↓Menu  RSS  All archives
::: *Mutter :::

わたしだけのはらぺこあおむし*ぬりえ絵本

わたしだけのはらぺこあおむし

ファーバーカステルの色鉛筆と一緒にプレゼントしたぬりえ絵本。
わたしだけのはらぺこあおむし

わたしだけのはらぺこあおむし

5歳の誕生日プレゼントのひとつとして。


3歳でもぬりえ絵本をプレゼントしました
思い出と、ちょっとした記録になればいいな、と。



素敵なスケッチブックも探してみたんですが、
まだ白いページにイチから描くのは難しいかも。

わたしだけのはらぺこあおむし

元になった「はらぺこあおむし」そのままに、ぬりえになった絵本。

エリック・カールの写真と人物紹介の横に並べて
色を塗った人の写真と紹介分を書くスペースがあります。
エリック・カールとムスメの合作ができあがります。素敵☆


クーピー付きもありました。



わたしだけのはらぺこあおむし

お手本を見ながら色を塗り始めましたが、
「色変えたいなー、変えてもいいの?」と自分なりにアレンジを加えています。

筆を使って水彩風にもチャレンジ。
どうしても水を付け過ぎてしまうので、少しページが波打ってしまいましたが
それも「味」ってことで。



時間をかけて少しずつ完成させていこう。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児

左利き

疲れてくると、鉛筆もお箸も左に持ち替えるムスメ。
本日は二刀流。


図書館通い*借りた絵本と買った絵本

絵本が大好きなムスメと一緒に
2週間ごとに図書館に本を借りに行っています。

お気に入り絵本


ムスメはずっとずっと本を読んでくれなくて、聞いてくれなくて。
読み聞かせ会なんていうものに参加すると肩身が狭かったものです。
幼稚園のプレでもプログラムに読み聞かせがあると理由をつけてサボったり...
イチイチ悩んでいたなぁ そういうことで。
読み聞かせのボランティアを始めたのもそんな経緯があったから。


幼稚園に通い始めてどんどん絵本が好きになりました。

最初はきっと「幼稚園ごっこ」から。
ワタシが先生になったり、ムスメが先生になったり。
ムスメが読む絵本を体育座りをして聞く園児役、よくさせられました。
幼稚園では、体育座りをおやますわりって言うのね

紙芝居がスキ
PCメガネはじめました



幼稚園の影響で紙芝居も大好き。
特に参加型?「みんなで一緒に大きな声で呼んでみよう!」みたいな。




特にこのふたつは何度も借りました。
内容が簡単なので一度読んであげれば覚えられるし、そろそろ自分でも読めるし。


それと去年秋頃あたりから我が家にとって大きな変化が!
寝る前に1・2冊の絵本を読むという習慣ができました。
今までやってなかったの?と言われそうですが...そうなんです。全然してませんでした。
いつからか諦めて...そのうち世の中にそんな習慣があるなんて事も忘れていました。


これは多分TVドラマビューティフルレインの影響。
寝る前に父ちゃんが美雨ちゃんに絵本を読んであげていました。
その後突然、ムスメの方から絵本を選んでベッドに持ち込むようになったんです。

読むのが決まりになると、それはそれで大変ですが...多分この先はもっと。笑

でも絵本を読むと言うとまだ遊びたくてもベッドに入ってくれるし
読み終わると消灯という流れができてくると楽かも。
何より本(活字)が好きな子になって欲しいし。

うさぎちゃんシリーズ絵本
そんなムスメに最近買った本。


うさぎちゃんと
ゆきだるま

うさぎちゃんと
おひさま



「くまのがっこう」シリーズと同じ著者の作品でイラストがとても可愛らしくて、手元に置いておきたいな、と。


図書館で借りた本
そしてムスメが図書館で借りた本。

ムスメに自分で選んでもらうようにしたら、毎回面白くって。



普通に見えるけど「たいようさん
中身はなかなかのインパクトです...
ヒイヒイ言いながら読みすすめました。
機会があれば図書館で是非。


123人の家
オマケ*
ワタシが最近買ったお気に入りの本。

実際に暮らしているおウチなので、隅々の小物まで眺めてしまいます。
つい間取り図を探してしまう...
間取り図付きバージョンがあればいいな。

123人の家




子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


よるくま「ママ、あのね」

よるくま

ムスメが大好きな絵本。


 「よるくま」



ぎゅってしたり、泣いたり、一緒にママを探したりと身近な内容が功を奏して
ムスメがストーリーのある絵本に目覚めた最初の本が「よるくま」。


「よるくま よんでー」と絵本を持ってきて膝に座り
読み進めていくと「ママがいないの?なかないで」「よかったねーおやすみ」と
ムスメも一緒になって絵本のストーリーに参加。

最近はひとりで台詞を言うように読んでいます。

よるくま

カメラに気付いて「とってー」とふざけるムスメ。



 「かわいいてんとうむし」

 こちらは数の概念を知るのにいいかなと。

「よるくま」絵本の最初は「ママ、あのね」から始まります。

真似しているのかムスメがワタシに話しかけてくるとき、
時々「ママ、あのね」と呼びかけられます。
何とも可愛くて、大好きなフレーズで、嬉しくなります。

ムスメは「今日は何して遊んだ?」みたいに漠然としていたり
正解がいくつもあるような質問に答えるのはちょっと難しいんだけど
「○○ちゃんと遊んだ?」「パズルで?ブロックで?」と答えの幅が狭いと大丈夫。

そのうちワタシのいない園での生活を、自ら教えてくれるようになりました。

「おにはそと したんだよ」
「まめを ころころぎゅっぎゅってして つくったよ」
「おにを やっつけたんだよ」
節分「ムスメちゃんはあか ○○くんはあお」
「いっしょに ぽいって なげたんだよ」
「おにさん えーんって ないてたの」

その日貰ったお土産の「まめ」。
ちゃんと合ってるよね。

「たのしかった」
よかったね。


子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


お絵描きの記録*どんどんぬるほん

おえかき中。

夢泉景別荘「天原」


昼間は淡路島を観光し、しばらく遊んでから旅館に行くつもりだったので
予定変更になりムスメが退屈しないようにとお絵描きセットを持参しました。




「どんどんぬるほん」

絵本のような塗り絵です。
ムスメとゆっくり話しながら少しずつ書いていきたいと思っていたので
3歳になってからプレゼントするつもりだったのですが、こちらも予定変更。

La Zooどんどんぬるほん

「あ、てんとうむしさんだ」と言って、縞のような模様を描いたムスメ。
ドリルの問題を解くように、ちゃちゃちゃっと書いてはページを進めていました。
適当過ぎる...

「アンパンマンかいてー」と何度も頼まれ、
素敵なイラストの片隅にワタシの書いたアンパンマンファミリーがいっぱい...


まだやっぱりちょっと早かったかな。
でも楽しそうに塗っていて、これだけで時間を潰せていたようです。
ページ数もたっぷりなので、今後もムスメが書き足していくのが楽しみです。

夢泉景別荘「天原」


奥の布団がこんもりしているのは、来た早々にオットが横になっているから...
オットは結局、温泉に入っていません...





ムスメのお絵描きの記録です。

おえかき ぬりえ



2歳5ヶ月*「それなーに?」と聞くと「どんぐりころころでーす」と見せてくれたムスメ。
2歳6ヶ月*いつの間にか塗り絵っぽくなってきてました。
2歳7ヶ月*なんとなく顔に見えるようになってきました。


以前は適当に書いて後からそれっぽく見えるものに命名していた様子でしたが
今は書きたいものがあって、それを目指しているようにも見えます。
「かけないよぉ」とグズグズする時もあるので...


ちょっとした落書きも大事な記録に思えて、写真に撮って残しています。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


絵本こどもずかん と 紙芝居

こどもずかん

こどもずかん 学習研究社



相変わらず絵本を眺めるのは大好きなんですが...

お気に入り絵本こどもずかん
最近はこうして立てて眺めるのがブーム。

ページが薄かったり
サイズが大き過ぎたり
上手に立てられない本はキライなの。


奥の絵本はごぶごぶごぼごぼ
ところどころ穴が開いているこの本もスキ。


お友達みんなが絶賛していたので、乗っかって買った学研こどもずかん

ムスメはまだ、本の厚みとサイズが気に入っているだけな雰囲気。
それでも時々は指をさして「あっ」とか「うっ」とか言っております。

図鑑というだけあって、イラストに並んで物の名前が記されています。
英語のスペルと発音も一緒に載っているのですが...

こどもずかん英語スペル発音

これがネイティブ発音で衝撃的☆

たまねぎはニャン、じゃがいもはパード...
しばらくは親の方が頑張ってこちらを覚えなきゃ☆

発音が確認できます。 ⇒ こどもずかん おとのページ


でもオニオン、ポテトという和製英語も覚えないと不便だよね。
覚えることが増えて大変だなー...


カヨ子おばあちゃんは覚えることが増えるから、
犬のことを「ワンワン」と赤ちゃん言葉で教えるのはダメって確か言っていたはず...
でも「ワンワン犬ドッグ」とひとまとめにして教えるのはOKらしい。


0さい~4さいこどもずかん英語つきよしだじゅんこ学研マーケティング

ムスメが初めて話すコトバって何だろうな。
まずは第一声を待っています。



図書館で紙芝居を見つけました。

すごく絵が可愛い。
こんな絵が描きたいなー。ムスメにも描いてもらいたいなー。

ちょうど画用紙の大きさぐらいだったこともあり、
そんな風に思いながら借りてみました。

紙芝居紙芝居

ムスメはあんまり興味を示してくれなくて。
膝の上に押さえつけて座らせて読む絵本より、さらに虚しい空気が...

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児





Copyright © ::: *Mutter :::. All Rights Reserved. /