよね。

今年1年もたくさんムスメの成長を感じられますように。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児





Copyright © ::: *Mutter :::. All Rights Reserved. /