↓Menu  RSS  All archives
::: *Mutter :::

続・お手紙交換の憂鬱

お手紙交換の憂鬱

年中さんになってひらがなが少しずつ書けるようになってきたムスメ。
それがとても嬉しかったらしく、以前は乗り気でなかったお友達へのお手紙を
自ら「書きたい」と言うようになりました。
過去記事早生まれちゃん*お手紙交換の憂鬱

いちばん仲良しの女の子の名前と自分の名前を書いて、
その間に、これまた練習中のハートマークをたくさん。


ん?メッセージがないけど?
「ハートいっぱい書いたから大丈夫大丈夫!完成!」
そう言ってお手紙を幼稚園バッグに入れて、元気に登園しました。

お手紙交換の憂鬱



でもお迎えに行った時に見ると、バッグの中にはまだお手紙が。


あれ?お手紙渡すの忘れたの?
「いらないって言われちゃったんだー」

へえ..そうなんだ...
「もっと可愛くしたらよかったみたい」

じゃあ今度はもっと可愛く書いてみようね。
「うん、そうする」


ムスメとそんな会話をした帰り道
車を運転しながら、なんだか涙が出てきた。
ムスメが傷ついたんじゃないかと思うと辛くなって。
こんな事、この先いくらでもあるんだろうけど。

以前、似たようなエピソードを友達から聞いたことがありました。
まだ子供がいなかったワタシ、
「そんな子にお手紙書く必要ないよ」なんて言っちゃって。
ごめんね。
そんな問題じゃなかったんだよね。

同じ母親になって初めて分かった気がします。

割れないシャボン玉

ちなみにムスメ自身も、長い文章のお手紙を貰った方が嬉しいみたい。
たくさん絵や文字が並んだお手紙は「宝物箱」に入れて何度も読んでます。
短めのお手紙には「短っ」とツッコんだりしてるのよ。

女子って難しい。

お手紙交換
ムスメもそう感じたのか...
ある夜、幼稚園バッグの中身を確認していると、お手紙が3通。
全部男の子宛でした。笑


たまたま翌日は役員の仕事で幼稚園にいたワタシ。
偶然ラブレターを手渡すシーンを目撃してしまいました。きゃー☆


「お手紙書いてきたんだー」とAくんにお手紙を渡したムスメ。
渡されたAくんが、手紙をちらっと見てなぜかBくんへ。

...どうも宛名が違っていたらしい。
二股(三股?)ばればれのムスメだったのでした。

お手紙

ムスメの書いた文字。
「ありがとう」と「みんな おそらにいかないでね」
まだワタシ以外は判読できないかな...

ムスメの書いた絵も字も、見ているとほっこりしてしまう。
親ばかアドレナリンで脳内ぱんぱん。
何枚か壁に貼って飾ったら、ムスメが自分でなんでも貼り付けるようになり
うちのリビングはムスメの個展状態になってます。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


USJ*ワンダーランド

まだ100cm弱のムスメが楽しめるアトラクションは限られているので
ほとんどワンダーランド内で過ごしました。

ローラーコースターやフライング・スヌーピーも自分から乗りたがり
乗ってる間はきゃーきゃー怖がってるのに、降りた途端に「あー面白かった」と。
けっこう楽しみ方を心得ているような...(笑)

USJワンダーランド

意外と大丈夫だなーとワンダーランドを出てジョーズへ。
ここでも喜んでいたので、調子に乗って待ち時間がほぼ0だったターミネーター(3D)へ。

ムスメが言うところの「ワルモノ」が飛び出してくる映像はさすがに怖かったのようで、
周りが明るくなっても、外に出てからも、泣いて怒って大変でした。
申し訳なかったです。
ムスメにも周りにも。


でもワルモノが近寄ってくると、しっかり手刀を振り回して戦っていたので
ちゃんとムスメにも立体的に見えてるんだなーとしみじみ。
それに泣いてはいても、目を隠そうとするのも拒否。
3Dメガネも外そうとはしませんでしたね...



大きくなったものです。

USJ

待ち時間と暑さのピーク中、とっても美味しそうに見えた他人のメロンソーダ。
炭酸が苦手だった事も忘れて、オットに買ってきてもらいました。

オットもきっと諸々を忘れて家族3人分のメロンソーダを買ってきました。


ムスメ、ここでいきなり初炭酸!


...まだ刺激が強かったようで「辛っ」の一言でギブアップ。
ワタシも半分ぐらいで...本当に美味しそうに見えたんだけどな。

USJ

前日の大雨で計画変更を余儀なくされたけれど
時間ギリギリまで遊ぶことができたから、埋め合わせはできたかな?

USJエッグハントラリー

せっかくなのでエッグハントラリーにも参加しました。
パーク内にあるスペシャルエッグを探してシールを貼るキッズ向けのゲームです。

ゲームクリアのプレゼントで貰えたエルモのタマゴ、
かぱっと割るようになっているので、
ままごと道具のひとつとしてムスメキッチンに仲間入りです。

USJエッグハント

服の中に仕込んでロケットおっぱいを作っては
したり顔で「撮って~」と謎の行動の際にも使われています。



帰ってきてから直ぐに夏休みに向けてガンガン海遊館とUSJのCMが流れるようになりました。
こういう映像や写真を見ると、大人でも記憶が深く濃くなりますよね。
ムスメは、楽しかった思い出としてUSJの話をすごくしてくれます。
乗ってもないし、現場でも見ていないし、存在すら知らなかっただろうスパイダーマン・ライドのことを「大人になったら乗るんだ~」と憧れたように話すのは、USJでの自分の経験とCMの印象がリンクしているんだろうなって思います。

ただCMでセットになって流れている海遊館のことは行ったことすら覚えてないらしくって。
急な予定変更で前知識を入れておくのが足りなかったからかな?
「雨」の方が印象が強かったからかな?
そもそもそんなに楽しくなかったから?

ムスメの記憶力というか、記憶の整理の仕方?ってまだまだふわふわしてるのね。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


USJ*イースター&レインボーサーカス

USJエッグハント

すっかり更新が滞ってしまったけれど、つづき。

家族旅行でUSJへ。
6月までのイベントでイースターとレインボーサーカスをやっていました。

パーク内はイースター一色でカラフル。

イースターUSJ

7月に入ると暑くなるし夏休みで混むだろうし、と
日程を6月にしたのに、この日はとても暑い夏日でした。

なので、屋外イベントのレインボーサーカスは日陰になっている遠くから。
それでもヒトが落ちそうになりながらグルグル車輪を回ったり
幼稚園にあるのよりずっと高い登り棒をすごい早さで登ったり
ロケットのようにどーんと高く飛ぶヒトはしっかり見えました。
ムスメも「スゴイスゴイ」と釘づけ、今思うとどのアトラクションより喜んでいたかも。

USJ レインボーサーカス

でもムスメが一番盛り上がったのが最後の花火、それと無数に振りまかれたキラキラのリボン。
直ぐにムスメと飛び出したのですが、周りを見ると同じようにキラキラリボンを手にしようと大人も子供も追いかけていて。
遠く日陰からの出発だったワタシ達はゲットならず...
ただムスメはそれでは納得できず、しばらくしくしくと泣いていました。
何本も持っている人がいるのに分けてくれない?のがイヤだったみたい...

その後ワタシ達のような家族連れのためにステージでキャストさんがテープを配っているのを見つけてオットが1本貰ってきてくれました。

USJ レインボーサーカス

やっとにっこり。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


海遊館

海遊館


海遊館


海遊館

行き先は海遊館でした。

できてから随分経つ水族館なのに、雨の中たくさんの人出。
最初は人だかりでなかなか水槽に近づくことができませんでした。

でも大水槽を囲むようにどんどん進むコースになっているので、そのうちに人がまばらになるんですよね。
以前もそう感じたはずなのに、最初っから「押すな押すな」に参加しちゃってました。
ほほほ。


大水槽のジンベエザメももちろんいいけれど、
ぐるぐるまわるイワシの大群や
キラキラ光るイカの水槽をゆっくり眺めるのもよかったです。

海遊館

「いっしょ!」

少し飽きてきたムスメの気持ちが盛り返したのが、
新しくできていたエイやサメに触れる体験コーナー。

海遊館

エイは「ぬるぬる(笑)する」、サメは「ざらざらした」そう。



夜になると雨も上がり...
ホテルの部屋には後ろ向きジェットコースターからの歓声が聞こえてきました。

usj

閉園間際のUSJ。
明日はいちにち晴れるそうなので、遊んできます。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


旅先の雨*キッズレインコート

旅先の雨

週末のpetit trip あいにくの雨。
しかもけっこう激しい雨。

マメールマディキッズレインコート

Ma mere m'a dit

ムスメは身長100cmないですが110cmのレインコートを着ています。


予定を変更。
傘持ってレインコートを着て。
こんなに降ると思わなくて、ながぐつは準備してなかった...

海遊館へ

船に乗って。
てくてく。

マメールマディキッズレインコート

レインコート姿でトコトコ小走り。
頑張って目的地に向かいます。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


HOME



Copyright © ::: *Mutter :::. All Rights Reserved. /