↓Menu  RSS  All archives
::: *Mutter :::

早生まれちゃん*お手紙交換の憂鬱

0876-2.jpg

夏休みが終わってから、幼稚園ではお手紙交換が盛んに。
最初に「お手紙もらった」とムスメから見せられた時はワタシまで嬉しくなりました。
女子っぽいわー。

もうお誕生日がきて4歳になっている女のコ達は絵も文字も上手。
とは言え、まだまだ拙くって可愛い。
見たままワタシも口にしてしまった。
「○○ちゃんの絵、カワイイね。上手にお絵かきできるんだねー」

ムスメも「お返事書く」と張り切っていたので
一緒に可愛いシールや封筒を選びに行きました。

0875-2.jpg

だけど実際にムスメが書くのはワタシから見たらただの走り書きというか...
「できた。コレ○○ちゃんに、コレは△△ちゃんに。」
ってすごい量産するから、ついワタシも
「お友達喜んでくれるかなー?もうちょっと丁寧に書こうか」って止めたりして。
もちろん一旦褒めた上で~ですけどね。

そのうち「書けないから」「できないもん」とお手紙を書かなくなっちゃった。
「お返事書こうか」って誘っても無言で逃げちゃうように。

後で気付いた。
ワタシの言い方がムスメのやる気をそいじゃったかもしれない。
お友達のことを褒めすぎてしまったかもしれない。

まだムスメは上手に文字が書けません。
書きたい気持ちは多分すっごくあると思う。
だけど左利きを文字だけは...と親の都合で矯正してます。
しかもあまり徹底してなかったりします。ゴメン。


入院中の折り紙遊び
でも切ったり貼ったりは大好き。

先日の入院中「わくわくさん」を見て
お寿司ばかり作ってたムスメ。
吹いてるのはラッパ。


それと「顔」が書ける。



なのでお手紙には、お友達の似顔絵だけ書いて。
あとは「きせかえ」をコピーしたものを渡して
ムスメにお友達のお洋服や靴を選んで切って貼ってもらうことに。
クラフトパンチも薄い折り紙ならムスメでもできるのでソレも使って。


結果、すごく楽しんでくれました。
先生あてのお手紙、似顔絵に着せたのはチェックのプリーツスカートの学生服。
「先生、学校に行くんだってー」と嬉しそうに笑ってる。
ちょっと笑いもわかってるの?

0878-2.jpg
文字はワタシが薄く書いたものをなぞって。それもなぜか切り取って貼る。

自分が書いた似顔絵も切って色紙に貼る。さらにその色紙も切って貼る。


ムスメの書くお手紙は
糊だらけでガサガサです。
貰ったほうは扱いに困るかなーと思いつつ、ムスメが楽しそうなのでヨシ。


子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児
ムスメの憂鬱というより...ワタシが?なのかな?




登山遠足

秋の遠足は登山でした。

優しい年長のお姉ちゃんに手を繋いでもらって。

登山遠足


親は園児の後に一緒に山登りするようになっていましたが、
ワタシは体力に自信がないので遠慮して...
頂上で待たせていただきました。

園児が見えてきたら、マイカー登山組みんなで歓声と拍手。
小一時間かけての登山。
みんな頑張りました。

登山遠足
ムスメもやってきた。

ちょっと感動。

ワタシの姿を見つけて
駆け寄ってきてくれたムスメ。
まだまだ体力残ってますね。


園児たちを見送って、その後ろから登ってきたママさん達と合流。
集合場所の広場に行くと、えんえん泣いている子が...ムスメでした。

「ママがいなくなったと思ったから...」
最近ちょっとこんな寂しがりな部分も見せるようになりました。

頂上の広場でお弁当タイム。
どんぐり拾ったりノラネコちゃんを追いかけたりして。

その後はみんなでダンス。

登山遠足

登山遠足

ていっ☆




普段あまり具体的でない質問はしないようにしているのだけど
先日幼稚園に送る道すがら、ムスメに「幼稚園楽しい?」って聞いてみました。
きっと「楽しい」って答えるだろうから、
その気分を盛り上げたまま行ってほしいな、ぐらいの感覚で。

そうしたらちょっと考えたムスメ、
「楽しい人もいるし、楽しくない人もいるんだよ」と。


3歳8ヶ月の女のコ、なかなか面白いです。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


子供部屋収納*チェストでジェルジェム遊び

子供部屋収納

子供部屋用に買った収納は、引き出しが軽いプラスチックのチェスト。

以前アイリスオーヤマのラクラク引き出しチェストを買ったら、
引き出しの扱いが楽なことに感激してしまって。
小さなムスメでも自分で出し入れできるようにと選びました。



同じチェストはもう見つけられないけど、引き出しの形が一緒なので多分同じシリーズ。
アイリスオーヤマの引き出しより弱い(薄い)感じがします。
片方にだけ力を入れて引き出したり、開けたまま寄りかかったりして
ムスメが慣れないうちは何度もレールから引き出しを外して困っていました。





どこに貼ろうかと買ったまま仕舞っていたジェルジェムを
このプラスチックのチェストに貼って遊んでいます。

どんどん上に重ねて貼ったりするんですよね。
「おんぶしてあげるんだよ」ってアヒルさんの上にてんとう虫ぺたん。
遊びに来たお友達もキャンディをお顔の上に貼ったりしてました。
「帽子貸してあげるねー」とか「バイバイ」とテクテク歩かせたりとみんな面白いです。

子供部屋チェスト

ただ、このてんとう虫に限らず、
赤色ジェルジェムは隣り合っているだけで色移りしちゃいます。
チェストの方には移りませんでした。ほっ。

ジェルジェム

オットの母からのプレゼント。
可愛くって勿体無くて使えなかったけど、これもムスメに見つかってしまい...
「もうクリスマスになったから!」と常に狙われています。
そろそろOKですね。

子供部屋収納チェスト




チェストの足は外した方が跡もつかないし安定するけど、
このスペースがおもちゃの収納場所にちょうどいいので、今はそのままに。

ハロウィンジェルジェム

ハロウィンのジェルジェムは100均で買いました。
ねとっと柔らかく伸びがいい感じ。
文字が入れ替わってるのはご愛嬌...

簡単に季節やイベントが楽しめます。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児

10月に同じマンションのお友達だけで「Trick or Treat」をしました。
たまたま映像のお仕事をしているパパさんがお休みだったので、
カメラを持って子供たちを追ってくれました。

その時のスタイルが、ハンディカムなのに子供の目の高さで...
「はじめてのおつかい」でチラチラ写るカメラマンさんのような...
うまく説明できないんだけど、何となくイメージしてもらえますでしょうか...

お菓子をポトポト落とすたびに拾うムスメの表情までしっかり映ってて
さすがプロだーと感じました。


入院、ふたたび

入院

またムスメちゃん入院してました。

前回と同じ気管支肺炎。
熱もなくて本人はわりと元気なんだけど咳がひどくて全部吐いちゃう。

前回と違うのは初日から「おウチに帰りたい」とずっと泣いていたコト...

色んなことが分かるようになると、恐いものも嫌なことも増えてきて。
だけど、我慢しなきゃって気持ちも芽生えていて。


予防接種だって周りの子が泣いていて注射をすることが分かっていても
「あの子泣いちゃったね...○○ちゃん(幼稚園のお友達)は注射痛くないんだって」
とお姉さん目線で落ち着いたフリをしていたムスメ。
自分の番が来て、アルコール綿で拭かれた瞬間に「イヤー」と急に暴れちゃったり。

頑張っているムスメ、気持ちが手に取るようにわかるだけにとてもカワイイ。

今回の入院、最初は「ママと一緒に病院にお泊りね」と
自分に言い聞かせるように準備も手伝ってくれました。
バッグに自分で色紙とのりとハサミ...大事なものを入れて。

だけど病院に着くと、もうダメ、ずっとグズグズ。
最後は泣きながら眠りにつきました。
朝、目覚めて第一声「おウチに帰りたいんだ...」とポロリ。
ワタシが手を洗いに行こうとしただけで「淋しい~」。
「幼稚園に行きたいー」「パパと遊びたいー」...


しんどいよね...

入院
先週電車のイベントで。
まだ元気♪



逆に退院できることが決まった今日のムスメはわかりやすくゴキゲン。
「ありがとう、バイバイ」とみんなに笑顔を振りまいて帰ってきました。

部屋に戻ってもずっと歌って踊って♪

今日は久しぶりにムスメとゆっくりお風呂。
そして久しぶりに今夜は手足を伸ばして眠れます~。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児
コメントやメールのお返事遅れててスミマセン。


和室を子供部屋に*目隠しカーテンを手作り

和室を子供部屋へ


ずっと気になっていた場所を隠すためにカーテンを手作りしました。

IKEAのテキスタイルです。
無地やストライプが無難だろうけど、このゆるい手描きプリントが気に入って。
でも柄合わせのことを考えてなかった...
丈が足らなくなっちゃってバイアステープを継ぎ足しています。
巾45mmのワイドバイアス2枚で挟み合わせて(うまく言えない)縫いました。




バレエシューズ柄カーテン、女のコっぽくてカワイイ。




和室を子供部屋へ
和室に箪笥置きの板の間がありまして。

引越しして来た時に何も考えずにこの場所にクローゼットを設置。

濃い色があまり陽あたりの良くない和室で余計暗く感じられて、直ぐに置き場所を変えたいなーと思うように。


before写真をちゃんと撮ってなくて解りづらいと思いますが、こんなお部屋でした。


かなり重さがあるので動かすなら、アートさんの「引越し後1年以内なら無料で家具の移動」のサービスを頼むつもりだったのだけど、残る2部屋はどちらもカーペット敷だったため、大きな家具を置くのは不安で悩むうちにその期限も過ぎてしまい...

カーテンを吊り下げているのは突っ張り棒。
けっこうしっかりしています。
目隠しのカーテンを作ったとして、いったいどうやって吊るせばいいか課題があったので、3m近い突っ張り棒がある事を知って、やっと重い腰が上がった感じです。



強力伸縮棒 NP-280 アイリスオーヤマ



カーテンの影で暗くなってしまったクローゼット内部にLEDライトをペタリ。
こちらもいい感じ。



IDEA LABEL プッシュLEDライト LOL011




リフォームとかDIYとかそんな大きなことはできないけれど、
ちょこっと手を加えたら、少しは子供部屋らしく可愛くなったかな。

和室を子供部屋へ


子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児





Copyright © ::: *Mutter :::. All Rights Reserved. /