↓Menu  RSS  All archives
::: *Mutter :::

お雛さま

雛祭り

「今日は私も晴れ姿」
ひな祭りにムスメに着物を着せました。

不思議なことに還暦風味な仕上がりですケド?

雛祭り

なぜか「おじぎ」を披露してくれました。
着物?正座?のイメージなのかな。

やっぱり着物が可愛くて好き。
特別感があるのかムスメも喜んで着てくれて嬉しい。

お雛様

今年はムスメとふたりでお雛様の飾り付け。

普段はワタシひとりで手袋をしてセッティングをするのですが
「手伝いたい」と自分の手袋を持って張り切っていたので...
しっかり手を洗って大事に扱う約束で、お手伝いをお願いしました。

ムスメが小さい頃は、うっかり倒れないか壊れないかと心配ばかりしていたのに
いつの間にか一緒に飾って眺めて楽しめるようになって。

おひなさま

しれっと簡素化して飾ったのですが、ひな祭りの歌を覚えたムスメから
「ぼんぼりって何?」「右大臣ってどれ?」と質問攻めに遭う破目に。

歌の通りには揃わないけれど、その後ぼんぼりと屏風は飾りました。


小物にも興味津々。

特にお内裏様の持つ刀を見て「剣だ!」と。
「これでお雛様を守るの?戦うの?」と興奮していました。
発表会での「騎士」と「姫」にイメージが重なったようです。

初節句に雛人形を選んだ時から、いつか一緒に飾る日を楽しみにしていたけれど
気付くとこんなに大きくなってた。
あっという間だったなあ。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


七五三*和装用にカチューシャを手作り

ムスメの和装スタジオ撮影、帯付き着物にしました。

ライフスタジオ名古屋からの続きです。

七五三ライフスタジオ名古屋

七五三ライフスタジオ名古屋

七五三ライフスタジオ名古屋

やっぱり着物が好きです。
小物をひとつ選ぶにもときめいてしまう。

自分も着物を着て家族写真を撮るつもりでしたが
義理のご実家宅で着物一式広げさせてもらうのも...途中で思い直しました。
実際、撮影当日は台風直撃だったのでスーツを準備しておいてよかったです。


ムスメの着付けはワタシがするので、できるだけ簡単に時間短縮できるよう
髪は直前におかっぱに⇒着物に合う飾りを作ってカチューシャにしました。

手作り七五三カチューシャ

ここまでライフスタジオのプロカメラマンさんのお写真です。



満2歳の七五三で日本髪に結った時の
「かんざし」と「かのこ」を使いました。
できるだけ和のものでアレンジしたかったので。

七五三用和装カチューシャハンドメイド

裏はこんな感じですが...。

ワイヤーではなく、水引を使って巻きつけています。
繊細な「かのこ」の絹生地にダメージが少ないように。
カチューシャ裏の櫛(ギザギザ)に引っかけるから、簡単に固定できます。

作り帯と筥迫 (はこせこ)は簪に合わせて黄色。
レンタルで使われていたものを安く買いました。




筥迫 (はこせこ)って可愛い。

後ろにだらりと下がった志古貴(しごき)
帯の上のぽこぽこした絞りの「帯揚げ」は赤。
丸ぐけの帯締めは黒にしました。

志古貴は結ぶ幅に折って、途中まで縫っています。
折る手間がこれで省けます。

「帯揚げ」と「帯締め」は成人式などで使う大人サイズ。
七五三用で探すとどうしても種類が限られるので...
背中は帯で隠れて見えない部分なので、「帯揚げ」は背中心で縫い縮めました。

七五三着付け小物

準備は万端のつもりで、当日ムスメに着付けると...

時短着付けはできたんですけどね、
...着丈も袖丈も短かったんです。

なんという基本的且つ致命的なミス。
あれれ。

日々成長しているのね。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


ひなまつり*2013

雛祭りに着物

「アタマも撮ってー」とくるり。
きゃー、後ろグチャグチャなんですけど...

今年もムスメには着物を着てもらいました。

七五三の着物を縫い上げする時、もともと縫い上げしてもらっている位置を基に
1cmぐらい毎に縫い上げて少しずつサイズを合わせていたので
着物が短くなってしまった今回は、逆に1本ずつほどいて丈(長さ)を調整しました。
説明下手すぎる...縫い目はアレだったけど写真に撮っておけばよかったな。






雛祭り幼稚園作品

ムスメが幼稚園で制作したお雛さまと。

すこしずつ日付や時間の感覚を覚えてもらおうと思い
リビングの片隅、ムスメ目線に合わせた時計とカレンダーを。
じっと見ていると常に動いている秒針に気を取られるみたい...秒針はずしたい...

お雛様と「おいり」

今年も雛あられじゃなくて、ムスメの好きな「おいり」。

讃岐蚊がり手まり

お友達がお雛様に合わせて作ってくれた讃岐かがり手まりのミニ土台まり。

雛人形を選ぶ時、こんな風に手まりや鶴(折り紙っぽく作ってた)を間に置いて
遊んでいるように座った親王飾りがあったのを思い出して
気持ち向かい合うように並べてみました。

雛祭りちらし寿司とひなケーキ

お雛さまのケーキとばあばが作ってくれたちらし寿司でお祝い。

また来年もみんなで元気にお祝いができますように。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


ひな祭り

いまさらですが...
ムスメ3歳のひな祭り。

雛人形とひな祭り

七五三の時の着物を着せました。

あれから「着物」が洋服と違うと理解したようで
TVを見ていても「お着物着てるね~」と反応するようになりました。
あ、でもお内裏様は「これは着物じゃない」と認めません。


なので着物着てもらうのも楽でした。
襦袢も足袋も省略したから、ホント1分で完了。
着る方も着せる方も一度経験するって大事ね。

雛人形とぽぽちゃん
「ぽぽちゃんと一緒に撮る」とCHU☆

ぞんざいに扱われた時期もあったけど、
やっと洋服も着せてもらえるようになり
可愛がってもらってマス。

最近はぽぽちゃんに制服着せて、春からの幼稚園生活を一緒に盛り上げ?中。

スタジオMプティルパ
特別じゃないけど、ひな祭りごはん。



誕生日プレゼントだったスタジオMの
子供食器プティルパ
をおろしました。

相変わらず一人称ボクのムスメ。
春からは幼稚園の制服でスカート履くのかーとなんとなく違和感...笑。

でも最近会話の語尾に「できたわ」「行くわね」「するのよ」と
女子っぽいというか、可笑しなバリエーションが増えました。
どこで覚えるんだろ?

プティルパ雛まつりご飯

どんな幼稚園生になるかな?楽しみ。

両手マグ。
高台があるようなお椀だとまだ不安なムスメ。
これだと安定感があって使いやすいです。



子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


七五三参り

神社で七五三参り


周りのみんなの真似をして、小さな手を合わせるムスメ。

ファインダーを覗きながら、ちょっと驚いてちょっと感動してしまいました。


ムスメの成長はなだらかな曲線じゃなくて、階段みたい。
ここ何週間かおでかけ続きでずっと一緒にいるムスメは
確実に小さな階段をひとつ登ったような気がする。
うまく言葉にできないけれど。

神社で七五三詣で


じーんとしながらムスメを撮っていると、「ママ、パンパンは?」と促される。
カメラを脇に挟んだまま手を合わせると「カメラ、ここ(バッグ)いれて」と怒られた。
しっかりしてきたね。こんな日が来るなんてね。


当日は小雨がパラついていたけれど、傘は要らない程度。
また別日に...とも考えたけれど、かえって人も少なくてよかったかも。

お正月はすごい人出で、写真を撮る余裕もなかったけれど
広い境内をゆっくりまわって見ることができました。

神社で七五三詣で


神社で七五三参り


神社で七五三参り
ムスメも「うしさんと!ねじゅみさんと!とるの」と
動物園感覚?

これは「勝牛」。
試験に合格するらしく
オットが牛さんの下を通って(くぐって)ました。

神社で七五三参り


ムスメは草履であろうが全然気にせずに走りまわるタイプです。

草履バンドは外れて踏んだ時に直したがり、かえって邪魔そうなの外しました。
普通にジャンプとかするので、ムスメの場合は草履の底が滑る方が怖かったです。
簡単に両面テープで貼れる滑り止めとかどうなんだろ?

髪はワタシが適当にセットしてます。
元々やっと結んだよーって感じでヘロヘロな仕上がりだったので
すでに車を下りる前に崩れていたかも...

神社で七五三参り


御祈祷をお願いすると貰える絵馬やお守り。
男の子は矢に、女の子はこんな紅葉に結び付けられてました。
ちょっと可愛い。

あと金メダル☆やコップやミニタオルなど記念品としていただきました。
あ、もちろん千歳飴も。
「それは毒だよ」と言うパパの言葉に、逆に何かを感じ取りビリビリ開封したムスメ。
で、毒見をさせられたのですが...千歳飴ってこんな感じだったっけ?
つい微妙な表情をしてしまったので、ムスメも食べませんでした。


色々あってバタバタしたけれど無事に当日を迎えることができてよかったです。

ただただ無事に生まれてきてほしいと祈り、
縁があって我が家にやって来てくれたムスメももうすぐ3歳。
あの頃の気持ちを忘れずに、これからも子育てしていきたいと思います。

七五三おめでと。



連日の七五三記事も終わりです。
読んでくださった方、長々とおつきあいありがとうございました。

でも赤い被布が欲しいって思っていた頃にチェックしていた商品が
送料込み2千円に...お正月にも、ひな祭りにも、と悩んでいます。
また着せちゃうかも。

やっぱりワタシは着物が好きです。


子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児





Copyright © ::: *Mutter :::. All Rights Reserved. /