↓Menu  RSS  All archives  Instagram

お友達のおウチにお泊り*夏休みの思い出

同じマンション(別棟)に住むお友達。

違う幼稚園に通っているので平日はあまり遊べなくなったけれど
仲良くしてもらっています。

木陰でお絵かき

以前は親の周りでウロウロしていたふたりが
いつの間にか親から離れた場所で
何やら会話をしつつ遊んでいることが多くなりました。


何話してるんだろうね
兄弟姉妹がいたらあーやってずっと何か話してるのかな


そんな話をしているうちに、お友達のおウチにお泊まりする計画ができました。

もともとムスメは0歳児の頃から、ひとりでばぁばのおウチにお泊りできていたので
その点は特に問題はなかったけれど急な病気や怪我があったら大変。
でも同じマンションならいつでも駆けつけられるということで、お願いすることに。

プリキュアお絵かき
お泊り当日、メール連絡が来たのはそろそろ日付が変わる頃。
「二人ともやっと寝た」と。

楽しくて楽しくて仕方なかったみたい。

翌朝もちっとも戻ってこないわけですよ...

迎えに行ったワタシに「ママひとりで帰ってよぉ」と泣き出したムスメ。

そ、そんなに?笑


手土産に持っていったカラーワンダーってぬりえ。
付属の紙以外、手や服につかないペンがついていて安心。
絵柄はプリキュアよ。


家族で遊びに行くと、それはそれで楽しそうなんだけど、小さな子供たちの輪にも入りたそうにするムスメ。
以前はお構いなしに話しかけたり、とりあえず近くにあるものを「どうぞ」と貢いで仲間に入れてもらったりと頑張っていましたが、だんだんと相手の反応を気にするようになり、恥ずかしさもあってか遠巻きに見ていることが多くなりました。

こういう時、きょうだいがいたらいいなっていつも思うんです。
絶対的な味方がいつも近くにいるってすごいコトだなって。

レオマウォーターランド

そんな会話から一緒に遊園地におでかけ。

ただ山にあるこの遊園地...
「あっちの空、嫌な感じの雲がある」と心配しながら出かけたら
想像を超える急激な天気の悪さ☆プールに入って10分でカミナリを伴う大雨でした。


レオマワールド
天気を理由に諦めないといけないことが多かったせいで、この日はふたりケンカばかり。


傘をどっちが持つかでモメる。
観覧車の中でお互いぐいぐい場所取り。

さすがに雨の中揺れると恐いし。
景色だってほぼ見えませんよ。


でも家に着いてお別れの時には泣く。

そしてこういう時って、片方が「もっと遊びたい」と泣くと
片方が「また今度遊ぼうよ」って慰める役に回ってくれたりする。

ひとりっ子同士のふたり、貴重な体験と大事な思い出ができたね。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


Message Please
オンナノコならではってやつですね☆
小さくても女子なんだなぁ~。
我が家も最近はゆの口調が(まだ片言のクセに)
私に似てきてまいっちゃう・・・^^;

同じ境遇のお友達っていいですね♪
ひとりっこ同士でも姉妹みたいに過ごせちゃう。
夜更かしも楽しかったんだろうな☆
お初でお邪魔します。

ウチは男の子で一人っ子なのですが、
良い関係のお友達が身近にいて羨ましい環境だな~と思いました^^
子どもは子ども同士が楽しそうですもんね。
プールも楽しそうな笑い声が聞こえて来そうです。

写真も素敵ですね。色合いが優しくて。
また遊びに伺います。
ランキング応援ポチリ★
こんにちは♪

> オンナノコならではってやつですね☆
なのかな^^;
でも周りの女のコはどんどん口が達者になってきて。
器用だからお絵かきやお手紙も上手でワタシのほうが驚いちゃう。
ムスメも真似をしたいんだと思います。
ケンカっぽくなるとハラハラするんだけどね。
子供同士でなんとかしてるところは、幼稚園のおかげかな?と。

> 我が家も最近はゆの口調が(まだ片言のクセに)
> 私に似てきてまいっちゃう・・・^^;
はゆちゃんは何だか本当に「女の子」って雰囲気♪
ゆちこさんのイメージも重なってきました♪^^
ウチはなんかね~男の子のママの話を聞いてると頷ける部分が多くて。
夏は頭が臭いところも一緒だ~^^;

はじめまして♪コメントありがとうございます。

> 子どもは子ども同士が楽しそうですもんね。
行楽地に遊びに行くと時々思います。
親と遊ぶより同じぐらいのお友達と遊びたいだろうな~って。
楽しい遊具もひとりで遊ぶより誰かと一緒がいいだろうし、
なんとなく知らない子と追いかけっこになった時の方が嬉しそうだし。

> 写真も素敵ですね。色合いが優しくて。
ありがとうございます。
更新も遅いしたいしたことは書いてませんがよかったらまた是非寄ってください♪






» PAGE-TOP↑




Copyright © ::: *Mutter :::子どものいる暮らし. All Rights Reserved. /