↓Menu  RSS  All archives  Instagram

おねえちゃんモード

「おちゅでだい してあげる」

自分のことはさておき、みんなのお世話をしてあげたいムスメ。


ワタシの服を選んでくれたり、靴下を履かせしてくれたり
朝の忙しい時間だって嬉しい。
ワタシの後ろを踏み台持って追っかけてきては
冷蔵庫を開けてくれたり、レンジの「スイッチオン」してくれたり
はっきり言って危ないし邪魔だけど嬉しい。

お手伝い好き

でも外ではちょっと困ったことに...
園のお友達は自分でやりたいし、やれるお年頃。
ちょっかいを出しては「ヤメテ」とはっきり拒絶されることも。
なのでお友達の弟くん&妹ちゃんが大好き。

春からの幼稚園は縦割りではないけれど、異年齢クラスの交流が自由。
年上の子に可愛がってもらいたい子は上のクラスに遊びに行き、
お世話好きタイプは2歳児クラスでおねえちゃんぶりを発揮できるらしい。

ムスメの居心地よさそうな場所があってよかった。

でもいちばん心配なのは、まだ拙い言葉でみんなに話が通じなかったり、
できないことが多くてムスメ本人が傷ついてしまうこと。


そんな話を先輩ママさんとしていたら、家で王様&お姫様で育てられてきた子供ちゃんたちが集団に入れば、多かれ少なかれ仕方ないと...
「自分は1番じゃない」「私は可愛くない」小さい子がそんなことを言い始めるなんて、聞いていて心が痛かったけれど他人を認める成長のひとつなのかな。


ムスメも乗り越えられるよね。
少し気が楽になりました。

お手伝い記念日

1年前のムスメ。多分これが初めてのお手伝い。
忘れてるよ~と言いたげに玄関に置いていたポリゴミ袋を持ってきてくれました。
「重いからいいよ」と言ってもよろよろ運ぶ姿に感動...


子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


Message Please
たまらん!!
ムスメちゃんのお手伝い姿の可愛いこと♪

幼稚園ではなかなか自分の思い通りにいかなくて
子どもなりに悩んだり壁にぶつかったり
きっとたくさん悔しい思いもするのでしょうね。
社会への第一歩な園児生活、たくさんたくさん成長するのでしょうね。

ムスメちゃんの幼稚園と同様
息子が通う予定の幼稚園も確か異年齢の交流が盛んなところで・・・
すごくすごく心配ですが
思い切って手をするっと離してやろうと思います。

ムスメちゃんはお手伝いブームなんて
優しさがメキメキ芽生え初めているのでしょうね☆
なんか、きっと大丈夫な気がしますよ^^

cocoさんも、私も
新しい幼稚園ママ生活がんばりましょうね♪
子育てスタイルから遊びにきました。とっても可愛い娘さんですね。
おめめがなんともいえません!
またのぞきにきます。
確かに今の狭い交際範囲(パパママ・じじばば中心)では、自分が一番でも、幼稚園に入ったら、そうじゃなくなるんですよね。私も、自分の「顔面偏差値」には小学校低学年には気づいてた気がするし・・・それは結構過酷かもしれないけど、一方で、自分の個性というか、優れているところが見つかるといいなぁ。幼稚園入園まで、うちもめいっぱい可愛がって、愛情をぎゅぅっとこめてあげたいです♪
こんばんは♪
たくさんのお友達と関わって、いろんな出来事にぶつかって
ムスメなりに成長してくれるといいかなーって思います。
ホント、社会の第一歩ですよね。
ワタシ自身はあまり記憶がないんだけれど...何かにぶつかったかな?

まあワタシ自身も今の園では若いママさんと異年齢交流してますし。笑

ところでムスメのお手伝いブーム。
とうとう...昨日包丁で指を切っちゃいました。
たいしたことなかったから良かったけど...
本当によく見てるし真似したいんだよね...
怖くて怖くてゾクゾクしてしまいました。
こんにちは♪はじめまして。
コメントありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いします。
こんにちは♪
ムスメが自分の自己紹介をする時に、時々「可愛い」をつけたりすることがあるんです~恥
確かに家では四六時中言ってるけどネ...
「本当は違う。外ではダメ。自分で言っちゃダメ」って言っちゃうのも可哀そうだし...
家では愛情たっぷりでいいですよね。

ワタシも幼稚園の頃には「○○ちゃんみたいな顔がよかった」って思ってた記憶があります。
少しずつ色々気付いていくんですよね。






» PAGE-TOP↑




Copyright © ::: *Mutter :::子どものいる暮らし. All Rights Reserved. /