↓Menu  RSS  All archives
::: *Mutter :::

母性スイッチ

2カ月ベイベー
妊娠中は無事に産まれてくれる事ばかり
願って過ごしていたので、
出産を終えたらきっと感動と嬉しさで
涙が止まらないだろうと思っていました。


実際に産声が聞こえた時にはかなりテンションが上がったものの、
開腹されて後処理中...
しんみり感動するという雰囲気ではありませんでした。


何より自分が子供を産んだという実感がない...
普通分娩じゃないからなのかな?


夜ひとりで病室にいると、妊娠していた事すら夢だったような気になってきて...
こんなんで母として大丈夫なのかと心配でした。


母子同室になった時、ふとコットの中で眠る赤さんの匂いをかいでみたら
想像してなかった甘いミルクのいい匂いがしてびっくり。
しばらくくんくんしていたら、腕の中の赤さんがどんどん愛おしくなってきた。


それから自分のムスメはもちろん、周りにいる赤さんや、
カタログやTVの中の子供達が今まで以上に可愛くてたまらない。




病院のテキストの挿絵にさえも、ものすごく癒されて、
オットにわざわざ「この絵が可愛い」と見せて
不思議そうな顔をされてしまったことも。


「あふれてくる愛情をどうしようもなくて、赤ちゃんをなめ回した」と
言った友達を「またまたー^^」と笑っていたけれど
気持ちが少しわかった気がしました。


ワタシの母性スイッチは「鼻」だったようです。

もう生まれたての頃のただただ甘い匂いではなくなってきたムスメ。
目と耳と鼻も使ってお世話をするので、いい匂いばかりでは困ります。
あの頃いっぱいくんくんしておいて良かった。


  


じたばたとよく動くようになりました。


おめでとう訪問(生後66日目)

「赤ちゃん誕生おめでとう訪問」として、市から看護師さんがやってきました。

色々相談したいことがあって、この日を心待ちにしてました。





まず気になる体重を量ってもらうと5340g。
5kgはあるだろうと思っていたけれど...
身長は55cm。

成長曲線だとこんな感じです⇒

ミルクの量がずっと気になっていたので相談。
深夜の救急病院のことや予防接種のことも。


それから「寝たきりで赤ちゃんも肩こりする」と
ベビーマッサージを教えてもらいました。

腹筋や背筋の使い方を覚えれば、ウンチがうまく出せるようになるらしく
その一環としてうつぶせにして起き上がる練習をしてみることに。

ムスメはうつぶせになったまま指しゃぶりを始めたので、看護師さんと別の話題に。



ふと目をやると、
少しだけ首を上げてました。

時々ぐらぐらして顔面から落下。
鼻を真っ赤にさせながら、一生懸命。


嬉しくて可愛くて、思わず涙が出そうに...

毎日毎日ものすごい勢いで
成長しているんだなー。

その後看護師さんに縦抱っこしてもらってゴキゲンなムスメ。
首がしっかりしてきたから縦だっこしても大丈夫なんだね。

色々発見があって楽しい時間でした。

おめでとう訪問についてのアンケートを頼まれたので
たくさんお礼の言葉を書いて投函しました。


ムチコ



生まれたばかりのムスメは、
やたら指の長さが目立ってました。

この世に生まれて
まだ数時間のムスメに向かって
「ピアノを習わせないと!」...

勝手に将来を想像したりしてました。




そんなすらり指はあっという間に
どこかに消えちゃいましたが

このムチムチが何とも愛らしい...

そこに関節ないよね?ってところに
しっかりスジが入りました。



最近指しゃぶりをはじめました。

「ちゅぱちゅぱじゅぽーん」

とても美味しそうな音を立てます。
夢中です。

「はう」「あー」と声のようなものも
発するようになりました。


日々成長中です。


HOME



Copyright © ::: *Mutter :::. All Rights Reserved. /