↓Menu  RSS  All archives  Instagram

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


女の子の難しいところ

バレエの発表会が終わって一安心。

発表会明けは教室が一日お休み。
通常通りになる翌週、ムスメがレッスンに行きたがりませんでした。
「発表会終わったからバレエはもう終わり」
お友達にそんな事も言ってたみたい。

勘違いしただけだろうからとりあえず行かせよう、と教室前で降ろして…
お迎えの時間に行ったら「来てない」と。
ちょっとした騒ぎになりましたが、少し離れた駐車場で見つかりました。

ムスメ、サボってたんです。
ピンクのレオタード姿の子どもがいるからと、心配した近所の方が側で見守っていてくれました。
とりあえず何事もなくてよかった。


バレエ発表会


習い事って、始めるより辞め時が難しい。
一度始めた事をイヤだからって辞めてもいいのか。
嫌がっているからって直ぐに辞めさせていいのか。


しばらく様子を見ようと私も一緒にレッスンを見学するようにしたら「まだ続ける」と通うようになりました。

もともとそんなに激しい感情表現をしないムスメ。
この頃のことをよくよく後から聞いてみました。


ムスメはお友達と一緒にバレエに通い始めたのだけど、お友達は直ぐに転勤で辞めてしまいました。
その後発表会のレッスンが始まりましたが、同じクラス6人の中で明らかにムスメが1番物覚えが悪かったんです。
先生は「出来た人から座る(または休憩)出来ない子は出来るまで繰り返す」レッスンをするので、否が応でも悪い方で目立つムスメ。
そうなると周りのお友達は、積極的に声をかけて仲良くしようとはしてくれません。

仕方ない、そんなものだよね。
でも結構寂しかったみたい。


いただいたお花たち


実は発表会が終わったタイミングでクラスに新しいお友達が増えたんです。
ムスメは目立つこともなくなり、古参チームの仲間入り。
やっと普通に言葉を交わすお友達が出来て、自分が一番下手だという引け目のようなものからも解放されて、楽しく通えるようになったみたいです。

じゃあ、新しい子が次のターゲットか?というと、そんなことはなくて。
発表会前という緊張感が、子ども達にも先生方にもあってのことだったと思います。



長くなりましたが、女子はちょっと難しいなと感じた出来事。
周りに惑わされない強い子になってほしいけれど、ムスメの気持ちも理解できました。
まだ年長さんと小1のクラスなのにね。
頑張れ、女子。





Message Please






» PAGE-TOP↑




Copyright © ::: *Mutter :::子どものいる暮らし. All Rights Reserved. /