↓Menu  RSS  All archives
::: *Mutter :::

水着とビニールバッグ*幼稚園プールの準備

幼稚園では6月からプール開き。
屋内プールのため、行事がある日以外は毎日水遊びをして帰ってきます。


最初はくるぶし丈の水量から始まり、
今は腰ぐらいの高さまで水を張っているようです。

水にも慣れて、以前はシャワーの水滴が散るのも嫌がっていたのに
最近はバシャバシャと顔を洗うのも平気になりました。

crazy8水着

水着は規制なし。
ただ「自分で脱着ができるもの」だったのでワンピース水着にしました。


白いワンピース水着は去年買ったサイズ100。
洗い替え用にスイカ水着3Yとティアードフリル水着XS(共にcrazy8を買いました。

crazy8水着

 ウレシハズカシ試着中。
モデルさん、Tシャツ短パン焼けしてますケド...

サイズ100程度かな?と買ったスイカ水着はピチピチです。涙
インポートものはスリム...水に入れば多少伸びるよね。
フリフリ水着の方はまだ余裕、こちらは来年以降に。

クレイジー8はジンボリーのセカンドライン。ジンボリーより明らかに素材が薄いです。
同じようなティアードフリルデザインのものがあったけど、
薄い分軽くて動きやすいかな~とあえてクレイジー8にしました。


プールバッグはマザウェイズで。
マザウェイズでは長袖前ジップのラッシュガードも。

本当は中身が透けないタイプが良かったんだけど...見つけられず時間切れで...
でもムスメはお友達に褒めてもらったらしく「カワイイねって言われたんだー」と
嬉しそうに使ってくれてます。


一瞬コーディング生地でハンドメイドしちゃう?と考えたけど、ホント一瞬で却下。
しっかり自立するプールバッグがいいなと思ったから。
ワタシメイドじゃヘロヘロになっちゃうもんね。

マザウェイズプールバッグ

スイカ水着にも前後の目印ちくちくしてます。


タオルは肩にかけて、みんなで2階にあるプールに向かっているらしい。
バスタオルだと階段で踏むということで、大きめフェイスタオルを購入。



ラベンダーを2枚。



ムスメ 「○○ちゃんはお水ばっしゃーんってできるの。すごーいよ。
       ムスメはちょっと怖かったかも...△△くんも◇◇ちゃんも怖いんだって。」

○○ちゃんは2歳からスイミングクラブに通っている女の子。
「お水ばっしゃーん」はプールに顔から飛び込む(倒れこむ?)ことみたい。

夏休みには同じスイミングのお試し短期コースに、ムスメを連れて行ってみます。
「お水ばっしゃーん」ができるようになるかな?

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


公園 + 夏のおやつ

公園

ぴょんぴょん。揺れる吊り橋風に作られた遊具で跳ねてみる。

公園の遊具

小さい頃から怖いもの知らずで、どこでも登りどこでも走っていたムスメですが
3歳になる前ぐらいの頃に一度、滑り台に登るための梯子から落ちてしまいました。

ちょうどワタシの後ろで三輪車に乗った子が転んでしまい、みんながそちらに注目した時にムスメも落ちてしまったので、はっきり何段目から落ちたのか不明...
たいしたことはなかったのでよかったのけれど...


それからしばらく慎重派になり「怖い、助けてー」と遊具の上から呼ばれる事も。
でもそれまで走っていた狭いプールサイドを用心深く歩くようになった姿を見て
恐怖や痛みを知る経験として良かったのかもと感じていました。

公園の遊具
...いつの間にか

...その恐怖を克服したような気がします。

チャレンジの日々に戻りました。


公園

 小さなお花をくれました♪

チューペット
近頃定番の公園おやつです。
500mlペットボトルが入る保冷カバーにぴったり収まるサイズ。


100%果汁(濃縮還元)タイプのブドウが濃くて美味しい。
ムスメもブドウが好きなのでまっ先になくなります。
ただ何故かこのタイプはパキッと折れない気がする...いつもねじり切ってます。


fafaペットボトルホルダー


子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


トイレトレーニング*完了期

幼稚園入園までにパンツガール!

なんとか間に合いそうだと胸をなでおろした頃に入院

24時間点滴で水分摂取が増えたため、最初は何度もトイレを往復しました。
点滴をつけたまま尿量計測も必要で、清潔とは言えない場所で不便な作業。
なのにちょっと昼寝をしている間にオムツはぱんぱん、その状態にどんどん慣れて...



またトイトレやり直し?と気が重くなったけれど
一度は習慣として身についていたみたいで、退院後はゆっくりと元通りの生活へ。

108ピースジグゾーパズル

それでも急に環境が変わる幼稚園生活は不安で、
入園式から1週間はオムツを履かせて送り出しました。

「きちんと出来てるので大丈夫ですよ」と先生から声をかけてもらって
本人からの自己申告もあり、やっとパンツガールデビュー。


そうすると今度は履かせるもので悩む。
みんな制服のスカートの下にオーバーパンツやスパッツを履いていたから。
男の子もズボンの裾からのパンチラを嫌がってスパッツ履くんだって...

唯でさえサイズが大きいウールの制服、バサバサかさ張って扱いづらそうなのに、
さらに重ね履きなんて手こずって大変そう...と心配はつきない。

はらぺこあおむしジグゾーパズル

ジグゾーパズル「はらぺこあおむし」108ピース
   パズルが好きなムスメに、ちょっと早いかな?と思いつつジグゾーパズルを。
   最初は顔部分ぐらいしか作れなかったけど、次第に...


そんな心配をよそに、ムスメは毎日ちゃんと制服のままで帰ってきてくれました。
制服はベストもスカートも全部アゴに挟むという技を覚えてきましたよ。
むしろ家で教えるよりもペーパーの扱いなんかもずっと上達が早いような...
失敗パンツを持ち帰ったのは(今のところ)一度きりです。


でも降園途中に公園で遊びすぎて、家まで我慢できず...ということが何度か。
ずっと悩んでいた子供乗せ自転車、このことがあって後日購入しました。
ただ調べたり選んだりして実際に自転車が届く頃のムスメには
3時間なんて平気で遊べちゃう容量のタンクが備わってたんですけど。

随分と間隔が空くようになり、夜も問題がなくなってきてからは
毎朝オムツを捨てるのが勿体無くて、就寝中もパンツガールに。


icon

我が家はダブルベッド+シングルベッドをくっつけて3人で寝ているので
両方のベッドにおねしょシーツを敷き詰めて⇒敷パッド⇒ベッドシーツで包んでいます。
今のところおねしょはないけれど、とりあえずマットレスが守れると思うと安心。


夜も含めてここ1ヶ月は失敗をしていないので、
もうオムツ&トイトレ卒業と言ってもいいですよね。

ダラダラ続けてスタートから結局1年かかっちゃいました。
でもきっと今がムスメのタイミングだったんだと思います。

アルファベットパズルの収納

ムスメ1年前の2歳5ヶ月 同じような写真を見つけた!
   お友達からのプレゼント、このパズルでアルファベットを覚えたんですよね。
   3方ファスナーの書類ケースに収納してます。コレ教えてもらったんだけど便利です。


完了したから思えるのかもしれないけれど、
少しスムーズに進み始めた頃から、トイトレはすごく楽しくなってきました。
泣いたりスネたり、誤魔化そうと拙い言い訳を返されたり、
大げさに喜びあったり、キバる姿だってカワユイ。

いろんな表情を見られることが嬉しかったです。
外でトイレを探してムスメと手を繋いで走ることさえ、ウキウキと楽しいんです。

あとひとつ、すごく成長したなって感じたこと。

何気なしに「パパも喜ぶね」と褒めたことがあったんです。
それがムスメにはとても嬉しかったらしくて
ことあるごとに「パパ、喜ぶかな?」と聞いてくるようになりました。
そしてパパが帰宅するとしっかり「パパ、○○できたよ」と報告。

これってすごいことなんじゃないかなと思って。
その場にいない人から、目に見えないご褒美「褒めて貰える」って
想像して頑張れるなんて。

ホント終わってしまえば楽しくて嬉しいことばかりだった気がします。



家ではリッチェルポッティスの補助便座と、セットのステップだと低いので2段ステップを別途購入して使っています。
これだとひとりでセットして~横に寄せて重ねるだけですが、後片付けもできます。
でも外(洋式)だと補助便座もワタシの支えも断られるので、
そろそろ補助便座は不要なのかもしれません。


子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


トイレトレーニング おまる購入
トイレトレーニング 初期
トイレトレーニング 停滞期
トイレトレーニング 強化期
トイレトレーニング 完了期


地球と星と七夕

地球

ムスメが「地球ができたよ」と見せてくれました。

小麦粉粘土細工

粘土遊びが好きなムスメに押し切られて、小麦粉粘土を買いました。
市販の小麦粉粘土ってカビ生えないんですネ。防腐剤たっぷり?

寝る寸前まで「粘土していい?」ってぐらいコネコネ遊んでいます。



幼稚園制作の七夕飾り。

七夕幼稚園製作

スイカとピンクのくるくるは年長さん、年中さんからのプレゼント。

ちょうど七夕の前に3日ほどベッドから月が見えたから、
眺めながら七夕のお話をしました。
どれぐらい理解できたかは不明...笑

七夕ごはん

七夕ごはん。
お星さまを散らしただけだけど...

人参とオクラは「もうちょっと大きくなったら食べれるかも。」だそうです。
楽しい制作と好き嫌いはまた別の話なのね。



子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


幼稚園選び

幼稚園に通い始めて3ヶ月目になりました。
入園前には色々心配していたけれど、すんなり馴染み毎日元気に通園中。
とりあえず一安心です。

先日の親子遠足で。
それぞれ同じクラスのお友達で集まってお弁当を食べていたところ
気付いたら年中さんの名札をつけた女の子が後ろに立ってた。

幼稚園親子遠足

ふざけてたんぽぽの綿毛をぶぶぶーっと吹いて、自分で大ウケするムスメ。
   笑い過ぎて倒れこむムスメを起こしつつ、ニコニコ見守ってくれてました。
   こんなユルイ遊び?につきあってくれて「いいの?」って感じです。


たまたま通りかかった担任の先生から、いつもムスメを可愛がってくれてる女の子だって聞いて、もう感謝感激。
お菓子とかいっぱいあげて「ありがとう、これからもよろしく!」と熱烈にお願いしたいぐらい嬉しかった。
怪しいので実際には気持ちを抑えて「ありがとうね」とさらりと...
写真もふたりの邪魔をしないようにちょっと遠くから...



他のお姉ちゃん達も、ちゃんと「ムスメちゃん」って名前で呼んでくれていて。
年少さんの中でも小さく言葉もまだ幼いからか、ムスメを可愛がってくれているお姉ちゃん達がいることを知ってありがたかったです。

幼稚園親子遠足

入園当初は教室の前までムスメを送っていたのですが、
この遠足以降は門のところでお見送りしています。
ポテポテと歩くムスメの後姿を見ていると、お友達が寄ってきてくれたり、教室の前で待ってくれていたり、小さい幼稚園ならではのアットホームな雰囲気。

小さな幼稚園なので、年上・年下の他クラスの子達とも遊ぶらしく
幼稚園の外でも近所で買い物中「あ、○○ちゃんだ」とお友達に遭遇することも。


ムスメが幼稚園の中にちゃんと居場所を作れていることを嬉しく思います。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


HOME



Copyright © ::: *Mutter :::. All Rights Reserved. /