↓Menu  RSS  All archives
::: *Mutter :::

七五三*和装用にカチューシャを手作り

ムスメの和装スタジオ撮影、帯付き着物にしました。

ライフスタジオ名古屋からの続きです。

七五三ライフスタジオ名古屋

七五三ライフスタジオ名古屋

七五三ライフスタジオ名古屋

やっぱり着物が好きです。
小物をひとつ選ぶにもときめいてしまう。

自分も着物を着て家族写真を撮るつもりでしたが
義理のご実家宅で着物一式広げさせてもらうのも...途中で思い直しました。
実際、撮影当日は台風直撃だったのでスーツを準備しておいてよかったです。


ムスメの着付けはワタシがするので、できるだけ簡単に時間短縮できるよう
髪は直前におかっぱに⇒着物に合う飾りを作ってカチューシャにしました。

手作り七五三カチューシャ

ここまでライフスタジオのプロカメラマンさんのお写真です。



満2歳の七五三で日本髪に結った時の
「かんざし」と「かのこ」を使いました。
できるだけ和のものでアレンジしたかったので。

七五三用和装カチューシャハンドメイド

裏はこんな感じですが...。

ワイヤーではなく、水引を使って巻きつけています。
繊細な「かのこ」の絹生地にダメージが少ないように。
カチューシャ裏の櫛(ギザギザ)に引っかけるから、簡単に固定できます。

作り帯と筥迫 (はこせこ)は簪に合わせて黄色。
レンタルで使われていたものを安く買いました。




筥迫 (はこせこ)って可愛い。

後ろにだらりと下がった志古貴(しごき)
帯の上のぽこぽこした絞りの「帯揚げ」は赤。
丸ぐけの帯締めは黒にしました。

志古貴は結ぶ幅に折って、途中まで縫っています。
折る手間がこれで省けます。

「帯揚げ」と「帯締め」は成人式などで使う大人サイズ。
七五三用で探すとどうしても種類が限られるので...
背中は帯で隠れて見えない部分なので、「帯揚げ」は背中心で縫い縮めました。

七五三着付け小物

準備は万端のつもりで、当日ムスメに着付けると...

時短着付けはできたんですけどね、
...着丈も袖丈も短かったんです。

なんという基本的且つ致命的なミス。
あれれ。

日々成長しているのね。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


七五三参り

神社で七五三参り


周りのみんなの真似をして、小さな手を合わせるムスメ。

ファインダーを覗きながら、ちょっと驚いてちょっと感動してしまいました。


ムスメの成長はなだらかな曲線じゃなくて、階段みたい。
ここ何週間かおでかけ続きでずっと一緒にいるムスメは
確実に小さな階段をひとつ登ったような気がする。
うまく言葉にできないけれど。

神社で七五三詣で


じーんとしながらムスメを撮っていると、「ママ、パンパンは?」と促される。
カメラを脇に挟んだまま手を合わせると「カメラ、ここ(バッグ)いれて」と怒られた。
しっかりしてきたね。こんな日が来るなんてね。


当日は小雨がパラついていたけれど、傘は要らない程度。
また別日に...とも考えたけれど、かえって人も少なくてよかったかも。

お正月はすごい人出で、写真を撮る余裕もなかったけれど
広い境内をゆっくりまわって見ることができました。

神社で七五三詣で


神社で七五三参り


神社で七五三参り
ムスメも「うしさんと!ねじゅみさんと!とるの」と
動物園感覚?

これは「勝牛」。
試験に合格するらしく
オットが牛さんの下を通って(くぐって)ました。

神社で七五三参り


ムスメは草履であろうが全然気にせずに走りまわるタイプです。

草履バンドは外れて踏んだ時に直したがり、かえって邪魔そうなの外しました。
普通にジャンプとかするので、ムスメの場合は草履の底が滑る方が怖かったです。
簡単に両面テープで貼れる滑り止めとかどうなんだろ?

髪はワタシが適当にセットしてます。
元々やっと結んだよーって感じでヘロヘロな仕上がりだったので
すでに車を下りる前に崩れていたかも...

神社で七五三参り


御祈祷をお願いすると貰える絵馬やお守り。
男の子は矢に、女の子はこんな紅葉に結び付けられてました。
ちょっと可愛い。

あと金メダル☆やコップやミニタオルなど記念品としていただきました。
あ、もちろん千歳飴も。
「それは毒だよ」と言うパパの言葉に、逆に何かを感じ取りビリビリ開封したムスメ。
で、毒見をさせられたのですが...千歳飴ってこんな感じだったっけ?
つい微妙な表情をしてしまったので、ムスメも食べませんでした。


色々あってバタバタしたけれど無事に当日を迎えることができてよかったです。

ただただ無事に生まれてきてほしいと祈り、
縁があって我が家にやって来てくれたムスメももうすぐ3歳。
あの頃の気持ちを忘れずに、これからも子育てしていきたいと思います。

七五三おめでと。



連日の七五三記事も終わりです。
読んでくださった方、長々とおつきあいありがとうございました。

でも赤い被布が欲しいって思っていた頃にチェックしていた商品が
送料込み2千円に...お正月にも、ひな祭りにも、と悩んでいます。
また着せちゃうかも。

やっぱりワタシは着物が好きです。


子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


七五三3歳*お友達といっしょに

七五三スタジオ写真  七五三スタジオ写真

撮影の休憩中。

スタジオにあるゼンマイで鳥さんがピヨピヨなくおもちゃ。
前回2歳バースデーの時もお気に入りで見入ってました。
はっ...そう言えばこのおもちゃを見てる時だけは静かだったような...

七五三スタジオ写真

ムスメだけじゃないですヨ。
このピヨピヨ、子供の心を掴んで離さない魅力があるんだと思います。

七五三写真お友達と一緒

今回ムスメのヘアセットをお願いしたお友達(美容師サン)の娘ちゃんと。
学年は1コ下だけど今年もう七五三をすると聞いたので一緒に撮ってもらいました。
ムスメと違っておとなしくて可愛いの。
逆に友達には「ムスメちゃん撮るのたいへんだねー」と驚かれてしまいました...

お友達とスタジオ写真  お友達とスタジオ写真

一緒に撮ると親が楽しいんだよネ。きっと子供たちも。



実はお友達と着物撮影をしたのは2回目なんです。

カメラを買った時にもらったスタジオマリオの撮影無料券があって。
たまたま友達も同じキタムラでカメラを買っていたので、無料券があり、
せっかくだからと一緒に撮ったんです。

お目当てはワンワンとうーたんと一緒に、例の衣装で撮影できること。
でもいないいないばぁの衣装は1点しかなくて、友達とは一緒に撮ることができず。

「衣装は何着着てもいいですよー」と何度もおススメされたので
ふたりで早めの七五三ごっこをすることに。

その場でサイズを測って縫い上げしてくれました。
ヘアセットも(頼めばメイクも)さささってしてくれるのは、ありがたいですね。


スタジオマリオでワンワンとうーたんと

ふたりとも2歳1ヶ月。
ムスメの顔、びっくりするほどパンパンですね。

なぜか同じ手のポーズが可愛くてお買い上げした1枚と、
この頃やっと「ワンワン」「うーたん」と認識できるようになったムスメの記念の1枚。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


七五三3歳*スタジオ写真撮影

なんとか七五三らしく形になった写真を撮っていただきました。
撮影をお願いしたのはいつもお世話になっている和田写真館さまです。

七五三3歳スタジオ写真撮影


最近は人が多かったり、しばらく会ってない人に会うと
微妙に恥ずかしがってモジモジのテレテレになるムスメですが...

当日は一瞬で打ち解けちゃいました。ノリノリ。

0310-2.jpg
「おしゃれするの」

カワイクしてもらえるのは理解しているみたいですが
有線で流れてきたマルモリに、つい踊り始めてしまい
日本髪からはほど遠いワイルドなリーゼントヘアに...

一曲終わるまで中断し、やり直してくれました。
お友達にお願いして良かったです...
日本髪の顔の横の盛り上がり?はナシにしてもらいました。


準備が整ったように見えても、あっという間にグズグズに...
あの手この手で気を引いてくれるので、嬉しくてはしゃぐムスメ、笑い過ぎ。

七五三3歳記念写真8


七五三3歳記念写真撮影
先生から「ずっと何かを期待されてるのって、子供にも分かるのでしんどいんですよ」と、外で気晴らしの散歩を勧めてくれました。

そんな気を知らないムスメ「おにいちゃん、おねえちゃん、おいでー。おさんぽいこう。」と気安く先生達を誘い、
結局外でもシャボン玉で遊んでもらいました。スミマセン


ガラスの鏡餅
今回せっかく着物姿なので、年賀状に使える写真が撮れたらな、と小物を持ち込み。

つるんつるんのガラスの鏡餅です。
いつかの余り布で作った台を敷いて。
お盆はideaco&mukuのキッチントレイを逆さまに。


ガラスの鏡餅
ああっ、でもムスメははりねずみのおもちゃに夢中..


うしさん
長かった撮影終了後(長くさせたのはムスメ...)
パンをかじりつつ勝手に牛さんとくつろぐムスメ。

「年賀状はこっちの方が...」
先生の言葉は本気だった気がします...


今回の記事の写真は全部いただいたデータを使わせてもらいました。
先生のブログにもちょこっと出演?させてもらってます。


子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


七五三準備*小物と髪飾り

七五三髪飾り新日本髪


七五三用の髪飾りは別に購入しました。

最初は洋髪風でもいいかなって思っていたけれど
小さい子の日本髪も可愛いような気がしてきて。
髪飾りも懐かしい雰囲気の黄色いつまみ細工のパッチン留め
赤い髪飾りは「ちんころ」「かのこ」です。



おはりばこさんで買いました。



簡単ママでもできる日本髪の結い方

こちらのページを見たら器用な方なら日本髪風にまとめることも簡単そう。
ウチは記念撮影の時はプロの方にヘアセットをお願いするつもりですが
御参りの時にはそれっぽくまとめて頑張ってみたいと思ってます。

七五三草履とバッグ


もともとセットになっていた髪飾りはバッグにつけました。
鈴が付いているので喜んで持ってくれるかもしれない...と希望的観測。
以前七五三風の写真を着物で撮ってもらった時
バッグを一切持ってくれなかったんです。
ムスメにとって「バッグ=おでかけ」ですしね。


草履も記念撮影の時だけと割り切っているけど、抜けないように歩きやすいように
足袋と一緒に、かかとに付ける草履バンド買いました。

草履バンド試し履き
試し履き。
なぜかヨタヨタとジャングルジムに登ろうとしたムスメ。
バンド踏んでいます...
いらないかもしれません。


商品写真の下に敷いているのはシビラの風呂敷。

シビラの風呂敷


赤い実の柄が縁起がいい気がして、
安産祈願をする時に腹帯をこの風呂敷で包んで持って行きました。
お宮参りの時にも産着を包んで。

今回もこの風呂敷に着物一式を包もうと思っています。

襦袢に半衿つけ"


半衿つけも完了。
自分が着物を着る時なんて、しょっちゅう両面テープで半衿つけてたものです。

さらに襦袢も着物に合わせてちくちく丈つめ。
こういう手間を考えるとやっぱり満年齢での撮影が適しているかもしれませんね。

でもムスメの着物を着た姿を想像しながらだと、お針仕事も楽しい。

襦袢に腰ひも
着物には付け紐が付いていたけれど、
襦袢にはなかったので
手持ちの腰紐を縫いつけました。

マジックベルトの方が便利なような気もするので
ワタシの大人用を持って行くつもり。

...準備完了...かな。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児





Copyright © ::: *Mutter :::. All Rights Reserved. /