↓Menu  RSS  All archives
::: *Mutter :::

トイレトレーニング*強化期

オムツが取れないまま冬になりました。
トイレトレーニングは一進一退、ムスメの気まぐれで~という感じ。


「幼稚園でもトイレトレ手伝ってくれるよ」
「幼稚園に行き始めたらすぐ取れるよ」
先輩ママさん達の言葉に甘えてすっかり停滞していました。

三輪車iimo

ムスメ2歳9ヶ月



iimo折りたためるようになったんですね♪


でも幼稚園の招待会でしっかりした園児たちを目の当たりにして、
実際に毎日着る制服を受け取ってから、急に考え方が変わりました。


それまで「怒りたくない」「泣かせたくない」という気持ちを言い訳にしてたけれど
制服を汚してひとりだけ私服に着替えるようなことになってしまったら...
恥をかくのはムスメ自身じゃないのかと...

トイレトレーニング
ムスメ2歳10ヶ月

こんな場所で写真アレですけど...
法事に向かう高速SAで。
サングラスは運転手のパパの真似。
「ひとり」じゃなくても、どんな場所でもちゃんとできるようになってます。


今さらだけど、急に奮い立ったワタシ。
この日を境に厳しめトイレトレーニングを始めました。


ムスメにすれば上手くいけば褒められる、失敗したからって誰にも怒られない、
「次は教えてね」ぐらいでサラッと流されて済むと思っていたはず。


なので怒ることに決めました。

こういう場合「叱る」でしょうけど...
上手く叱れていたか自信ありません。



濡れちゃって拭くの大変だなー、パンツ洗わなきゃと大げさに困ってみせたり、
どうしてトイレでしないの?と、逃げようとするムスメにしつこく小言を言いました。
言葉が理解出来るから傷ついただろうし、そのたびに泣かせてしまい、
「ママ、ニコニコってしてくだしゃい。」涙声で何度も言われました。

一応フォローの意味で「ごめんなさい」と言えば、ワタシの方からハグ。
怒られたと感じた時はムスメの方から抱っこはできないみたいでじっと待ってます。

お手伝い
ムスメ3歳0ヶ月

お手伝い中。
ベビーカーから始まって...
スーパーのカートやこんな台車、
いつの間にか乗るモノ⇒押すモノに。


リビングの天井が無駄に高い我が家は
ファンヒーター派です。





準備していた4層パンツ10枚をフル稼働させること1週間。
失敗したくないためか、遊んでいても促せばまめにトイレに向かうように。
少し余裕を持って教えてくれるようになり、外出中でも間に合うように。

失敗しちゃっても、トイレに向かっていればOKです。
そんな場合はムスメ自身がいちばん悔しかっただろうと思うから。
「せっかく急いで来たのに...トイレでしたかったのに...」
トイレの中で泣いていたこともありました。
ワタシも泣きそう。
ココはいっぱい褒めてあげるところですよね。

そろそろ本気にならないとヤバい!とワタシが接し方を変えたことで、
ムスメにも変化が起きたのかも。

失敗しても何食わぬ顔をしているムスメを「怒って泣かせてしまう」状態から、
失敗して「泣くムスメを励ます」構図に変わってきたんです。


思っていたよりもずっと早く、失敗しなくなりました。

褒めて伸ばす怒らない育児~とかホント理想なんですけど、
そろそろ自我が目覚めて、プライドだってあるだろうムスメに「怒るトイレトレ」。
でも3歳になってからだったから、すぐに理解して行動に移せたみたい。
実際ネ、回数にするとそんなに怒る必要もなかったんですヨ♡(言い訳)


子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児

トイレトレーニング おまる購入
トイレトレーニング 初期
トイレトレーニング 停滞期
トイレトレーニング 強化期
トイレトレーニング 完了期


母子手帳ケース × マリメッコがまぐちポーチ

ムスメがお腹にいる頃に準備した母子手帳ケース。
現在は廃番になっていますが、伊藤尚美さんのマザーズブックです。

naomiitoマザーズブック


Naomi Ito ベビーグッズ


   


母子手帳ケースではなく「マザーズブック」というだけあって収納力もばっちり。

本革で出来ているので、いい味が出てくるまで長く
ムスメが大きくなってもずっと使っていきたいと思って選びました。

naomiito本革母子手帳ケース
でも今のところほぼ未使用です。

大きさ+重さがあるからという理由と...


この母子手帳ケースに限らないけれど、片手で開閉できないと不便ですよね?
いつも病院の窓口でムスメを抱きながら苦労していました。

ムスメは歩くようになってからも、目も手も離せないタイプだったので余計に...
開けっぱなしにしたバッグに、カードも薬も手帳も放り込むようになりました。


マリメッコがま口ポーチ
その頃お友達からいただいたマリメッコのがまぐちポーチ。



可愛くてしばらく使えなかったけど、
気づくと母子手帳のサイズにぴったり。

がま口は、すぐにワタシのバッグを開けてイタズラするムスメには開けられない。
ワタシは片手で扱える。ナイスすぎ。

マリメッコがま口ポーチ
ムスメの保険証やカードは薄いカードケースに収納し、母子手帳に挟んで。

B6サイズの手帳とペンも一緒に入れて持ち歩くようにしています。


いつの間にか病院やスーパーで目が離せないということがなくなったムスメ。
バッグを開けられて大変ということも...

でも使いやすいこのポーチをまだしばらく母子手帳ケースとして使うつもり。
ウニッコってやっぱり可愛いですね。


ワタシが使っているがま口ポーチはマリメッコのKESKIK KUKKARO(14cm×17.5cm)です。

横長がま口ポーチのPUOLIKAS KUKKARO(14cm×18cm)も使いやすそうです。


母子手帳にある保護者の記録欄。
いつかはムスメ自身も目にするだろうとキッチリ埋めていましたが、
1歳半の項目からどう書いていいかわからなくて白紙でした。
ずっと残るものだからこそ「いいえ」にワタシがマルを入れていいものかと。


ムスメが3歳になった時にふと3歳のページを開いてみると、全項目クリア。
本当にムスメは頑張ったと思います。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


ムスメの緊張*幼稚園招待会

春から入園する幼稚園の「招待会」に行ってきました。


面接時に発注していた制服を受け取り、新たに文具等を注文。
在園児の教室で子供ちゃん達に囲まれて、小さな椅子を借りて
そういった入園時の説明や手続きをしてきました。

あ、だから「説明会」でなく「招待会」なのね。
ムスメ宛の可愛らしい招待状も封入されていたし。
他の幼稚園はわかりませんが、こういうところがアットホームって言われてるのかな?と。


当日、ワタシとムスメは年中さん☆☆組の教室へ。

きっと「小さな子が来るから遊んであげて」って、先生に言われたんだろうなって子や、もともとお世話好きだと思われるお姉ちゃん'Sが迎えてくれたんだけど、
ムスメはびっくりするぐらい緊張してずっとワタシから離れませんでした。


普段のムスメは、年が近そうな子を見かけると「トモダチだ こんにちは」と声かけて
様子を見ながらおもちゃを持ってにじり寄り~
ちょっと心が通じ合ったと思ったら「ギューしようよ」とハグして嬉しさを表現。
初めての場所でも、いつもムスメなりに一緒に遊ぶ友達を作る努力をしています。


だから本当にびっくり。
いつでもどこでもマイペースなムスメが緊張している姿を見せたことに。

びっくり

おもちゃがたくさんあって、友達がいっぱいいて、しかもみんなが遊んであげると待ち構えているという、ムスメにとって楽しい場所だと単純に思っていたのに。
ちょっと大きな子達に圧倒された?知らない教室で落ち着かなかった?

最後に☆☆組のお友達と一緒に、先生が読む絵本を聞きました。

体育座りで微動だにせず聞いているムスメ。
苦手な読み聞かせでじっとしているなんて、そんな姿も初めて見ました。
頭には入ってない気がするケド...

周りを見て身構えたり、様子を見て合わせたり。
緊張しながらも一生懸命なムスメの後ろ姿に、成長を感じて嬉しくなりました。

でもムスメにとっては幼稚園生活、最初はしんどいかもしれないですね。
先輩ママさんから、入園当時はストレスで夜泣きが復活したなんて話も聞いて...

家でもフォローしていかなきゃ。

でもパパには「ようちえん、トモダチいーっぱい たのしかった」と報告してたらしいです。



イケアスタンプペン落書き

ぐるぐるスタンプを指先にぺったん。
なぜか「パパに怒られてしまう~」と言いながら、嬉しそうに見せてくれました。


カメラを向けると「足も書くから 待って 撮って」と、急いでグチャグチャ書き。

足に落書き

朝からこんなことしてるから、いつも遅刻しそうです。
幼稚園は今の園より1時間近く早く始まるので、早寝早起きふたりで頑張らないと。

鉛筆削り探してたら...DECOLEの文房具カワイイね。

鉛筆削り

マグネット

色鉛筆

テープカッター

クリップポット

定規

プッシュピン

印鑑スタンド


子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


ミシン新旧交代*JUKIエクシードキルトスペシャル

リバティキティアップリケ幼稚園レッスンバッグ
幼稚園入園準備グッズのひとつ。
サイズ指定のレッスンバッグ。

ちょっと頑張ってみたくて
チクチク手縫いでアップリケしました。
ラズベリーのオックス生地に、
リバティ×キティのコラボ生地を使って。

JUKI エクシードキルトスペシャル HZL-F600JP
手間がかかるアップリケが仕上がり、布の裁断も終わり、後は縫うだけの状態になってからミシンが故障していることに気づきました。

妊娠中にムスメのおくるみを縫った後、
すっかりご無沙汰だった20年前の年代物ミシン。

以前はよくミシンをカタカタさせていて、このミシンで友達の子供の服まで縫ってたのに、自分のムスメには1枚も作ってない...
何だか寂しい。

袴もどきはロックミシンのみで縫いました。




さて、予算を5万前後に色々探してみると...
すごいのね、20年の進化ってやっぱりすごいのね。

押さえ圧も調節可能なんだ。押さえ上げたまま縫いたいって感じたことあったな。
刺繍ミシンも買えるのね。刺繍のデータはネットでダウンロード?へえ。
自動糸調子とかってもうダイヤルすらついてないのもあるわあ。興奮。
遠い記憶でティッシュを挟んで縫ったりしたことを思い出し、上送り押えは絶対買うぞ。と。



3年もミシンを寝かせていたのに、新しいミシンが届くと何でも縫えそうな錯覚に。


ミシンはネットの競争で価格破壊が起こらないようにと規制があることも知り、
いくつか見積もり依頼メールを出して...急がないといけないのに...

JUKI エクシードキルトスペシャル HZL-F600JP


JUKIのエクシードキルトスペシャルを買いました。


とりあえず幼稚園で必要な物を、入園式に間に合うよう頑張って縫います。

落ち着いたらムスメのものでも縫ってみようかな。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児

リバティプリントワッペン

フランスLinnamorata リバティプリント アイロンワッペン



しろい おひなさま

雛人形
雛人形を飾っていると横にきて
「ひまわりちゃんだ!こんにちは」
と言ったムスメ。


「違うよ、お雛様」
訂正したけどひまわりちゃんって愛称も可愛かったかも。

「おひなさま ママの?」
「ムスメちゃんのよ」
「やったー ありがとう」

お雛様
「ボクもしたい!」と手伝いたがるので扇のみ飾り付けをお願いしたら、その後もずっと扇を畳んで広げて、また戻す。

「そーっと そーっと」
口ではそう言ってるけれど、上手くいかず結局ぐいぐい力任せ。

ワタシ今までずっと雛人形を触る時は手袋着用してたんですけど...

ひなまつり
その後ムスメ用の上履きを選ぶ時に
「赤とピンクとオレンジ、どれがいい?」
と聞いてみた。
すると「しろがいい」と白い靴を指差す。

それから雛人形の方を指差して
「しろい おひなさま」とにっこり。


白が好きなんて聞いたことなかったけど
ムスメの言う白色はお顔かな?衣装?
お気に召していただけて光栄です。

今年は下の台座は出さずに少しコンパクト仕様に飾りました。
雪洞等小物も省略。
和室は滑り台&ブランコの大型遊具が鎮座、その他ムスメのおもちゃであふれていて危険なため、リビングの窓を背に置いています...
わかっていたけど、親王飾りでもやっぱり場所を取りますね。

小黒三郎組み木人形

小黒三郎さんの組み木。雛人形も可愛いけど、五月人形はもっと可愛い...


現在ムスメ自宅待機中。
溶連菌(ようれんきん)感染症です。
重症でないらしく発疹が出てかゆそうだけど、微熱程度で食欲も旺盛。
家でおとなしく遊んでいます。

ホント色んな病気がありますね。
この冬は初めての園生活だったこともあり、
体調を崩す⇒治るを何度も繰り返して過ぎた気がします。
ついでにワタシも...

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児





Copyright © ::: *Mutter :::. All Rights Reserved. /