↓Menu  RSS  All archives  Instagram

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「4月になるのはさびしい」

あやとり

おでかけ前にふと見ると、
暇を持て余したムスメがトナカイさん相手にあやとりの実演講義中。

ばあばに教えてもらって「ほうき」と「蚊」ができるようになりました。

あやとり

「もう一回見てね。難しいからね。」
本当に「ふむふむ」言ってそうなトナカイさんが可笑しくて。

ひとりムスメなので、こういう光景よく見ます。

ひとり遊び
でも、そんな姿を見られちゃうのはちょっと恥ずかしくなってきたらしく...
暴れます。


照れながらトナカイさんにタックル。




出逢いと別れの季節。
ムスメにも少しの試練がありました。


一緒にバレエに通っていたお友達。
一緒に学研に通っていたお友達。
仲良しのお友達が相次いでお引越ししてしまうことに。

「最後だから」と遊ぶ機会を大人が作っても
意外に子ども達はアッサリしているように見える。
でも実際は不安定になっているのが伝ってくる。
去って行ってしまうお友達も、ムスメも。


時々、何かのきっかけで寂しくなって、
「○○ちゃんも、★★くんも、▲▼ちゃんも、年長さんも(?)
 みんないなくなるから4月になるのはイヤだー」
しばらく声をあげて泣いたりもしていました。

桜


4月になって。
まだすこーし不安な気分になるのかな。


たくさん遊んだ後、家に帰る時にお友達に引かれるぐらい大泣きしてしまったり。
幼稚園の駐車場で「もっとずっといたい!」と友達に抱きついちゃったり。

お別れの辛さを知った季節でした。




「ママもお友達の●●ちゃんや□□ちゃんと会えなくなるのさびしいんじゃない?」
ワタシのママ友をちゃん付けして呼んじゃうムスメ。

ムスメにも、ワタシにも、また素敵な出会いがありますように。

子育てスタイルに参加しています にほんブログ村幼児育児


Message Please






» PAGE-TOP↑




Copyright © ::: *Mutter :::子どものいる暮らし. All Rights Reserved. /