↓Menu  RSS  All archives
::: *Mutter :::

春休み*短期スイミングスクール

春休みの間、短期のスイミングスクールに通いました。
せっかくなので、去年の夏に体験で行った教室とは違うスイミングスクールに。

スクールといってもまだまだチビッコの水遊びという感じで
プールの中で簡単に作ったすべり台を滑ったり、輪をくぐったり、ボールで遊んだり。
ムスメは楽しんで通っていました。

スイミング後公園遊び

朝8時半からのスイミングの後、影がながーく伸びるまで遊ぶムスメ達の体力...

かあさん達は2階の観覧席から見学。

ムスメ達はいちばん遠くの小さなプール。
そこからずっと手前に向かってどんどん上手な子達のコースが並んでいて。

今は遠くでちゃぷちゃぷしているムスメ達が、もしや月日と練習を重ねたら
こんな風に泳げるようになる?とついついシュミレーションしてしまいました。


家でムスメも「おねえちゃん達の真似~」とベッドの上でドタドタ泳ぐ?フリ。
そう、すーすーっと上手に時間いっぱいずっと泳いでいる小学生達は
とってもカッコよかったのです。

スイミング後の公園

今回のスイミングスクールのプール、売りは水がキレイなところ。
持ち帰る水着からはほとんど塩素の匂いはしませんでした。


ただ更衣室が狭く、既存の会員さんも一緒の春休み短期教室だったため、
授業が終了した後一斉に子供達が押し寄せ、着替えが大変でした。
床が濡れているのに、まだムスメは座ってでしか下着や靴下を履けないので...

前回体験したスイミングはプールサイドまで子供達自身がタオルを持参していて、
シャワー後に濡れた体をある程度拭いてから、畳敷きの大広間でゆったりお着替え。

こういう細かな違い、実際に使ってみないとわからないですね。



去年夏のセールでchienchien(シアンシアン)の水着とお揃いの水泳キャップを買っていたので、それで参加。
お揃い帽子、可愛かったです。

シアンシアンの水着帽子
サイズは大きめの120cmだったけど問題なく(ムスメの身長は100cm弱)着て泳いでいました。
でも去年買ったムチムチのスイカ水着も着て泳いでました。

どちらも「大丈夫大丈夫!」だって。
可愛ければOK!の本人申告をどこまで信用していいんだろうか...





ちなみに4日間のスイミングスクール、最後の日には試験がありました。
当然いちばん下のクラスからスタートしたムスメ達。
もうひとつクラスを上がるためには「顔つけ3秒」をクリアしないといけないみたい。

最終日、2回の観覧席からは遠くてはっきりは見えなかったけどどうだったのかな?とイマイチわからないまま終了。
前回の体験教室で辛かった勧誘は今回は拍子抜けするほど全くなく...
でも説明もほとんどなく...


その後2週間ほど経ってスイミングから届いた封筒に
入会案内とともに試験結果が!

「顔つけ3秒」の項目の横に「練習中」というスタンプがポンと...

意外と3秒って長いし、そうよね...
家で練習させとけばよかったかな?と後から反省しました。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


ムスメ作*お花のリース

お花のリース

お花のリース

Atelier Sou




お友達に教えてもらったお花屋さんの小さなアトリエに
ムスメ達を残して40分。

1052-2.jpg

迎えに行くと小さな春らしい作品が出来上がっていました。


こぼれた花びらも自分のしている指輪(フエラムネのおまけ)も全部くっつけたい、
もう1個作りたい、と色々わがままを言うムスメ達をコントロールしていただいて...


思ったよりも可愛くできていて、本人も得意気でした。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児




桜の季節

桜

もこもこ満開の桜とムスメを撮りたくて。
この時期おでかけにはいつもカメラをしのばせてました。

さくら

桜キレイー撮ってーとノって来てくれるんだけど
いつも謎のポーズでキメられます。
偶然ではなく、ずっとこんなポーズで固まってます。表情も...

桜

かくれんぼされちゃったり...
ベンチの裏には女子3人。
揃って覗いていたのが可愛くてカメラを向けたけど、既に遅し。

桜

「写真飽きた」とはっきり言って遊具にダッシュされたり...


ムスメに追いつけないことも多くって、なかなか撮れないまま。
気づいたらすっかり春。
温かくなりましたね。
姿を見ることはできませんでしたが、ウグイスの鳴き声をハッキリ聞いてちょっと感動~♪

桜

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児

かあさんが横で怖がるから、同じように虫嫌いだったムスメ。

小さな虫ちゃんなら、サッと捕まえちゃうようになりました。
花を摘んだりドングリを拾った時と同じように
かあさんの手のひらに戦利品を渡そうとしてくるので困ります。

桜

小さなバッタとアリさん2匹。
バッタにはおっとっとをぐいぐい食べさせようと...
アリさんにはチョコボールをコロコロ転がしてあげてました...もちろんお亡くなりに。


入院、みたび

公園

またまたムスメが入院していました。
恒例行事の気管支肺炎...早め早めに病院行って気をつけてたのに申し訳ない...


ムスメも慣れたもので、最初はワタシが抱っこしていたレントゲン撮影も
いつの間にか理解し、自分から進んで機械の前に立つようになりました。
泣いて嫌がるムスメを押さえつけていた吸入も、自分でスイッチオン。
片手に吸入器、片手でiPad操作のプロ患者です(...不憫...)。


今回はワタシが同時期にウィルス性胃腸炎だったため、
パパがつきそってくれ、その特別感にムスメはゴキゲン。
4歳幼児に多少オヤジっぽい癖がついたところはおいおい修正するとして...


咳が出ること以外は、不便だけど基本元気に過ごせた入院生活でした。

公園

退院後、最初の外遊び。
小さな赤ちゃんもいたので、公園内の公民館を借りる手続きをしてくれました。
おかげで休憩はさみつつ、ゆっくり遊ぶことができました。
胃腸炎で5kgも痩せてしまったヘロヘロのワタシにもありがたかった...

公園遊び

お友達の弟くんのお世話をしたがるムスメ。
小さな子に目線を合わせて(低すぎるけど...)お話を聞いてあげるムスメ。
あいかわらず小さな子をかまってお姉さんになるのがスキです。

公園の遊具



iPhone
去年末に買ってから毎日パパとムスメが取り合いしているiPad。
入院中の退屈しのぎにも大活躍。

ワタシも今年になってやっと機種変。
今更だけど反応早くて使いやすいです。

以前は気がついたら充電切れってぐらい携帯ほったらかして周りには迷惑をかけてばかりでしたが...手に取る回数が増えたから改善してます。...と思います。


子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


幼稚園入園から1年

幼稚園帰り


幼稚園入園からそろそろ1年。
もうすぐ小さな年少さん生活が終わってしまいます。

入園前にはムスメも親も、わくわくした気持ちより不安が大きかっただろう幼稚園。
いつの間にかムスメにとって大好きな場所、親のワタシにも楽しい場所に。

幼稚園帰り


今の担任の先生がとっても可愛らしい優しい方なので
最初は「ずっと○○組がいい」と言っていたムスメも
近頃は「年中さんは△△組がいいなー」と、だんだんその気になってきてます。
今度の春はきっと「わくわく」ばかり。

↑の写真は幼稚園帰りにちょくちょく寄る小さな公園。

陽射しの強い夏に撮った写真がコレ↓。
ちょっとリゾート地みたいなんです。

幼稚園帰り


本当にあっという間のいちねんでした。

年長さんに贈る歌を練習しているムスメ。
「さくらんぼの花が咲いてー」
...?桜じゃないの?と思っていたら...

幼稚園内でさくらんぼの花が咲いていました。
観賞用花桜ではなく、花が咲く期間が短い実桜だとか...

さくらんぼの花




家の貯金箱とミモザ

おウチの形をした貯金箱をムスメにプレゼント。
おもちゃのおカネを入れたり出したりして遊んでいます。
(出してるところ見られちゃったので、出し入れ自由になってしまいました...)

あまり雑貨を飾ったりするのは得意じゃないんだけど
ミモザと並べて、今ココがちょっと好きなコーナーです。





家の形の貯金箱、妙に惹かれます...



子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


HOME



Copyright © ::: *Mutter :::. All Rights Reserved. /