↓Menu  RSS  All archives
::: *Mutter :::

プラネタリウムデビュー

プラネタリウム

 水に浮かんだまんまるプラネタリウム

夏の終わりにプラネタリウムへ行ってきました。

夏休みに星が見られなかったので仕切り直し。

ムスメとは時々寝る前に星や月を眺めていて、
たくさんの星が見られるの楽しみにしてたんです。

愛媛県総合科学博物館プラネタリウム
広くて薄暗い丸い空間。

ムスメは暗い場所をそんなに怖がらないけれど、それでも大きな天井一面に映像が映る迫力に驚いたみたい。


一緒に手を繋いで夜空を見上げました。


1部は秋の夜空と星座(短時間)。
2部がお楽しみのハローキティ「みんなあつまれ星空パラダイス」。
キティ達が壊れてしまった星座を直しに行くというストーリー。


このアニメが思ったより迫力満点。
壊れて制御が効かなくなったロボット(オリオン座)が暴れるシーンには
ずっと大人しく見ていたムスメがつい「イヤー」と叫んでしまった。
そのロボットが倒れてくるシーンも本当にこちらに向かって倒れてくる感じで、
また「イヤー」。

頭の上で繰り広げられるので3D感覚?
さすがに怖かったみたいで、終わった後も何度も「直ってよかったね」と
心の底からホッとしていた様子でした。
ちょっとネタバレごめんなさい。

愛媛県総合科学博物館プラネタリウム

全部で45分の上映。
ドキドキの内容で声が出たりはしたものの、何とか最後まで見られました。
夏休みで周りも小さい子連れのファミリーばかりでよかったです。


実はワタシ自身もプラネタリウムデビュー。
少しずつムスメと一緒に楽しめる場所が増えたらいいな。




愛媛県総合科学博物館プラネタリウム

隣接する施設には動く恐竜が。
この恐竜さんと一緒にダンスが踊れます^^

顔も声も大きいので最初はなかなか近づけず。
ダンスもかなり遠巻きでしたが、いつの間にか周りの女子とウットリ?かぶりつきに。

愛媛県総合科学博物館プラネタリウム

愛媛県総合科学博物館
プラネタリウム




「まだ帰りたくなーい」
最近どこに行ってもこの攻防を繰り返してからやっと帰路につくことができます...


子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


ベランダプール

キリンさんのプール

すっかり涼しくなってきて季節外れですが...
先日ちらっと載せたベランダプールにいくつか質問があったので。

ベランダプール

我が家のプールは西松屋さんで買ったミッフィーのプール
去年買ったものですが今年も見かけたので、定番なのカナ?

ただ去年は感じなかったけれど100×65(高さ40)は小さめな気がします。
ムスメひとりならちょうどいいけど、お友達と遊ぶのは窮屈そう。
ベランダプールはいつもはだかんぼうなので、わかりやすいアングルがないけど...

キノコのプール
初代のきのこプールがとても浅かったので、深さがあったほうがいいかと選んだけれど、お友達の家で遊ばせてもらったりすると、深さってあんまり必要ないように感じました。


満タンにお水を入れることってないしね。

もう少し大きいのがいいかな?
チョコチョコお友達のプールを参考に探していました。

キリンのプール
同じマンションに住むお友達の
キリンさんプール

ベランダの奥行が165cmなので
ぴったりサイズ。

しょっちゅうキリンさんの首にみんなで乗って遊んでいたよ。

INTEXオーシャンプレイセンタープール
一軒家のお友達の庭にはこのプールが。

INTEXオーシャンプレイセンタープール
1~5歳の7人で遊びました。
急遽だったのでみんなハダカンボウ。

すべり台は気を付けないと危険かも。
勢いづいてプールから飛び出してもいいように広めにマットを敷いてくれてました。


3coinsで買ったという水鉄砲、簡単で飛距離もあってみんなに大人気。
こういうので思いっきり遊べるところがいいな。一軒家。


結局ベランダに置けて可愛くて~と決められないまま夏が終わってしまいました。
どんなのがいいのかな?

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


お友達のおウチにお泊り*夏休みの思い出

同じマンション(別棟)に住むお友達。

違う幼稚園に通っているので平日はあまり遊べなくなったけれど
仲良くしてもらっています。

木陰でお絵かき

以前は親の周りでウロウロしていたふたりが
いつの間にか親から離れた場所で
何やら会話をしつつ遊んでいることが多くなりました。


何話してるんだろうね
兄弟姉妹がいたらあーやってずっと何か話してるのかな


そんな話をしているうちに、お友達のおウチにお泊まりする計画ができました。

もともとムスメは0歳児の頃から、ひとりでばぁばのおウチにお泊りできていたので
その点は特に問題はなかったけれど急な病気や怪我があったら大変。
でも同じマンションならいつでも駆けつけられるということで、お願いすることに。

プリキュアお絵かき
お泊り当日、メール連絡が来たのはそろそろ日付が変わる頃。
「二人ともやっと寝た」と。

楽しくて楽しくて仕方なかったみたい。

翌朝もちっとも戻ってこないわけですよ...

迎えに行ったワタシに「ママひとりで帰ってよぉ」と泣き出したムスメ。

そ、そんなに?笑


手土産に持っていったカラーワンダーってぬりえ。
付属の紙以外、手や服につかないペンがついていて安心。
絵柄はプリキュアよ。


家族で遊びに行くと、それはそれで楽しそうなんだけど、小さな子供たちの輪にも入りたそうにするムスメ。
以前はお構いなしに話しかけたり、とりあえず近くにあるものを「どうぞ」と貢いで仲間に入れてもらったりと頑張っていましたが、だんだんと相手の反応を気にするようになり、恥ずかしさもあってか遠巻きに見ていることが多くなりました。

こういう時、きょうだいがいたらいいなっていつも思うんです。
絶対的な味方がいつも近くにいるってすごいコトだなって。

レオマウォーターランド

そんな会話から一緒に遊園地におでかけ。

ただ山にあるこの遊園地...
「あっちの空、嫌な感じの雲がある」と心配しながら出かけたら
想像を超える急激な天気の悪さ☆プールに入って10分でカミナリを伴う大雨でした。


レオマワールド
天気を理由に諦めないといけないことが多かったせいで、この日はふたりケンカばかり。


傘をどっちが持つかでモメる。
観覧車の中でお互いぐいぐい場所取り。

さすがに雨の中揺れると恐いし。
景色だってほぼ見えませんよ。


でも家に着いてお別れの時には泣く。

そしてこういう時って、片方が「もっと遊びたい」と泣くと
片方が「また今度遊ぼうよ」って慰める役に回ってくれたりする。

ひとりっ子同士のふたり、貴重な体験と大事な思い出ができたね。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


スイミングスクール体験教室、その後。

夏休みの間に近くのスイミングスクールの体験に行きました。

1週間の水泳教室を申し込みに行ったのですが
日と時間が決まっているコースではなく(人数がいっぱいだったのかも...)
通常クラスに混ざって、一緒に授業を受けさせてもらうコースなら
いつでも参加可能で何度でも延長できると勧められ、そちらのコースに変更。

噴水広場

 噴水広場。
天気がいいと海も空も噴水の水もキレイです。


5.6人のクラスに混ぜてもらって、順番に先生の元にジャポン。
色んな形の浮きに掴まって泳がせてくれました。

順番待つの退屈?と思ったけれど、待ってる間のムスメはドキドキわくわくの表情。
泳がせてもらっている間もガラス越しでも声が聞こえそうなぐらいの笑顔で、
とても楽しそうでした。

スイミングスクールの趣旨に「事故の際に命を守る」という基本があるらしく、
同じぐらいの年の子がTシャツを着たまま授業を受けていました。


...楽しくなかったのは親のワタシ達。


申し込み時から感じていたんだけれど、受付してから見学している間も、
終わってからも、帰宅後にも電話でと、ずーっと勧誘タイムだったからぁ...

噴水広場
プール好きのムスメを夏の間だけでも
通わせてみようと、軽い気持ちで申し込んだから温度差があり過ぎました。


「絶対入会しない」と思っていたわけではないんですよ。でも何だか申し訳ないし延長もなしで逃げるように...


ムスメはスイミングスクールの近くを通ると
「○○ちゃんと行ったプール、また行きたいなー」と...
ずっと行けると思っていたムスメにも申し訳ないね。


その代わりじゃないけど、夏休みの間たくさん水遊びをしました。

噴水広場


以前行った噴水広場からパワーアップ。


天気が悪いなか撮ったからゲリラ豪雨みたい。
しかも上からも下からも降って(?)くる。

時々鼻に水が入っちゃうのか、すごい顔をして順番に息継ぎをしに出てきます。


近所のお友達、2歳・3歳(ムスメ)・4歳
みんな真っ黒になりました。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児




幼稚園のプールは8月の通園日で終わり。
今は運動会の練習をしているらしく、家でも丸いラグの周りをぐるぐる走っています。
プールに入りたがるかな?と置いておいたベランダプールもそろそろ仕舞います。



ベランダプール


ありがとう と ごめんなさい

ごめんなさいが言えなくて

ムスメがゴハンを食べながら初めて「おいしい」と言ってくれたのは2歳を過ぎて。
離乳食を作り始めてからずっと「作って食べてもらう」関係が当たり前で
ムスメは言葉も遅かったし、感謝の言葉を貰えるなんて思っていなかったから
突然過ぎて嬉しくて涙が出ました。


3歳半、今は「ゴハン作ってくれてありがとう」と言ってくれるように。
ワタシが作ればオットに、オットが作ってくれた時はワタシにも
「ママ(パパ)にありがとうって言わなきゃね」と促してくれます。


手が届かないものを取ってあげると「ありがとう」
着替えを手伝ってあげると「ありがとう」
おもちゃを貸してもらって「ありがとう」

ほわんと気持ちがあったかくなる。

小さなことでもちゃんと感謝の言葉を言えるムスメを誇らしく思います。


他に「きれいだね」「どうぞ」「すごい上手」「嬉しいね」...
ムスメの周りには素直で素敵な言葉がいっぱい。

だけど、だけど。

「ごめんなさい」が言えなくなりました。

ごめんなさいが言えなくて

先日インテリアショップでスタンドミラーを倒して割ってしまったムスメ。

大きな音が店中に響いて、お店の方も周りのお客さんも集まって来て、
大変なことをしたということはきっと理解できていたはず。
明らかに「マズイ」というような顔で、目も泳いでいました。



だけど片付けてくれているお店の方に謝ることができませんでした。
「一緒に謝ろう」とかなり頑張ってみたんですけど...
「わざとじゃない」って気持ちが強いのかなぁ?...



頑なに謝らず、最後は半泣きになってしまったムスメの姿に
お店の方の方が涙ぐんでしまうという、とんでもなく申し訳ない事態に...


長期戦になりお仕事の邪魔になっていたので、こちらで謝罪。
弁償として商品代金を受け取っていただけなかったので
その金額以上になるように適当に他のものを見繕って購入させてもらいました。

変な汗かいたし、疲れちゃった...

素直に言えていた「ごめんなさい」って大事な言葉が言えなくなったのは
子供なりに小さなプライドが目覚めたからだろう、成長過程だろうと思うんです。


物事が大きくなるほど謝れなくなるみたい。

お友達に手が当たって「ごめんごめん、痛かった?」ならすんなり言えるのに
そのお友達が泣いたりすると逆に言えなくなるみたいです。
ワタシが見ている限りの感想ですが...




だけどこのまま謝れない子になって欲しくないし
口先だけで「ごめんなさい」で流すようにもなって欲しくないんだけど
...どうしたらいいんだろう?
根気よく話していくしかないのかな?
相手がいる場合の引き際(「謝ろう」っていつまで頑張るか?)もなんだか難しいです。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児

幼稚園始まりました。


当園前日になって上履きが「キツイ」と...
購入してあった0.5cm大きな上履きをおろしました。
今回は可愛くピンクに。
でも物足りないのか「なんか付けて」とデコ依頼されてしまいました。





Copyright © ::: *Mutter :::. All Rights Reserved. /