↓Menu  RSS  All archives
::: *Mutter :::

トイレトレーニング*初期

そろそろ完了?
ムスメのトイレトレーニングの記録です。

3歳4ヶ月

ムスメ2歳4ヶ月




今から1年前、去年通っていた園のススメで開始しました。
園生活にも慣れたし、夏の間にオムツ外れるといいね、って話しながら。


まだムスメは、オムツが汚れたって何の反応もしない状態で
トイレトレーニングなんてまだまだ遠い先の話のように感じていました。

ただお友達の行動には興味津々で、真似をしたがるところがあり、
お友達のトイレについて行っては先生と一緒に「がーばれー」「じょうず~」と
盛り上げ役をやっていたそうです。
もちろん自分はオムツを履いたままで...

その頃のムスメの写真を見てみると


自分で自分で時期


自分でやりたい&褒められたいという気持ちが芽生えた時期で、
いつもワタシの先回りをしては得意そうな顔でお手伝いをしてくれていました。

現在、暗証番号を入力してロック解除ができるし、重いドアも開けられます。
子供って1年でホントに成長するんだね。


なのでお友達と同じようにトイレに行くんだとウキウキな様子。
感覚をつかめるようになると、日に何度もトイレに行きたがり
ひねり出した1・2滴を自慢げに見せてくれたりしました。


拍子抜けするぐらいにスムーズなスタート。
2歳の時点で集団生活を経験できていたことに感謝です。
言葉が遅かったムスメが目で見て理解して始めることができたんですから。

家のトイレトレーニングは、トイレの中におまるをセッティングして開始。
おまるは以前買ったリッチェルのポッティスです。
「ひとりで」の気持ちが強いからか、個室にはいつもひとりで。
ワタシ達は追い出され、中からしっかり施錠までされました。

携帯折りたたみ補助便座
トイレが楽しい時期はしばらく続き、外出先でもトイレのマークを見つけると「トイレだ!行くー!」と直ぐに反応。

公衆トイレでも個室にひとりで入りたがるので苦肉の策で買った折りたたみ便座

なのに...

通販で注文したこの商品が届く前に停滞期に入ってしまったのでした。

その後は「ひとり」じゃなくてもできるようになったので、結局未使用のまま...



質問があったので...
個人的な感想では、折りたたみ便座は必要ないかなーと思います。
折りたたんでもそんなにコンパクトになるわけじゃないし。強度弱そうだし。
購入する時点で「長くは使わない」と解っていたけどネ、必要にかられて。


ベタベタ色々触られるのが嫌なので
(自分もつい洋服やバッグが当たったりしちゃう...)
こんなカバーがあるといいです。
もうちょっと簡易タイプでお手頃価格なら言うことないんだけど。



でもベビーグッズやこういう一過性の便利グッズって、後になったらほとんど「必要なかったかな?」って思うのかもしれないですね。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


トイレトレーニング おまる購入
トイレトレーニング 初期
トイレトレーニング 停滞期
トイレトレーニング 強化期
トイレトレーニング 完了期


幼稚園選び

幼稚園に通い始めて3ヶ月目になりました。
入園前には色々心配していたけれど、すんなり馴染み毎日元気に通園中。
とりあえず一安心です。

先日の親子遠足で。
それぞれ同じクラスのお友達で集まってお弁当を食べていたところ
気付いたら年中さんの名札をつけた女の子が後ろに立ってた。

幼稚園親子遠足

ふざけてたんぽぽの綿毛をぶぶぶーっと吹いて、自分で大ウケするムスメ。
   笑い過ぎて倒れこむムスメを起こしつつ、ニコニコ見守ってくれてました。
   こんなユルイ遊び?につきあってくれて「いいの?」って感じです。


たまたま通りかかった担任の先生から、いつもムスメを可愛がってくれてる女の子だって聞いて、もう感謝感激。
お菓子とかいっぱいあげて「ありがとう、これからもよろしく!」と熱烈にお願いしたいぐらい嬉しかった。
怪しいので実際には気持ちを抑えて「ありがとうね」とさらりと...
写真もふたりの邪魔をしないようにちょっと遠くから...



他のお姉ちゃん達も、ちゃんと「ムスメちゃん」って名前で呼んでくれていて。
年少さんの中でも小さく言葉もまだ幼いからか、ムスメを可愛がってくれているお姉ちゃん達がいることを知ってありがたかったです。

幼稚園親子遠足

入園当初は教室の前までムスメを送っていたのですが、
この遠足以降は門のところでお見送りしています。
ポテポテと歩くムスメの後姿を見ていると、お友達が寄ってきてくれたり、教室の前で待ってくれていたり、小さい幼稚園ならではのアットホームな雰囲気。

小さな幼稚園なので、年上・年下の他クラスの子達とも遊ぶらしく
幼稚園の外でも近所で買い物中「あ、○○ちゃんだ」とお友達に遭遇することも。


ムスメが幼稚園の中にちゃんと居場所を作れていることを嬉しく思います。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


目印ちくちく*ひとりでお着替え

前後の目印ボタン

そろそろプールが始まるので、自分でお着替えができるよう
洋服に前後の目印をちくちく縫いつけています。
ムスメの幼稚園は夏の間は制服がありません。


前後の目印*ボタン


普通のシンプル服なら自分で着るのも脱ぐのもできるんだけど
裏返しになった洋服を元に戻すことができないんですよね...
家だと裏返った靴下すら直せなくて「できないー。手伝ってー」と助けを求めてます。

前後の目印リボン

インナーはリボンが目印。

お名前スタンプで作ったタグと一緒に付けています。


前後のマーク*リボンモチーフ




ちゃんと拭かずに濡れたまま服着ちゃったら...
プールバッグにタオルや水着をたたんで入れるのも大丈夫かな。

色々考えてしまうけど、お友達に助けてもらったり
意外と周りを見て自分で習得できるんじゃないかとも思っています。

同年代の集団に入る影響力って大きいなって。
入園から2ヶ月でたくさんのことを吸収しているムスメを少し頼もしく感じてます。

すっかり悪い言葉も覚えてしまったけれど...
大人の反応を伺いながら悪い言葉を使うって、すっごい成長だと思うから。
あ、でも嬉しそうに言ってくるムスメのこと、ガン無視してます。




レモールの帽子
今朝届いたばかりの帽子(レモール)を「お花の帽子だー」と喜んで被って登園したムスメ。何度も「お花が前ね」と鏡の前で合わせていて...
ホントは横にお花がくるデザイン。


ふと気付いた。
これも目印だと思ってるのかも。

後ろにリボンがある別の帽子、いつもムスメは前にリボンが来るように被ってる。
直しても自分でまた被り直すからムスメなりの美意識かと思ってたんだけど。

この帽子で砂場や滑り台で遊ぶなんてアンバランスなんだけど離さなかったので...
どんどん女子っぽくなってきました。(謎なポーズも含めて)




子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


お弁当持って空港公園へ

天気が良かった5月、1年半ぶりに空港近くのこどもの国へ。
広い公園で強い風に吹かれてとても嬉しそうだったムスメ。

さぬきこどもの国空港公園
「ひこうき はやいよー」

以前は原っぱを走るだけだったけれど、
今回は室内も屋外もしっかり遊具を使って遊んでいました。

遊具  遊具

よじ登ったり、飛び跳ねたり、滑ったり。
大人が入れない場所へもどんどん進んでいくので、
出入り口でオットと待機するはめに...(しかも入口1階で出口は2階にあったりする...)

でもこういう時って、ケガしないか周りに迷惑かけてないかと心配な半面、
成長が嬉しくてはしゃいだような気持ちで見ているんだけどね。

お弁当
お昼はムスメのお友達ファミリーと一緒に
お弁当を食べました。

ウチはオット作のお弁当。
前日から考えて買い物まで行ってくれて♪
ありがたいです。


もう一家族もパパさん作のお重でした。
イクメン?ってもっと流行るといいよね。

遊びに少し落ち着いた頃、工作のコーナーへ。
何種類かから選ぶことができたので(本人が選ぶようにと促されます)
ムスメが決めたバイキング風?の帽子を作ります。

工作


画用紙2枚を切って貼って、それっぽい飾りも切って貼って。
お姉ちゃん上手にできました☆
ムスメはハサミの扱いがまだまだで...しかも折り線をちょきちょき...


さぬきこどもの国0

前回来た時と同じ場所で写真ぱちり。

さぬきこどもの国
背、伸びたね。

成長と言えば...
最近おねだりが上手になってきたムスメ。
「ママ、なんか飲みたいね。うーにゅう(牛乳)にしようか?ね?」と笑顔で誘いつつ
そっとワタシの手を取ります...カワイイです。

要求が通らなかった時の拗ねたポーズもなかなかのモノ。
ちょっと目を伏せたり、口を尖らせたり、小さなため息をついたり...
いったいどこで覚えてくるのか?モジモジくねくねツンツン。

「ありがとう!嬉しい!ムスメちゃん、うーにゅうが大好きだから」と
要求が通ったあとの派手目なお礼も忘れません。


ムスメの言動が可笑しくて楽しくて毎日ニヤニヤしながら過ごしています。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


HOME



Copyright © ::: *Mutter :::. All Rights Reserved. /