↓Menu  RSS  All archives
::: *Mutter :::

カミカミもぐもぐ離乳食 と アレルギー検査の結果

離乳食
久しぶりに離乳食の記録。


え?まだこんな?と
言われてしまいそうですが...


ハイ、本当にのろのろと進めています。

ちなみにまだ「いただきます」のポーズも、2回に1回ぐらいの成功率。
ぱちんと手を合わせることができたら
「できた!すごい!」とベタ褒めしちゃうレベルです...


頑張ろう!ムスメとワタシ!



ムスメ1歳~の離乳食

コープ自然派さんから特典で調味料セットをいただいたので
ずっと出汁のみだった味付けにちょっとだけ変化をつけてます。

ケチャップが加わるとトマト煮込みも甘くなって好きみたい。
うどんにめんつゆをかけた時もよっぽど美味しかったのか2杯もおかわり。

離乳食離乳食

うどん+ほうれん草と海苔
りんごとかぼちゃのトマト煮

いちごヨーグルト+土佐文旦
すっぱいのオンパレードでも平気。


イマイチ取り分けのコツがつかめてないので、相変わらずフリージングしてます。
ほうれん草とトマトはペースト状にしてから冷凍したものを常備。
白ご飯にかけて軟らかくしたり、ちょっと彩りにしたりも。

離乳食離乳食

豆腐+鶏と小松菜
まぐろとひじきのあんかけご飯

ほうれん草ポテト
  +カリフラワー
ささみとりんごの豆乳煮


食事量はきちんと測ってませんが、
50mlサイズのストックに嵩増ししたりするので50~100ml×2ぐらい?
トマト煮のストックを麩にかけたり煮りんごにかけたり。


食事中、自分で食べようとする仕草はあまり見せず
口をあーと開けて待っているムスメ。

「ごちそうさま」のポーズは成功率ゼロなので(泣)
口を開けなくなるのをお腹いっぱいの合図にしています。


好き嫌いもあまり感じないけれど
ふたつ小鉢を並べると、より好きな方を見ている気がします。


brothermaxブラザーマックス4in1カップ
水分だけは自分で補給。
BFを食べてる時は味が濃いのかぐびぐび、
ビスケットなどを食べる時もしっかり飲みます。

一日中いつでも好きな時に飲めるように
ムスメが手の届くところにスパウトを置いてます。

お気に入りはBrotherMax 4in1カップ
中身はただの白湯。




ミルクはお昼寝と夜寝る前だけになりました。

ただ哺乳瓶でないとダメなので...まだ哺乳瓶は卒業できてません。


ムスメの赤いほっぺはアレルギーの名残り。

結局、突然の全身発疹の原因は特定できませんでした。
残念ながら細菌感染で突発性のものじゃないか?ぐらいしかわからず。

発疹が落ち着いてからした血液検査で、肝機能が落ちていたことも判明。
再検査で問題はない値に戻っていましたが不安は残ります。

それとアレルギー検査の結果、卵白に反応が出ました。
幼児用ビスケットも念のため1歳になってから解禁しましたが
何も変化がなく安心していたのでビックリ。
さほど強い値ではないようですが、今後また気をつけます。



離乳食
まだまだ量も食材の種類も
充分にあげられてなくて反省。


最近やっと大人の食事に興味を持つようになったムスメ。
試してみると豆の煮物や切干大根を
美味しそうに食べました。
白ご飯もモグモグ。



そろそろ離乳食完了期メニューを
作っていきたいと思います。

ナチュラルライフ(natural life)メラミンボウル食器
Natural life  KIDS & BABY PLATE


全身にアレルギー発疹

ムスメのほっぺにポチっと赤い点がふたつ。
3日ほど治らず広がってきた気がするので
塗り薬をもらいに皮膚科に行くつもりだった土曜日。


休日の朝はワタシを寝かせるためにオットがムスメの朝ごはんを作ってくれます。
ありがたいことです。

いつもの冷凍ストック。
白ご飯に鮭としらすの餡かけ+ほうれん草と納豆。
そう、いつものメニュー。


パパとの休日


その後おむつ替えをするために服を脱がせたら、
ムスメのお腹いっぱいに広がる発疹を発見。
ワタシも叩き起こされて一緒によく見ると背中や足にも!
アレルギーが専門の小児科へ急ぎました。


少し前に風邪の症状があったことや中耳炎のことも話しましたが、
熱がない事、本人が機嫌が良くて痒がってなさそうだという事で
抗アレルギー剤をもらってとりあえず様子見になりました。

原因は特定できないけれど、何らかの細菌でアレルギーを起こしているのかも?となんとも落ち着かない診断結果です。

本人は元気です。

あんよの練習

あんよの練習

あんよの練習

我が家の狭いフローリング地帯を行ったり来たり。
あんよの練習に余念がありません。

昨日再診を受けました。
症状は落ち着いてきているとのことでさらに抗アレルギー剤で引き続き様子見。

心配です。

あまり気持ちのいい写真ではないですが
記録的にアレルギーの症状を残しています。
今回は記事を折りたたみますね。




HOME



Copyright © ::: *Mutter :::. All Rights Reserved. /