↓Menu  RSS  All archives
::: *Mutter :::

左ききの矯正

左きき矯正

ムスメが左ききかも?と気付いてからずっと気になっていた利き手の矯正。

とは言え無理に矯正するつもりはなかったので、
どちらかと言うと早いうちから左きき用のハサミやお箸を渡していました。
不器用なムスメには、正しい持ち方よりも「出来た」という達成感を感じて貰いたくて。

ただ、実際にムスメが完全に左ききになってしまうと、
このままでいいのか少し不安に。

ミシンを使うと気付く、明らかに右ききを想定して作られていることに。
エレベーターや自動販売機の前に立つと気付く、操作ボタンはみんな右側にある。

世の中全部が右きき向けに出来ている気がして。
この先ムスメが、誰も何も感じない部分で必要ないストレスを感じるのでは?と。
左利きの方が事故に遭いやすいなんて説もありますよね...

今ここでの判断がずっと先まで続くだろうと考えると、親の責任が重大に思えて
ずっとモヤモヤしたまま曖昧にしていましたが、決意。

ムスメが文字を書き始めたのを機に、文字だけでも右手が使えるようにしよう。

月光荘画材店

月光荘画材店の文房具

スケッチ用の鉛筆がやわらかい8Bでとても書きやすそう。
ヌメ革の鉛筆キャップも持ち歩きに良さそう。ホルンマークも可愛い。


文字は右で書くと上手に書けるからと説明して
左手を使っているところを見たら「右にしようね」と言うだけ。


当然だけど最初は辛そうでした。
特に塗る作業が...
「右だとすぐ疲れるよ」と何回か言われたし。


だからワタシだけが「右で」と言っても無理だったかもしれない。


ちょうど春、学研に行き始めたので、そちらの先生にもお願いし。
同じ頃に家庭訪問に来てくださった幼稚園の先生にもお願いし。
徹底できたことでムスメ本人が納得してくれたかも。

ひと月を過ぎた頃には、右手で文字が書けるようになりました。

左利き矯正
文字を書く時以外は左のままでいいと思っていたのに、文字が書けるようになったら自主的にハサミやお箸の練習を始めたムスメ。
おやつのベビーチョコをお箸で食べたり。


褒められたいお年頃ですから。

たくさん褒めて、少しずつ右手でもできることが増えたらいいなと思います。




ムスメがお友達に貰った朝顔の種。
ベランダの鉢に植えて、毎朝ムスメがお水をあげて育てています。

葉はすくすく伸びたのになかなか花が咲かなくて。


お盆の前にやっと花が咲きました。

朝顔

前の晩から「明日咲くよ」って家族でわくわく。
小さな、でもとても嬉しいできごとでした。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


ツモリチサトみずたま浴衣

ツモリチサト子供浴衣

浴衣を着て花火を見に出かけました。

冬の花火を見た公園です。

ツモリチサト子供浴衣

今年の浴衣はツモリチサトのドット柄。

去年着たセラフの浴衣とほぼ同じような印象になってしまいました。
ちょっと北欧風(笑)な柄が変わっていて、去年の浴衣も好きだったけれど、
お祭りだと男の子の甚平と同化、日が暮れると夜の闇に同化してしまい...
サイズアウトの今年はキレイな色の浴衣を探していたんだけどね、
より地味に?なっちゃった。

というのも、ムスメを産む以前はワタシ自身が和服をよく着ていて。
ツモリチサトの浴衣を何度も目にして金額も知っていたから
ヤフオクでキャリー品を見つけた時に、以前の印象のまま入札⇒すんなり落札。
リサーチ不足?入札した金額よりもずっと安くって。


ツモリチサトキッズ浴衣
こちらは新作のツモリ浴衣

せめて兵児帯は可愛らしく...と
ハンドメイドするつもりだったけれどイマイチ浴衣に合う生地を見つけられず。
探す時間も足らず、きっと作る時間もなかったなー...

でも間に合わせで買ったつもりだった市販の兵児帯が思いのほか良かったです。


子供兵児帯ハリがあってリボンが作りやすいのはもちろん、
帯板を入れなくても帯が腰紐状態にならず崩れない。
車移動でぺちゃんこになっても直ぐに元通りになるし。
安くて色も揃っているので、浴衣変えたらまた欲しいぐらい。


ツモリチサト子供浴衣
ムスメが純粋に花火を楽しんでくれるようになって嬉しい。

後何分?後もうちょっと?楽しみだね、と
一緒におとなしく待ってくれて。
同じように歓声をあげて空を見上げて。


少しずつ少しずつでも着実に変わっていくから
去年の夏休みと比べたら、格段に大きくなったような気がするね。

ツモリチサト子供浴衣

バッグの中身はハンカチと変身グッズ。いつでもどこでも変身しちゃうよ。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


USJ*ワンダーランド

まだ100cm弱のムスメが楽しめるアトラクションは限られているので
ほとんどワンダーランド内で過ごしました。

ローラーコースターやフライング・スヌーピーも自分から乗りたがり
乗ってる間はきゃーきゃー怖がってるのに、降りた途端に「あー面白かった」と。
けっこう楽しみ方を心得ているような...(笑)

USJワンダーランド

意外と大丈夫だなーとワンダーランドを出てジョーズへ。
ここでも喜んでいたので、調子に乗って待ち時間がほぼ0だったターミネーター(3D)へ。

ムスメが言うところの「ワルモノ」が飛び出してくる映像はさすがに怖かったのようで、
周りが明るくなっても、外に出てからも、泣いて怒って大変でした。
申し訳なかったです。
ムスメにも周りにも。


でもワルモノが近寄ってくると、しっかり手刀を振り回して戦っていたので
ちゃんとムスメにも立体的に見えてるんだなーとしみじみ。
それに泣いてはいても、目を隠そうとするのも拒否。
3Dメガネも外そうとはしませんでしたね...



大きくなったものです。

USJ

待ち時間と暑さのピーク中、とっても美味しそうに見えた他人のメロンソーダ。
炭酸が苦手だった事も忘れて、オットに買ってきてもらいました。

オットもきっと諸々を忘れて家族3人分のメロンソーダを買ってきました。


ムスメ、ここでいきなり初炭酸!


...まだ刺激が強かったようで「辛っ」の一言でギブアップ。
ワタシも半分ぐらいで...本当に美味しそうに見えたんだけどな。

USJ

前日の大雨で計画変更を余儀なくされたけれど
時間ギリギリまで遊ぶことができたから、埋め合わせはできたかな?

USJエッグハントラリー

せっかくなのでエッグハントラリーにも参加しました。
パーク内にあるスペシャルエッグを探してシールを貼るキッズ向けのゲームです。

ゲームクリアのプレゼントで貰えたエルモのタマゴ、
かぱっと割るようになっているので、
ままごと道具のひとつとしてムスメキッチンに仲間入りです。

USJエッグハント

服の中に仕込んでロケットおっぱいを作っては
したり顔で「撮って~」と謎の行動の際にも使われています。



帰ってきてから直ぐに夏休みに向けてガンガン海遊館とUSJのCMが流れるようになりました。
こういう映像や写真を見ると、大人でも記憶が深く濃くなりますよね。
ムスメは、楽しかった思い出としてUSJの話をすごくしてくれます。
乗ってもないし、現場でも見ていないし、存在すら知らなかっただろうスパイダーマン・ライドのことを「大人になったら乗るんだ~」と憧れたように話すのは、USJでの自分の経験とCMの印象がリンクしているんだろうなって思います。

ただCMでセットになって流れている海遊館のことは行ったことすら覚えてないらしくって。
急な予定変更で前知識を入れておくのが足りなかったからかな?
「雨」の方が印象が強かったからかな?
そもそもそんなに楽しくなかったから?

ムスメの記憶力というか、記憶の整理の仕方?ってまだまだふわふわしてるのね。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


USJ*イースター&レインボーサーカス

USJエッグハント

すっかり更新が滞ってしまったけれど、つづき。

家族旅行でUSJへ。
6月までのイベントでイースターとレインボーサーカスをやっていました。

パーク内はイースター一色でカラフル。

イースターUSJ

7月に入ると暑くなるし夏休みで混むだろうし、と
日程を6月にしたのに、この日はとても暑い夏日でした。

なので、屋外イベントのレインボーサーカスは日陰になっている遠くから。
それでもヒトが落ちそうになりながらグルグル車輪を回ったり
幼稚園にあるのよりずっと高い登り棒をすごい早さで登ったり
ロケットのようにどーんと高く飛ぶヒトはしっかり見えました。
ムスメも「スゴイスゴイ」と釘づけ、今思うとどのアトラクションより喜んでいたかも。

USJ レインボーサーカス

でもムスメが一番盛り上がったのが最後の花火、それと無数に振りまかれたキラキラのリボン。
直ぐにムスメと飛び出したのですが、周りを見ると同じようにキラキラリボンを手にしようと大人も子供も追いかけていて。
遠く日陰からの出発だったワタシ達はゲットならず...
ただムスメはそれでは納得できず、しばらくしくしくと泣いていました。
何本も持っている人がいるのに分けてくれない?のがイヤだったみたい...

その後ワタシ達のような家族連れのためにステージでキャストさんがテープを配っているのを見つけてオットが1本貰ってきてくれました。

USJ レインボーサーカス

やっとにっこり。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


HOME



Copyright © ::: *Mutter :::. All Rights Reserved. /