↓Menu  RSS  All archives
::: *Mutter :::

キッザニア甲子園+写真撮影の難しさ

キッザニア甲子園1からの続きです。


冷凍食品のニチレイフーズで焼きおにぎり作り。
マラカスのようなプラスチック容器にごはんを入れて振り、丸いおにぎり状にしてから
ムスメが自分で選んだ三角とハートの型にぎゅぎゅっと詰めて、お醤油ペタペタ。
できあがった焼きおにぎりを急速冷凍させる瞬間を見せてから、レンジでチン。

説明は聞こえないのですが、外から見ているだけでも楽しめました。
ムスメはどのぐらい理解できたかな?

冷凍食品ニチレイキッザニア

食べ物系が早く予約が埋まりそうなので
ムスメが行きたがったソフトクリームショップに向かい列に並びました。
運よく最後のひとりに滑りこむことができ、無事に予約完了。

待ち時間が少ない物を...と探していたら
ムスメがやりたいと言ったのでエプソンのデザイン教室へ。

エプソンキッザニア

エプソンキッザニア

決められた範囲をポスカでペイント、記念撮影をして写真をもらえる仕事?でした。

普段からぬり絵が適当過ぎるムスメ。
「できた」と見せては「この辺りも塗って」と指摘され、何度もやり直ししてました。
...会話は聞こえないんですけどね、そんなやりとりが数回...

それから病院の新生児室で看護師さんのお仕事。

小さな子のお世話が大好きなムスメ、可愛い名前の付いた女の子の赤ちゃんをすぐ物色⇒キープするぐらいの張り切りよう。
結局その赤ちゃんのお世話はできませんでしたが、真剣に説明を聞いてお仕事頑張ってました。
相変わらず親のカメラは一切無視です。

病院看護師キッザニア


病院看護師キッザニア

ほんの少し前にあなたを沐浴させてたような気がするよ...

キッザニア甲子園
まだ予約まで時間があったので、
ここでやっと食事タイム。

自分で作った焼きおにぎり。

試食させてもらいました。
美味しかったです♪


キッザニアソフトクリームショップ
食べ終わってしばらくすると、まだ時間はあるのに「ソフトクリーム終わっちゃう」とそわそわし始めたムスメ。

仕方なく現場で待機することに。

ちょうど一巡前の方たちが入って行く姿を見て「遅れた」と思ったムスメ。
←この時ちょっと泣いています...

追い立てられるようにお仕事をこなしているけど、楽しめているんだよね?


念願のソフトクリーム作り。
クリスマス時期だったから抹茶も選べたけれど、ムスメの好みでバニラで。

ソフトクリームショップキッザニア

合計7種類、これでお仕事終了。
お掃除パレードを見ながらソフトクリームを食べました。

大人は子どものために走りまわってヘトヘトなんだけど、
キッザニアは想像よりもずっとニヤニヤが止まらない面白い場所でした。
ムスメを見ていても、今まで行ったどこよりも楽しそうに感じました。


また行きたいな。



キッザニア甲子園写真撮影
キッザニア内が夜設定で薄暗く、お仕事中はガラス越しにしか見ることができないので、写真撮影は難しかったです。
写りの良さそうな場所を見つけても、作業が始まると子どもはずっと後ろ向きとか。

フラッシュをつけずカメラのレンズをガラスにぴったりつけて写真を撮りました。


子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


4歳*初めてのキッザニア甲子園

先日の神戸、翌日はキッザニア甲子園へ行きました。

歯科医院キッザニア

当日は頼んであったホテルのモーニングを7時チンで食べてから神戸を出発。
遅いかな?と心配だったけど、いつものごとく急遽決めた予定だったし。
初めてのキッザニアだから今回は人気のお仕事は諦めて待ち時間が少ないお仕事をこなしていくつもりで。

ららぽーと内で行列に並んで、8時45分ごろだったかな?キッザニア入場。
通路にはすでに「お菓子工場(ハイチュウ)受付終了」の張り紙が。
ムスメがハイチュウ好きだから...と簡単に考えてましたがかなりの競争率なんですね。

入場後、出迎えてくれたキャラクターにすぐさま抱きつきに行くムスメ。

キッザニア甲子園キャラクター
あら?このキャラクターってなんて名前なんだろう?とりあえず記念撮影!なんてのんびりしていると...

ムスメより小さな女の子がふらふらと寄って来たかと思ったら、母親がすかさず抱き抱えて走り去ってしまいました...

あ、やばい。
のんびりしてる場合じゃないっぽい。


すぐに目についたベーカリー3巡目予約。
それから「すぐにできる」と言われた宅配センターでお仕事開始。

クロネコヤマト宅急便キッザニア
下調べをした時にお仕事で着替えることが多いので身軽に、とあったのでかさ張るコートは車に置いてきました。

服装も制服が合うように?白トップス&黒ボトムにしてます。


クロネコヤマトキッザニア

最初に事務所でずっとセールストークの声出し練習をしていた子どもたち。
ヤマト運輸です。お荷物をお届けにまいりました。台車が通ります。ご注意ください。

かわいいです。
もうこれだけで何やら幸せなアドレナリンでお腹いっぱい。

ひとつめのお仕事を無事に終えたら、予約してあったベーカリーへ。

ドンクキッザニア

「この帽子、ヤマトのお姉ちゃんがパン屋でも使うって言ったよ。」
さっそくスタンバイ。

お着替え完了。
ドンクのミニクロワッサンを作りました。

ドンクキッザニア

親は作業する部屋に入れないし、ガラス越しに眺めるだけ。
お仕事を申し込むのも説明を受けるのもムスメ本人。

オトナ扱いが嬉しかったのか、きちんと自分で話を聞いて頑張っていました。
コドモなりの責任感なのかな?

最初はチラチラと親の居場所を確認していたムスメが、
ふたつ目の仕事に入ったあたりで親の目を気にしなくなりました。

できあがったばかりのクロワッサンを食べようともせず
「次の仕事!次の仕事!」と張り切るムスメ。


食品開発センターに予約を入れ、待ち時間で銀行口座を作りました。
銀行にも親は入れず、外から不安げに覗きましたが、無事に口座を作ってきました。
銀行カードの裏、ちゃんと小さな枠の中に名前も書いてあって。
ムスメちゃん、やればできるやん。

歯医者キッザニア

予約までまだ余裕があったので、次は歯医者さんに挑戦。

患者のケンジロウさん(ムスメが言ってた)の歯の型を取るお仕事中。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児

キッザニア甲子園2へ続きます。


神戸ルミナリエ

神戸ルミナリエ

初ルミナリエ。

「キラキラを見に行こう」

そう話していたから...

ルミナリエ

「あ、あったよ。キラキラ」「これじゃない?」
あちらこちら、たくさんのキラキラを見つけてくれました。

神戸中華街とルミナリエ

中華街でお腹を満たしてから、のんびり歩くこと1時間。
人の波に埋もれそうになりながら、ムスメも頑張って歩いてくれました。

神戸ルミナリエ

寒さのせいか目に沁みそうに眩しかったです。


実は途中で挫折、メイン会場まではたどり着けませんでしたが
この光がこの先もずっと続きますように。

神戸ルミナリエ

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


USJ*ワンダーランド

まだ100cm弱のムスメが楽しめるアトラクションは限られているので
ほとんどワンダーランド内で過ごしました。

ローラーコースターやフライング・スヌーピーも自分から乗りたがり
乗ってる間はきゃーきゃー怖がってるのに、降りた途端に「あー面白かった」と。
けっこう楽しみ方を心得ているような...(笑)

USJワンダーランド

意外と大丈夫だなーとワンダーランドを出てジョーズへ。
ここでも喜んでいたので、調子に乗って待ち時間がほぼ0だったターミネーター(3D)へ。

ムスメが言うところの「ワルモノ」が飛び出してくる映像はさすがに怖かったのようで、
周りが明るくなっても、外に出てからも、泣いて怒って大変でした。
申し訳なかったです。
ムスメにも周りにも。


でもワルモノが近寄ってくると、しっかり手刀を振り回して戦っていたので
ちゃんとムスメにも立体的に見えてるんだなーとしみじみ。
それに泣いてはいても、目を隠そうとするのも拒否。
3Dメガネも外そうとはしませんでしたね...



大きくなったものです。

USJ

待ち時間と暑さのピーク中、とっても美味しそうに見えた他人のメロンソーダ。
炭酸が苦手だった事も忘れて、オットに買ってきてもらいました。

オットもきっと諸々を忘れて家族3人分のメロンソーダを買ってきました。


ムスメ、ここでいきなり初炭酸!


...まだ刺激が強かったようで「辛っ」の一言でギブアップ。
ワタシも半分ぐらいで...本当に美味しそうに見えたんだけどな。

USJ

前日の大雨で計画変更を余儀なくされたけれど
時間ギリギリまで遊ぶことができたから、埋め合わせはできたかな?

USJエッグハントラリー

せっかくなのでエッグハントラリーにも参加しました。
パーク内にあるスペシャルエッグを探してシールを貼るキッズ向けのゲームです。

ゲームクリアのプレゼントで貰えたエルモのタマゴ、
かぱっと割るようになっているので、
ままごと道具のひとつとしてムスメキッチンに仲間入りです。

USJエッグハント

服の中に仕込んでロケットおっぱいを作っては
したり顔で「撮って~」と謎の行動の際にも使われています。



帰ってきてから直ぐに夏休みに向けてガンガン海遊館とUSJのCMが流れるようになりました。
こういう映像や写真を見ると、大人でも記憶が深く濃くなりますよね。
ムスメは、楽しかった思い出としてUSJの話をすごくしてくれます。
乗ってもないし、現場でも見ていないし、存在すら知らなかっただろうスパイダーマン・ライドのことを「大人になったら乗るんだ~」と憧れたように話すのは、USJでの自分の経験とCMの印象がリンクしているんだろうなって思います。

ただCMでセットになって流れている海遊館のことは行ったことすら覚えてないらしくって。
急な予定変更で前知識を入れておくのが足りなかったからかな?
「雨」の方が印象が強かったからかな?
そもそもそんなに楽しくなかったから?

ムスメの記憶力というか、記憶の整理の仕方?ってまだまだふわふわしてるのね。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


USJ*イースター&レインボーサーカス

USJエッグハント

すっかり更新が滞ってしまったけれど、つづき。

家族旅行でUSJへ。
6月までのイベントでイースターとレインボーサーカスをやっていました。

パーク内はイースター一色でカラフル。

イースターUSJ

7月に入ると暑くなるし夏休みで混むだろうし、と
日程を6月にしたのに、この日はとても暑い夏日でした。

なので、屋外イベントのレインボーサーカスは日陰になっている遠くから。
それでもヒトが落ちそうになりながらグルグル車輪を回ったり
幼稚園にあるのよりずっと高い登り棒をすごい早さで登ったり
ロケットのようにどーんと高く飛ぶヒトはしっかり見えました。
ムスメも「スゴイスゴイ」と釘づけ、今思うとどのアトラクションより喜んでいたかも。

USJ レインボーサーカス

でもムスメが一番盛り上がったのが最後の花火、それと無数に振りまかれたキラキラのリボン。
直ぐにムスメと飛び出したのですが、周りを見ると同じようにキラキラリボンを手にしようと大人も子供も追いかけていて。
遠く日陰からの出発だったワタシ達はゲットならず...
ただムスメはそれでは納得できず、しばらくしくしくと泣いていました。
何本も持っている人がいるのに分けてくれない?のがイヤだったみたい...

その後ワタシ達のような家族連れのためにステージでキャストさんがテープを配っているのを見つけてオットが1本貰ってきてくれました。

USJ レインボーサーカス

やっとにっこり。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児





Copyright © ::: *Mutter :::. All Rights Reserved. /