↓Menu  RSS  All archives  Instagram

海をわたって。長距離ドライブ

オットの実家に帰省。
今回ムスメを連れて初めて車で向かいます。
淡路海峡大橋SA
海を渡りにまた来たよ♪淡路SA
⇒前回4ヶ月前の記事

ムスメがチャイルドシートを嫌がらなくなったことが一番の理由です。
でも去年の初飛行機+レンタカー移動のことを考えると、
ワタシの準備も気構えもずっと楽でした。

最初の休憩地点。
ぽかぽか陽気でした。

淡路海峡大橋ケーブル模型淡路海峡大橋ケーブル模型

ムスメはこのカラフルケーブルが以前から気になるらしく...
今回もぐるぐるぐるーっと何周も回って観察していました。

階段上り下り階段上り下り

それから階段の特訓。

最近は手をつかずに上手に登ったり下りたりできていますが
今日はブーツだったため、ちょっと思うように行かなかったみたい。


それでも休まず特訓特訓。

オシュコシュワンピ
 「?」

砂も小石も自分で触るのは好きなのに
手をついた時に手のひらに刺さる(?)感触は嫌いみたいです。

外で転んだ後もじーっと手を見ています。
何故こんな感触になるのか?悩んでいるみたい。
とりあえず汚れの「はらい方」を教えないと。

SAでいっぱい遊ばせてムスメの体力を奪い
その後お昼ゴハンを食べて、さらに眠気を誘う作戦は成功。

ムスメの貴重なお昼寝中に渋滞に巻き込まれるアンラッキーはありましたが
ここでずいぶん距離を稼ぐことができました。

新名神高速道路唯一の土山サービスエリア

新名神高速道路唯一の土山SA

ソフトクリームは食べなかったムスメ、オットのスパイラルポテトを狙う。
少し分けてもらって食べながら次を狙う。


ムスメが目覚めたところでまた休憩。
そんな感じでゆっくり進みました。

時間はかかったけどムスメもほとんどグズることもなく。


車移動だと荷物が多く持てるのが何より。
ムスメもワタシも靴は2足ずつ持参、お持ち帰りの買い物も重さを気にせず。
旅行中に雨が降ったんだけど、傘も常に車に積んであるから問題なし。

運転手のオットはしんどかったでしょうけど、ワタシは随分楽な移動でした。
オットは一応「次回も車でいいよ」と言ってくれてますが...
高松⇔名古屋お疲れさまでした。


子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


Message Please
お帰りなさい!お疲れ様でした^^
運転は大変だけど、良いですよね!車で帰省♪
本当に荷物を気にしなくていいのが一番助かる♡
ちなみにどのくらい時間かかるんですか??

私もこの年末の帰省は大きな車になったのでいつも以上に楽しみです♪
お帰りなさい。。。
そしてお疲れさまでした☆
時間はかかってもコドモのペースに
合わせられるので車はいいよねー。
うちは2人とも運転好きなんだけど
あんまり信用されてないのかハンドル握らせてもらえない・・・泣

ムスコも激しく動くので最近は横顔、
もしくは後姿しか撮れないの。。。
こんばんは♪

車で帰省、なかなかよかったです。
以前いちどお正月に車を使った時はオシリどころか体中が辛かったのね。
でも今回休み休み行ったら意外に楽でした。
ちなみに休憩時間も入れたら7時間かかってますよ。笑

> 私もこの年末の帰省は大きな車になったのでいつも以上に楽しみです♪

あ、ホントいいですねー。
うちはナビを変えてTVが地デジになったの。
それだけで楽しさアップ↑でした。多分ムスメもね♪
お疲れ様でした!車で帰省すると、マイペースでいけていいですよね。うちは実家まで片道1時間半ですが、だいたい寝てもらえています。最近はSAも充実していて、助かります。ケーブルの写真を見た夫が「これどこ!うちの娘好きそう!公園?」ととぼけたことをのたまっていました。ムスメちゃんが夢中になるのわかりますね笑
あと、写真集、無事に発注しました。到着が楽しみです★ありがとうございました。
こんばんは♪ただいま。

> 時間はかかってもコドモのペースに合わせられるので車はいいよねー。

ホントそう感じました。
高速下りて後30分、もうすぐ実家に着くよってところでグズグズしはじめたのは困ったけど。
そそ、うちは焼き海苔をおやつにあげてゴキゲンとりました。
カロリー低いしパリパリした感じが口寂しくないかなってことで。

> あんまり信用されてないのかハンドル握らせてもらえない・・・泣

あ、でもワタシも知らない道は不安。
オットが外で飲酒した後だけ運転したけど、怖かった。
こんにちは♪

車移動は道が空いていれば、ホント楽ですよね。
最近年末年始を避けて、こんな早い時期に帰省しているんですが
ラッシュがなく、まだまだ暖かいので助かります。

旦那サンかわゆす。
大きな橋とか海とか、まだムスメには関係ないようでケーブル模型を触ってばかりでした。
この横に花時計があって、写真スポットになっていたのに全く見向きもせず。

写真集お疲れさまでしたー。






» PAGE-TOP↑




Copyright © ::: *Mutter :::子どものいる暮らし. All Rights Reserved. /