↓Menu  RSS  All archives
::: *Mutter :::

初めてのTDS*Cheeeeese

ディズニーシーアラビアンコースト

アラビアンコーストへ移動。
ここではキャラバンカルーセルマジックランプシアターのアトラクションへ。
ムスメはどちらも苦手っぽかったです。残念。

船や電車に乗ってるのがいちばん楽しそうだったかも。

ホセ・キャリオカとパンチート

ムスメと一緒に踊ってくれたキャラさん。
「ピンクとミドリの とりさんと おどったねー」
名前が全然わからなかったけど調べたら「ホセ・キャリオカ」「パンチート」でした。



キャラと握手

シーはディズニーランドより人が少なくてゆったりしているような気がしました。

ミッキーさんはさすがに制限があったので近づけなかったけれど、人だかりがキモチ少なめだったら、ムスメでもひとりでトコトコ近づいて握手してもらってました。

TDSベビーカー
「じぶんで る(する)!」

お世話になったベビーカーを返却。
こっそりパパが軌道修正。

ホテルでも移動中もディズニー内に入ってからも
ずっとみんながにっこり優しくしてくれるのが楽しかったみたい。


「ありがとう、バイバイ、ターッチ」とフレンドリーなムスメの挨拶。

キャストの方達もできるだけ応えてくれようとするので、
様子を見ながらどんどん相手との距離を縮めようとしていました。

地元に戻ってすぐの頃、スーパーや病院でも同じように挨拶をしていたムスメ。
反応が薄いのを感じてやめてしまいました。少し寂しい。


ホテルに戻ってごはんを食べてから、ムスメとふたりでまた来ました。
キラキラの夜のディズニーシー。

夜のディズニーシー

夜のディズニーシー
「ママ、写真撮るから待ってくれる?」
「いいよー」

地球の写真を撮ろうとしたら、
足元でムスメがポーズをとっていました。

ワタシの専属モデルさん、常に撮られることを意識するようになりました。

パパは最後まで調子がイマイチだったのでホテルでお留守番。
旅行中もやっぱりゴホゴホむせていました。
でもそのたびにムスメが「パパ だいじょうぶ?」と背中をばんばん叩いてさすって...

普段と違う旅先で思うように動けず、どうしてもイラっとしてしまうことも多いのに
ムスメがいてくれると和む。
3人旅はいいなって思いました。



鬼太郎
オマケ。

帰りの空港で。


鬼太郎さん達、「小さい子ひとりです。かがんでください」と耳打ちされていました。ちょっと膝を曲げるだけでも手を支えられてました。
ディズニーのクオリティの高さを感じました。



子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


初めてのTDS*Peaaaaace

11月の旅行記の最後。
東京ディズニーシー。

ディズニーシー


東京ディズニーシー

キャラメルポップコーンが気に入って、ずっと食べてました。
ムスメの記憶にはディズニー=ベビーカー&ポップコーンと刻まれたっぽい。

ミニーさんカチュ
ミニーちゃんカチュの試着。

嬉しそうにアレコレ被ってました。

カチューシャは買わなかったけど、シェリーメイのポシェットをムスメに。
みーんな持ってたからワタシが欲しくなって。



ディズニーシーマーメイドラグーン

不思議な空間のマーメイドラグーンへ。

キッズコーナーだと舐めていたら、コーヒーカップで目を回してしまいました。
絶叫マシン大好きだったのに、年取るとダメだね...

ディズニーシーマーメイドラグーン

ディズニーシーマーメイドラグーン

おひるごはん。

ずーっとピース。


子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


ヒルトン東京ベイ*ハッピーマジックルーム

ヒルトン東京ベイのハッピーマジックルーム

ヒルトン東京ベイのハッピーマジックルームに宿泊。
お部屋そのものが絵本の世界のようでした。


泊まったのはカエルさんのお部屋。

ヒルトン東京ベイのハッピーマジックルーム

足元に蜘蛛がいる(絨毯の模様)ことに気づいて固まるムスメ。

...蜘蛛がいるなんて教えるんじゃなかった...ゴメン。
せっかくの可愛い廊下、手を繋いであげないと一歩も進めない場所になっちゃった。

ヒルトン東京ベイのハッピーマジックルーム

お部屋もとっても可愛かったです。

オリジナルの絵本のストーリーをテーマに作られています。
ウェルカムセンターでチェックインの際に、主人公のティアラちゃんからお手紙を受け取るという小技も...
少しひらがなが拾い読みできるようになり、お手紙が嬉しいムスメ。
パーク入口でミッキーさんに会うまではお手紙を離しませんでした。

ヒルトン東京ベイのハッピーマジックルーム

お部屋にもちょこちょこと仕掛けあり。
基本寝るだけのホテルだけど、楽しい雰囲気の中ですごせました。

海側のお部屋。
東京湾を挟んで摩天楼がキレイでした。
でもパーク側からはTDRの花火やミッキー電車が見えるらしい...知らなかったー

ヒルトン東京ベイのハッピーマジックルーム

毎年恒例だというホテルロビーの「ヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン」。
小さな手仕事風なモノを見るのが好きなので、個人的にはコレもっとじっくり見たかったです。ちゃんと電車も走ってます。

ヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン


最初ディズニーランドホテルのピーターパンルームを予約してたんですけど、
雰囲気も特典?もよくわからなくて...もったいない気がして。
2泊で大台にのる値段にオットはイイヨとは言ってくれたものの、
ワタシもイマイチ盛り上がらず(笑)結局キャンセルしてヒルトンに。
朝夕食事を付けてもお値段はちょうど半分でした。
予約はいつもの楽天サン ヒルトン東京ベイ



ディズニーリゾートクルーザー
ホテルがディズニーと近くて楽でした。


2日目(シーに行きました)は一度ホテルに戻って食事をすませてからムスメとふたりで再度イン。

結局ムスメはすぐに寝てしまったのだけど、ずっと抱っこでも大丈夫な距離でした。


子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


初めてのTDL*夜ディズニー

クリスマスムード満載だった夜のディズニーランド。

シンデレラ城


ワタシ自身が最初のTDLでいちばん感動したエレクトリカルパレード。
「世界はひーとつー♪」何度も耳にしたあの音楽にじーんとしたなー。

特に今回はクリスマスだったのでムスメとオットに見てほしかったけれど
寒さと暗がりの人混みが危険なのでそろそろ夢の国とお別れの時間。
何より病み上がりオットの体力が...

最後にキラキラのメリーゴーランドに乗りました。

おなかにぐるっとベルトを巻くので、ムスメも初のひとり乗りです。

メリーゴーランド

余裕の笑顔に見えますが、これはメリーゴーランドが動き出す前の写真。
動き出した途端、ワタシの乗った横の馬に移ろうと身を乗り出してきました。
まだ一人は無理だったか...

少し前の遠足では、ワタシと二人乗り。
その時はみんなに手を振りながら乗馬できていたのに...


怖いもの知らずだったムスメ、モノがしっかり見えるようになったら
高いのイヤ、暗いのイヤ、ひとりもイヤ、と怖いものが増えました。

クリスマスTDL

ミッキーさんの電車に乗ってホテルへ。
さよならTDL...次はいつ来れるかな...

リゾートゲートウェイステーション  ディズニーリゾートライン


子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


初めてのTDL*ミッキーさんとハグ

オットリフレッシュ休暇旅行3日目。

ムスメ初めてのディズニーランドへ。
ちなみにオットもディズニーデビュー。

TDL

11月のTDLです...

ワタシもオットもディズニーは全然詳しくないし、家にもグッズは皆無。
だけどいつの間にかムスメが園でミッキーマウスを覚えてきました。

朝の情報番組でディズニーの特集を流し見ていると、
ムスメがボールを2個頭にくっつけて踊りはじめて...

「今の、え?ミッキーの真似?」「まさか、そんなはずないやろ」とオットと驚愕。
まだまだ単語の少ない時期だったのに、キャラクターの力ってすごいなって。
「うさぎ」と教えていたミッフィーやピカチュウも、ちゃんと覚えてきたんですよね。


そして○が三つ並んでいたら「ミッキーさんが いた」と喜ぶようになりました。

ミッキーさん
 おもちゃの指輪とか、
 赤ちゃん時代の歯固めとか。


いつかは...と思っていたけれど、時期的にもちょうどいいかもしれない。
オットの長期休暇旅行の行き先はまず東京ディズニーランドに決めました。
あまり乗り気でなかったオットも「ムスメが喜ぶなら」と...

東京ディズニーランド

「ミッキーさん♪ ミニーちゃん♪」とはしゃぐムスメ。
主役のふたり以外ドナルドぐらいしか知らない家族3人で、夢の国へ。

ミッキーさん
入国後、すぐにミッキーさん発見。
ムスメ、いきなりフルスロットル。

でも順番で写真撮影中。
もう受付は締め切っていて、遠くからみんなとハグするミッキーを見るだけ...


「ミッキーさんと 抱っこしたかった...」
しくしく泣き出してしまったムスメ。


キャラメルポップコーン
ポップコーンでゴキゲンを直してもらって。


ディズニーパレード


パレードで遠くのミッキーさん達を見てから。

ミッキーマウスの家
並びました。
ミッキーの家とミート・ミッキー


念願のミッキーさんとハグ♪
ブレブレ...

入口で90分待ちとなっていたし、多分それぐらいは並んだかと...
でも行列の前後がファミリーだったので、
ムスメは勝手に一緒に遊んでいる気になっていたみたい。
グズったりすることもなく待ち時間を過ごせました。


関係ないけど、並ばないコトで有名な某国の人達はホントに並ばないのね。
ミッキーマウスと写真?って年齢の団体がどんどん追い抜いて進んでいたし。
もうすぐミッキーに会えるねって距離まで来て、すぐ後ろがもめていたので振り返ると
あれ?さっきまでのファミリーじゃない人達が!
優しい夢の国側の人に何度も諭されていたけれど、絶対ひかなかったよ。


子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児





Copyright © ::: *Mutter :::. All Rights Reserved. /