↓Menu  RSS  All archives
::: *Mutter :::

5歳女子になりました。

早いものでムスメが5歳になりました。


大好きなものはキラキラとフリフリとプリキュアとプリンセス。
毎日「誰と結婚しようか迷っちゃうな~♪」と幸せな日々を過ごすTHE女子です。

5歳誕生日プレゼント

少し前のクリスマスプレゼントは親の趣味で。
ムスメにプレゼントを買いたくてたまらないじいじ&ばあばにも絵本をリクエストしましたが、お誕生日プレゼントはムスメの好み全開です。

プリキュアプリチェンミラー
初代変身グッズ
ラブハートアロー

2代目変身グッズ
プリチェンミラー



こういう期間限定でしか使えない変身もの?なんて
本当は買いたくないと思っていたのですが...

プリキュアプリチェンミラー
遊ぶたびに「買ってくれてありがとう」って笑顔を返してくれるんですよね。

遊び終わるときっちりパッケージに戻して片付けます。
一日に何度も出し入れするから箱はボロボロ。
それをセロテープで補修したのもムスメ。


飛び上がって喜ぶとはこういうことなのね。
そんな姿を見ていると、誕生日ぐらいはムスメが欲しがるものを!と思います。


カラーチェンジリカちゃん
カラーチェンジリカちゃん
リカちゃんメイクアップサロン


もうひとつのリクエストは温度によって髪の色が変わるリカちゃん。
てっとりばやくーと思ったのか?ファンヒーターに近づけ過ぎて...
我が家にやってきて数時間でジリジリヘアーになってしまいました。
重症過ぎてどうにもできない感じだけど、時間ができたらなんとかしてあげたいと思います。
...というか、誰か直し方教えてくださいませんか?涙


プリンセスケーキ

バースデーケーキもムスメチョイス。
お店のドアを開けるなり「プリンセスのケーキをください」

高さがあって冷蔵庫に入れるのにちょっと苦労したけど
こういうケーキにありがちなムースとかでなく
中身もしっかりスポンジと生クリームの層になっていて美味しかったです。

プリンセスケーキ
このプリンセス...
ろうそくに火を灯すと若干コワイわ。


この前うまれたばっかりのような気がする。
でもムスメがいてくれるから毎日に変化があって
この5年はそれまでよりずっと長く濃かった気もする。


最近「小さな頃のムスメが見たい」と撮り貯めているビデオを見ているムスメ。
横から覗いて「ホントに大きくなったなー」としみじみ。
カワイイカワイイと毎日口に出して見つめていたムスメが
また自分の姿を見て「カワイイ!ねえ、可愛かった?」と笑顔でコロコロ。

そんな愛おしい時間がまだまだ続きますように。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


あかりの灯る大きなお家*4歳バースデープレゼント

ムスメからのリクエストで4歳の誕生日プレゼントはシルバニアちゃん。

お友達のおウチに行っていつも遊ばせてもらってる小さなウサギちゃん達。
そのうち自分も欲しいと言うようになりました。

シルバニアファミリーあかりの灯る大きなお家

セクシーヒップで失礼。
  ムスメが巨大に見えてしまうこのバランスにいつも笑ってしまう。


去年のクリスマス、プレゼントを準備したあとで急に
「サンタさんにシルバニアちゃんをお願いする!」とリクエストを変更したムスメ...

焦ったサンタでしたが、すぐ後の誕生日まで待ってもらい
じいじとばあばからのプレゼントとしていただくことにしました。
サンタとごっちゃになるより誕生日にちゃんと貰った方がいいと思ったから。

あかりの灯る大きなお家(トイザらス限定ギフトセット)

たくさんあるシルバニアちゃん達のおウチのなかで
人形や家具がセットになったモノにするか、バラ売りで揃えていくか、
そもそもおウチはない方が遊びやすいんじゃないか?悩んだ末に
あかりの灯る大きなお家(トイザらス限定ギフトセット)にしました。

このセットの中に、とっても昭和テイストの二槽式洗濯機が入っています。

シルバニアファミリー二槽式洗濯機

別売りのドラム式洗濯機は本当に洗濯物がくるくる回るんですって。



「こんな古い洗濯機、ムスメは見たことないと思うけど...」
最後までトイザらス店内でオットとモメたこの洗濯機。

見慣れた今ではシルバニアちゃんのおウチにはドラム式よりこちらが似合っているような気がしてきました。
何となく...シルバニアちゃんのおウチに温水洗浄便座が似合わないように...


ただ遊びに来てくれたお友達に、ムスメと同じようにイチからこの正体を説明しないといけないね...

1060-2.jpg

毎年ムスメの誕生日にアンパンマングッズをプレゼントしてくれていた弟&彼女ちゃんから「そろそろアンパンマン卒業?」と連絡が来たので、ムスメが欲しがっていたウサギさんファミリー、トイレやおフロなどをリクエストさせてもらいました。



こういう日常のお世話的な作業が好きなので...
おフロがやってきてからウチのシルバニアちゃん達はいつもハダカンボウです。


小さくて精巧にできている小物がいっぱいで、何だかワクワク。
でももう既に掃除機で吸い込んじゃったり、紙製の小物を踏み潰してしまったり...
気をつけねば。

シルバニアファミリーあかりの灯る大きなお家
大人がハマってしまうのも理解できます。


子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児

マドレーヌちゃんも欲しかった...
最後までeBayで家具とか家とかながめてました...




子供用包丁*4歳誕生日プレゼント

4歳誕生日プレゼント

4歳のバースデープレゼント。

先日手作りしたエプロンに子供用包丁とまな板。
おねえちゃんお手伝いセットにしました

正広の子供用包丁は3種類。
その中で一番小さな子向け「りす(幼児用)」を買いました。
刃先と刃元が丸くなっていて、その部分には刃も付いていません。



ジョセフジョセフグリップトップまな板は裏が滑らないように加工されているグリップトップ。
ウチはキッチンが狭く危ないので(火を使っていたら冷蔵庫開けられないような窮屈さ)今でも基本は出入り禁止。
別の場所で使えるようにムスメ用にもう1枚買いました。


ジョセフジョセフグリップトップ
お揃いです。
元からあるのがグレー、ムスメにはホワイトを。

食洗機を使い始めると、なんでもかんでも放り込みたくなってしまって...
食洗機対応のものばかり使っています。

まな板の裏が濡れたりするのってちょっとしたストレスなのですが、特徴的なデザインのおかげでベッタリ密着しないところも気に入ってます。


お手伝いがしたくて、おねえちゃんになりたくて仕方がないムスメ。

でも一度包丁で手を切ってしまってからは
「包丁は切れる=恐い」インプットされたようで使いたがりませんでした。

台所育児

台所育児

去年末、何気なしにつけていたTV番組内のコーナーで始まったのが
「はなちゃんのみそ汁」 本の話WEB 特設サイト

ワタシは本こそ読んでないですが、だいたいの内容は知っていました。

ムスメは同じぐらいの年の子が出る番組が好きで
この時も食いついてきたので、一緒に見始めました。


「わー、はなちゃんお料理 上手にできるんやね」
「はなちゃんのママ 入院しちゃったの?」
「はなちゃん ひとりぼっちになっちゃったよ」
「お空に行っちゃったから もうママに会えないんだね」
きっと最初はクッキンアイドルのお話かと思っていただろうに
話が進むにつれ悲しくて、そのうち涙ぐんできたムスメ。


実際に自分が体験しなくても、自分が感じたことでなくても
他人の気持ちに合わせよう、解ろうとすることができるようになったのかな。
成長を感じた出来事でした。


  


その番組の中で、はなちゃんが4歳の誕生日にもらったのがエプロン。
お料理を習って5歳の誕生日からは、毎朝お味噌汁を作るように。
羨望の眼差しで画面を見つめるムスメ。

子供用包丁滑らないまな板

それからです。

「4歳になったら本当の(ままごとじゃないってコトかな?)ごはんが作れるんで」
「お豆腐切って、お味噌汁も作れるんで!」
と、4歳になることに過剰な期待を寄せるようになったのは。

はじめての包丁正広グリップトップまな板
プレゼントの子供用包丁で
最初に切ったのはイチゴ。

4歳になったけど、
やっぱりちょっと怖かったみたい。
かあさんも怖かった...
ビデオを持つオットもあわあわ言ってた...




バースデーケーキに
もりもりにのっけました。




去年、祖母が亡くなりました。

まだ小さかった頃、寝る前に布団の中で
祖母が子供だった時代の話を聞くのが好きでした。
新聞紙で包んだお弁当、藁草履...今でも記憶に残っています。
柔らかい祖母の手が気持ちよくて、よく触らせてもらっていました。
ふくよかさんだった上にハリがなかったからかも...すべすべさらさらふわふわでした。


ムスメから見ると「ひばあちゃん」。
どんな思い出が残ったかな。
初めてのお別れになりました。


その頃のムスメにとって「死」は、虫などの小さな生き物に対して使う言葉だったと思います。
同じ言葉を使うと軽くなりそうだったので
「お空に行っちゃってもう会えない」と説明しました。


深い意味はわからなくても、自分で「お空に行った」という言葉を使うようになったので、何となく理解できたかな?と思っていたら...


はなちゃんに憧れるあまり?
はなちゃんの真似をして、ままごとキッチンでお料理しながら
さらりと「ねえ、ママちょっとお空に行ってよ」って。

冗談でも「OK」と引き受けたくはなかったので
「イヤです。行きません」と断ると
「お願いお願いーお空に行ってー」と懇願されました。
ひどいよムスメちゃん。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


4歳Birthday

ムスメが4歳になりました。

4歳誕生日

今年も我が家唯一の白壁をバックにおウチPhoto
風船を足で蹴っ飛ばして遊びながらの撮影。
けっこう腰にキマシタ。うーん。

誕生日飾りつけ
以前作ったバースデーバナーを再利用。
でも去年、壁に貼る時に使った両面テープが強力すぎたのか、片付ける時に数枚ダメにしちゃって作り直しています。
データを残しておいてよかった...

今回は裏をリボンで繋いでから壁にピンで留めました。


4歳お誕生日
かあさんがみっともないカッコでムスメを撮っている間、オットがお子様プレートを作ってくれました。
ピラフはルクルーゼで。

ハンバーグはムスメがこねこね。


それからお誕生日のメインイベント。
ロウソクふー。

4歳お誕生日ケーキ

4歳になることに憧れ、ずっと楽しみにしていたムスメ。
「ねえ、いつから4歳?もう4歳?」
3歳だから諦めているけれど、4歳になったらできる!と
思いこんでいることがたくさんあるらしくって。

誕生日、嬉しくてテンションが高いように見えて
どこか自分に劇的な変化が起きないことに戸惑っているようにも感じました。笑

4歳お誕生日
love♡
カワイイカワイイお洋服
ありがとうございました



ムスメが幼稚園で覚えてきたお誕生日の歌。

生まれる前から みんなから愛されてきた 友達の誕生日です おめでとう

1番2番の歌詞がごっちゃになっているんだけど、結果とっても素敵な言葉だなって。

お腹の中にいる時から、ここにやって来てくれるのを心待ちにしていましたよ。

4歳のお誕生日おめでとう & ありがとう

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


室内ジャングルジムキッズパーク*滑り台とブランコ

少し振り返って、2歳の誕生日プレゼントのエピソード。

室内ジャングルジムキッズパーク

2歳になる前、とにかく元気で走り回るムスメを
公園や遊具がある場所に連れて行ってました。


なかでもすべり台が大好き。

公園すべり台

左のすべり台、けっこう角度がキツいです。
ムスメはいつも軽く浮いてからおしりで着地していました。痛そう...


ニコニコ笑顔で何度も何度も、上ってはするする滑る。
すべり台ってまだ言えなくて「とんとんとん、しー(雰囲気ネ)」って言ってた。

ほんの1年半前だけど、もう懐かしくって切ないような...

室内ジャングルジムキッズパーク

あっという間にこんなトンネルすべり台もひとりで遊べるように。
最初はハラハラしたけれど、本人は笑顔で滑り降りて、またキャッキャと上ります。

ただ周りから見たらやっぱり小さいので...
小学生の女の子が心配して、ムスメを上下挟んで滑って来てくれたこともありました。
「怖くないの?ウケる」って言いながら...^^




そんなムスメの2歳の誕生日にじぃじとばぁばが
すべり台とブランコの付いたジャングルジムをプレゼントしてくれました。

お友達からのおさがりがあるし、場所を取るし、お値段もけっこうしちゃうし、
最初はご辞退申し上げたんですが、ばぁば「そんなことはいいから」と一蹴。笑



ワールド ジャングルジム
おりたたみロングスロープキッズパーク




簡単におりたたみができるとなっているけれど、けっこう複雑です。
ハンパない存在感だけど、購入から1年半おりたたんだことはありません。
...というか、毎日のように遊んでいるので片付けるとムスメに怒られちゃう。

組立は簡単で、ばぁばとふたりで30~40分ぐらいだったと思います。


やわらかい色合いの
ペールトーンバージョンが出たみたい。


室内ジャングルジムキッズパーク

おウチにすべり台がやってきて
ムスメ大喜び。


2段階で調節できるすべり台、最初から急なスイスイ角度で。
ブランコも安全ベルトは必要ありませんでした。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児

3歳半の現在、このジャングルジムはちょっと形を変えてますが、
子供部屋の真ん中に鎮座中。

和室を子供部屋にするべく少しずつ模様替えも始めました。
それはまた次の機会に書こうと思います。





Copyright © ::: *Mutter :::. All Rights Reserved. /