↓Menu  RSS  All archives
::: *Mutter :::

春休み*短期スイミングスクール

春休みの間、短期のスイミングスクールに通いました。
せっかくなので、去年の夏に体験で行った教室とは違うスイミングスクールに。

スクールといってもまだまだチビッコの水遊びという感じで
プールの中で簡単に作ったすべり台を滑ったり、輪をくぐったり、ボールで遊んだり。
ムスメは楽しんで通っていました。

スイミング後公園遊び

朝8時半からのスイミングの後、影がながーく伸びるまで遊ぶムスメ達の体力...

かあさん達は2階の観覧席から見学。

ムスメ達はいちばん遠くの小さなプール。
そこからずっと手前に向かってどんどん上手な子達のコースが並んでいて。

今は遠くでちゃぷちゃぷしているムスメ達が、もしや月日と練習を重ねたら
こんな風に泳げるようになる?とついついシュミレーションしてしまいました。


家でムスメも「おねえちゃん達の真似~」とベッドの上でドタドタ泳ぐ?フリ。
そう、すーすーっと上手に時間いっぱいずっと泳いでいる小学生達は
とってもカッコよかったのです。

スイミング後の公園

今回のスイミングスクールのプール、売りは水がキレイなところ。
持ち帰る水着からはほとんど塩素の匂いはしませんでした。


ただ更衣室が狭く、既存の会員さんも一緒の春休み短期教室だったため、
授業が終了した後一斉に子供達が押し寄せ、着替えが大変でした。
床が濡れているのに、まだムスメは座ってでしか下着や靴下を履けないので...

前回体験したスイミングはプールサイドまで子供達自身がタオルを持参していて、
シャワー後に濡れた体をある程度拭いてから、畳敷きの大広間でゆったりお着替え。

こういう細かな違い、実際に使ってみないとわからないですね。



去年夏のセールでchienchien(シアンシアン)の水着とお揃いの水泳キャップを買っていたので、それで参加。
お揃い帽子、可愛かったです。

シアンシアンの水着帽子
サイズは大きめの120cmだったけど問題なく(ムスメの身長は100cm弱)着て泳いでいました。
でも去年買ったムチムチのスイカ水着も着て泳いでました。

どちらも「大丈夫大丈夫!」だって。
可愛ければOK!の本人申告をどこまで信用していいんだろうか...





ちなみに4日間のスイミングスクール、最後の日には試験がありました。
当然いちばん下のクラスからスタートしたムスメ達。
もうひとつクラスを上がるためには「顔つけ3秒」をクリアしないといけないみたい。

最終日、2回の観覧席からは遠くてはっきりは見えなかったけどどうだったのかな?とイマイチわからないまま終了。
前回の体験教室で辛かった勧誘は今回は拍子抜けするほど全くなく...
でも説明もほとんどなく...


その後2週間ほど経ってスイミングから届いた封筒に
入会案内とともに試験結果が!

「顔つけ3秒」の項目の横に「練習中」というスタンプがポンと...

意外と3秒って長いし、そうよね...
家で練習させとけばよかったかな?と後から反省しました。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


Message Please






» PAGE-TOP↑




Copyright © ::: *Mutter :::. All Rights Reserved. /