↓Menu  RSS  All archives
::: *Mutter :::

七五三準備*お着物と被布セット

七五三三歳きもの

花夢二七五三被布セット


そろそろ七五三の準備。

ムスメの七五三の着物は被布とセットで売られている花夢二のもの。
気が早すぎる自分、まだムスメが0歳の頃に購入...
いろいろ見ているうちに欲しくなってしまって...
だから今年の流行とは微妙に違う気がします。

その頃はけっこう黒地の着物も見た気がするんだけど、今年はあんまり...?
そしてブランド名の「花夢二」は「花うさぎ」に変わっているみたいです。


七五三きもの


着物の袖口や裾にふんわり綿が入っていて、ここの部分が好きでした。
きっと汚してしまう時期だと思ったので、正絹にこだわりませんでした。
食べこぼしなどより、転んでしまうことが心配。草履だし。

七五三被布


被布は真っ白です。
やっぱり赤が可愛いような気がして、
間際になった今でも、赤い被布を見ると心が揺れてしまいます。笑

被布を白にしたのは、お宮参りに使った産着が赤色だったので、
少し手を入れて赤い着物として着られるようにと、改造を考えていたからなんです。

お宮参り産着を七五三用に身上げする方法

あらためて見ているとワタシでも縫えそうな気がする...
お正月やひな祭りで試してみようかな。




式部浪漫三歳被布セット
式部浪漫
岡重/九重七五三きもの
岡重/九重
ジャパンスタイルJAPAN STYLE七五三きもの
Japan Style
乙葉七五三きものセット
乙葉
ひさかたろまん被布きものセット
ひさかたろまん
小町kids七五三被布セット
小町kids


↑の写真にある乙葉さんの七五三セットがすごく好み。レトロカワイイ。
式部浪漫さんから大正浪漫、メゾピアノなどを手掛けるブランドから小町kidsなど、
セカンドライン的なお手頃ブランドが出てました。何でも安くなりますね。
楽天で購入するなら安田呉服店さんが価格帯も種類も揃っていて安いと思います。


七五三着物試着
試着。パジャマ着たまま...

大胆にはしゃいでいます。
うーん。写真撮影&七五三参りが不安です。


通常七五三セットで売られている着物は、
3歳平均サイズで肩上げ・腰上げの処理を
されているようです。
ムスメにはまだ大きかったので、
ちくちく縫い上げをしました。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


遠足*なかよしさん

ボーイフレンド

ふたりでありさんを見ています。


なかよし友達
前回記事の遠足の風景でも
ちらりと写っていた男の子。
いつも気付くと一緒にいるなかよしさん。

入園当初、男の子が怖かったムスメだけど
この子は優しくて穏やかな性格で
見た目も女の子みたいに可愛いのです。



ふたりで静かにママゴトしたり
のんびりオニゴッコをして
ほのぼのカップルだと言われてました。

なかよし友達
が、ここ最近急激にジャイ子化が進んでいるムスメ。何でもかんでも「ダメ!ムスメちゃんの!」です。

ワザと意地悪なこともするので困ってますが、お友達もどんどん反撃してくるようになってます。絵本を引っ張り合ってただけで驚かれるようなふたりだったのにね。


受話器を奪い合うふたり。
こっちの姿も子供らしくてほのぼのしちゃいます。

入園したての春の遠足と比べて、
クラスのお友達同士も深く関わり合うようになっていました。

お互いを名前で呼び合って遊んで、小さな衝突が起こっても
それを仲裁したり(お姉さんぶりたいムスメがしゃしゃり出ます)
みんなでよしよしと頭をなでてあげたりと、小さな社会ができているようでした。

仲良し友達


それぞれみんなの成長が嬉かったです。


おてふき。


子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


遠足*イメトレと実践

イメトレ

「どうぞー、たべてー、ぱっぱっ」
イメトレ中のムスメ。


春にも遠足で来た公園に、またみんなで来たよ。
ここで恒例なのが、鯉や亀にエサをあげること。

鯉...

初めて見た時には、かなりショッキングでした。

メタボなコイの軍団が、口を開けて水しぶきをあげながら寄ってきます。
中にはヒゲが長いナマズもいます。
カメは陸にのしのしと上がってきます。
ハトやカラスもどんどん集まってきます。



ムスメを連れて逃げたい光景でしたが、ビビっているのはワタシだけ。
みんな(主に子供たち)大喜びでした。
「もっと、あげたい。パンちょうだい」と全然動かず。
ますますコイ軍団を調子に乗らせてしまうのでした。

ムスメ...

ムスメ、パンを味見している疑惑...




子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


遠足*お弁当持って遊園地へ

レオマワールド


園のお友達と秋の遠足に。
行先は遊園地。


遠足のたびに頭を悩ますお弁当作り。(普段は給食です。)

何でも食べていたムスメも、2歳になったぐらいから好き嫌いが出てきました。
最近さらに「絶対食べない」という頑固な部分も現れ始め
家でもどうやって野菜をたべさせようかと試行錯誤しています。
「あ、ニンジンごめんね」と言いながら、
ハンバーグの中からニンジンを抜かれた時には脱力しました...


2歳児のお弁当


料理の上手い方がどんなに可愛いくて美味しそうなお弁当を作るのか
ワタシもブログや雑誌で見て知っています...なので小さめ画像で...
可愛いバランやピックの使い方すら分からず、キャラ弁には程遠いです。



ムスメのお弁当箱は、今のところアンパンマンのデザートケースを使ってます。
器が小さくて持って食べられるサイズで、量的にもちょうど良さそうです。

1度ムスメ用のスプーン&フォークを忘れてしまった時には
ワタシのお弁当箱についていたお箸を使って食べていました。
お箸もずいぶん上手に使えるようになりました。
でも細かい作業はまだ無理なので...かき揚げから人参と玉葱だけを抜いたり
天ぷらの衣だけ剥いで食べたりするのは全部「手」です...はぁ...

レオマワールド


2歳になったばかりの頃にも遊びに来たnewレオマワールド

まだ乗り物には乗れず、静かに室内で遊び、
パレードが始まると楽しそうにはしゃいで、ずっと手を振っていました。
平日で空いていたこともあり、キャストの皆さんにも遊んでもらって感謝です。

今回は遠足なので団体行動。
先生が考えてくれたコースで、
可能なアトラクションにはどんどん参加することに。

小さなジェットコースターでは加速にびっくり。
室内のアトラクションでは暗さに怖がって顔を上げられず。
上の写真のメリーゴーランドにふたりで乗った時には
余裕の笑顔で知らない人にも手を振っていました。


ムスメの色々な表情が見られたのも嬉しかったです。
そして半年の間でずいぶん楽しめる場所になったなーとしみじみ。

newレオマワールドハロウィンパレード
今回はハロウィンバージョンのパレードでした。

最近ムスメが「おわけ(おばけ)だぞー」と
周りを怖がらせようとしてきます。
タオルや紙(?)を頭に乗せて、
ニヤニヤ嬉しそうに追いかけてきます。


ハロウィンの飾り付けを見ても
「かぼちゃのおわけ、こわいこわい」
とか台詞棒読みで抱きついてきたり。
全然怖くなさそうなんですけど。



ただ、飛び上がって逃げるワタシの姿を見ている
クモやセミ(抜け殻)、ハチなどはムスメも本気で怖がっているみたい。
見つけると、コケそうになりながら必死の形相で逃げてくるので。笑
絵本やカードのイラストでも怖がって、引き出しに隠したり、タオルで覆ったり。
それはちょっと楽しんで「怖いごっこ」をしている節がありますが...


おかげで何でも掴んでいたムスメが、むやみに虫とかに触らなくなって助かります。
自然がいっぱいのウチの周りには、色んな虫さんがウヨウヨいるのですよ...



子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


ボタン留め練習中

ボタンと格闘中


naartjieボタン
ある日のこと。
脱いだ服を手に取り、ボタンをはめて
「ボタンできた」と得意顔をしてみたムスメ。

こんな小さなボタン、上手にできたね。
嬉しくて、親ばか写真撮りました。
日付も残るのでけっこう記録として色々撮ってます。


ボタン練習用パジャマ
あれからボタンにハマったムスメ。
ボタンが練習できるパジャマを着せると
無心に留めては外しを繰り返しています。

ワタシがボタンのある服を着ていても
すぐに外しに飛びかかってきます。

ハサミが使えるようになった後は
しばらくハサミブームで、洋服も何枚か犠牲に...
でも今は自分からハサミを使いたがることはないなー。


逆さピース
真剣な姿を写そうとカメラを向けると
「はいポーズ、ぱちり」

まだ上手にピースの形にできなくて
指を確認しながらなので、
逆さピースになっちゃってます。


はいポーズ、ぱちり

カメラにすばやく反応するようになったムスメ。
逆に撮られたくない時には、顔を隠して逃げられます。

自然な表情がなかなか残せなくなりましたが
後姿ばかりを追っていた頃からすると、こんなやりとりにも小さな成長を感じます。

水縞×Goma×KANAME菓子型花ボタン 動物ブローチうさぎ水玉/縞々

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児





Copyright © ::: *Mutter :::. All Rights Reserved. /